曽根です。



ISZ様 車検でご来店です。

CIMG8024

いらっしゃいませ

CIMG2476

気になってる所ありますか?

『フロントガラスの両サイドから雨漏りしてるんです・・ それとオイル交換かな。。』



CIMG2477

分かりました。

順番に点検していきますね

BlogPaint

このMINIは、見た目に似合わず??ハイカムが入ってるんで

アイドリング時と負荷かけた時の燃調を合わせるためにSFRで燃圧調整してます。

エンジンルーム内にある燃圧計がただもんじゃないことを物語ってます。。


CIMG2478

前回オイル交換から4000㎞走ってますねー。。 

400ccくらい少ないです。

CIMG2479

高負荷時には燃圧上げて濃い燃料を吹いてることもあって、

燃料希釈も多めでオイルの粘度低下してそうです。

このMINIは他のMINIより早めのオイル交換が必要ですね。

BlogPaint

ブレーキフルードの漏れはなさそうですが

リヤブレーキのホイルシリンダーカップだけは車検毎に交換させていただいてます。


BlogPaint

イグニッションコイルのステーが折れちゃってました。

ステー交換しておきますね


CIMG2502

ベルトはまだ大丈夫そう。

CIMG2485

ISZ様、助手席に乗ってもらって試運転に行ってきまーす。

走行した感じでは、足回りのガタは感じませんでした。

エンジン、ミッションもスムーズで調子イイですね。



戻ってきて・・・

BlogPaint

フロントガラスの、この両側から水が漏れてくるんです。。。

紫外線でゴムが縮まって雨漏りするMINIは多いです。

ガラス周りのウェザーストリップは交換したことないみたいですね。

リヤガラスのウェザーストリップも劣化してるんで、どうせなら前後とも交換しちゃいましょう。

メッキモールはブラックご指定ですね。







ミニモニによるECUチェック


CIMG2486

おぉ、優秀。  ノーフォルトでした


CIMG2487

クランク角センサー  アイドル認識   燃調補正

スロポジ電圧  ステップ値  すべてOK!


CIMG2488

普通のMINIのMAPは 28~37ですが

ハイカムが入ってるこのMINIは 46kpaとかなり高め。。

なので、アイドリングではSFRで燃圧を低くして燃調を薄くしないと、

燃調補正できる範囲を超えてしまうのです。


CIMG2489

水温OK


CIMG2490

吸気温 OK



CIMG2493

電圧OK

CIMG2495

燃調補正はプログラム通りの100%。。 ピタリ賞







リフトアップして下回り点検します。

CIMG2505

アレ、まだスタッドレスタイヤですか?

もう来年の冬には使えないんで、ここまで使ったら履きつぶしちゃうつもりですね・・。


BlogPaint

右のアッパージョイントに少しガタが出始めてました。

これはもう少し状況観察でもいいかな・・


BlogPaint

アッパーアームの下がり止めのリバウンドバッファーが大きく変形してました。

このゴムが切れちゃうと、ラバコンが遊ぶので今回交換することにしました。


CIMG2513

左の足回りはガタも破れもなく良好でした。


CIMG2512

まだパッドもあります。


CIMG2510

そりゃ、愛車の下回り、気になりますね。。


CIMG2516

では、お預かりさせていただきます。

CIMG2517

1週間ほど、代車でご辛抱ください。。





そして 1時間後・・

CIMG2546

車検の定番メニューの水路洗浄始めます。。

CIMG2548

サーモハウジング、ウォーターポンプ周辺から漏れ跡??

クーラントが固まって白くなってます。

要観察です。

CIMG2549

冷却水は300ccほど少なくなってました。

時々、点検が必要です


CIMG2550

洗浄開始前に室内のヒーターユニットの漏れチェック

CIMG2551

ヒーターの漏れはなさそうです。

CIMG2552

ヒーターコアも洗浄できるようにバルブ開けておきます。

CIMG2554

ラジエターフラッシュ入れて、エンジン始動で洗浄開始


CIMG2556

エンジン側の水温センサー76℃まで上昇してますが

ラジエターは34℃のまま

サーモスタットの密閉は良好でした。

CIMG2564

インジェクション車のサーモスタット開く規定温度の88℃。。

ラジエターに挿した温度計とほぼ同じ。。 水温センサーの温度精度もイイですね。


CIMG2563

ラジエターにしっかり流入してきてます。

サーモスタットの開弁量も良好です



CIMG2565

CIMG2497

92℃で電動ファン回り始め


CIMG2500

CIMG2501

87℃でストップ


サーモスタットの作動、  水温センサー精度  電動ファンの作動のスリーチェックは

すべて良好◎でした。







CIMG2572

排水した冷却水は汚れ始めてました。。


CIMG2577

ラジエターとヒーターコアは逆流させて汚れを吸い出します。


CIMG2579

左がヒーターコア 右はラジエター

良い状態でした。


CIMG2582

クーラント入れて・・・・


CIMG2583

今回のお楽しみパーツ。。リキテック入れてみることにしました。

先日、ストミニ編集部号にも入れたんで、6月発売のストミニで記事になります。。


BlogPaint

リキテック注入のタイミングは、やっぱり車検毎の水路洗浄直後です。

次の水路洗浄までの2年間は効果を出し続けてくれますからね。


BlogPaint

鉄エンジンのMINIの定番サプリメント

クーラントブースターで水路の健康維持と冷却力アップです。


CIMG2587

リザーブタンクに補水して水路洗浄は完了です。


CIMG2589

サーモが開いてリキテックが循環するのを待ってから、ちょっと試運転。。。

CIMG2590

エンジンの振動が減って、パワフルになってる感じ。。。

ISZ様より先に体感中・・・ 

ISZさん、お楽しみに・・・。


6月2日追記

昨日、車検工場で車検ライン通ってもどってきました。


CIMG9669

今日は、ガラスのプロ登場。。


あっという間の早業で・・・・・

前後ガラスのウェザーストリップ交換完了です。

CIMG9720

作業中の写真撮れなくてすみません。。。

でもバッチリきれいに交換出来てます。

さすが、ガラスのプロ。。。


CIMG9721

CIMG9722

リヤも同じくブラックメッキモールを使って交換。。。

イイ感じです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/7

メカ山田です。

残る作業もあと少しです。


DSCN9622

今日は、補修されてるストーンガードが、切れて電動ファンに巻き込まないよう

このスポンジを貼って対策します !


BlogPaint

スポンジを貼ったのはこの2カ所。

電動ファンの折り返しよりも張り出してますね。


DSCN9625

このスポンジの上にストーンガードを乗せれば、切れても電動ファンに

巻き込むこともないんじゃないかな !


DSCN9626

続いて、割れてしまったIGコイルのステー・・・


DSCN9628

DSCN9629

こちらも交換しました。

もう、IGコイルががたつくこともありません !


DSCN9658

最後にオイル交換です。


DSCN9662

ドレーンは、今回も鉄粉が少なくキレイですね。


カルテ

これまで通りドレーンがキレイなのは、エンジン、ミッションが健康なことの証。

これからも、健康状態の参考にしてくださいね !


DSCN9664

すっかりISZ様の定番メニューとなったSOD-1と、


DSCN9665

プロステージ10W-40を注入し、作業は終了しました。

明日のご来店、お待ちしてます !



6月8日追記


納車前の最後のメニューRECSが残ってました。

CIMG0091

30分かけてゆっくりRECSの液剤をインマニに吸わせて

燃焼室内のカチカチになったカーボンを柔らかくしてくれます。

あとはISZ様に走ってもらって、カーボンを燃やして外に出してください。。。




6月9日追記

CIMG0258

おまたせしました

ハイカムにチューンヘッド・・・ ひと踏みすれば速いけど

そこは紳士。。。 羊の皮をかぶった狼です(笑)


CIMG0259

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002