( ´ー‘)ゞ アラ煮にもやっぱり日本酒ですよね!の石川です。

前回のオイル交換から1年数カ月ぶりにOGS様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


今日はお天気も良くって絶好のドライブ日和ですね。
ミニも綺麗でうらやましです^^


CIMG8488


車検と言えば怒りん棒。
この棒が当たらず下を通らないと怒られます。


CIMG8489


アウチ。
1cm弱上げないとダメですね。

「じゃー上げっぱなしにしておいてね~」
承知しました^^


CIMG8491


走行チェック。
フロントまわりからゴーゴー音が聞こえます(*_*;
アクセルのon-offでエンジンも動きますね。。

オートマの滑りも気になります。

リバースは完全に滑りはじめてます・・・・

安心オートマにしましょうよ・・・・どんどん滑ってしまいますよ。。


BlogPaint


ワイパーは運転席側が以前使っていたメッキタイプにご自身で交換したそうですが左がどうしても外れなかったそうです(^_^;)

後で交換しておきます♪


続いてミニモニチェック。


CIMG8494


故障コードは入っていませんでした。


CIMG8496


マルチ画面。
・クランクセンサー
・アイドルスイッチ
・o2フィードバック
・スロットル電圧
・ステッパー値

問題なく動いています^^


CIMG8497


mapセンサーも良いですね。


CIMG8498
CIMG8499


水温・吸気温センサーも良さそうです。


CIMG8500


バッテリー電圧も正常。


CIMG8501


o2センサーも元気に稼働中。


CIMG8502


上のo2センサーを元に燃調の二次補正している値-6%

優秀です^^


BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint


灯火チェックも問題なし。


DSCN9675


バッテリー端子の緩みもありませんでした。


DSCN9676


タペットカバーからのオイルにじみは多いです。
前回から指摘のあるところなので今回はパッキン交換しましょう。


DSCN9677


ステディーロッドブッシュも前回から指摘のあるところです。
今回は交換しましょう^^


DSCN9685
DSCN9686
DSCN9687
DSCN9688


今回は4つともナックルジョイントは交換ですね。


CIMG8516


大体のお見積りが出たところで今日は代車でお帰りです。
しばらく可愛がってあげてください^^


CIMG8529


ではオイル交換から。


CIMG8530


ドレーンは前回とさほど変わらず。

オートマは滑ってるけど、このくらいの鉄粉だとまだギヤドラムは再使用できる可能性も僅かながら残ってます。。。






BlogPaint


茶こしセンサーも異常なし。


カルテ


カルテに追記しておきます^^


BlogPaint


タペットカバーのパッキンも交換しておきます。


CIMG8541


重しを乗っけて接着剤が乾くまで他の作業^^


CIMG8542


バルブクリアランスは全体的に0.3mm位でした。
コレくらいの方が静かなので今回はこのまま行きます。


BlogPaint


エンジンマウントがヘタっていてベルトのカバーを留めている奥のナットに手が届かずラジエーターアッパーブラケットをとって作業しました。

取ったついでにこのゴムブッシュとカラーも交換します。

エンジンマウントは安心オートマにする時一緒に交換しましょう^^


BlogPaint


う~ん気持ちがいいです^^


CIMG8546


コチラも乾いたようなので戻します。


CIMG8547


グロメットも交換しておきます。


CIMG8532


今回も登場SOD-1ヽ( ´ー`)ノ
色々効果がありますがこの時期特に嬉しいのは温度による粘度変化を抑え、夏の渋滞、サーキット走行などの高温・高負荷条件下でも油膜切れを防ぎ機械内部を保護してくれる安心感ですね♪


CIMG8535


オイルはもちろんWAKO'S PRO-S プロステージS 10w40ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


オイルの量はMAX丁度あたり。
時々チェックしてくださいね。


CIMG8550


次回のオイル交換は12月か108,000kmです。
忘れずにオイル交換しましょうね。


CIMG8552


試乗のときから気になっていたこのブレーキペダル。


CIMG8556


ガタガタだったので付け直しました^^




6月8日追記

CIMG0092

車検の定番メニューの水路洗浄の時間がやってまいりました。


CIMG0093

室内のヒーターユニットの漏れチェックから


CIMG0095

過去に漏れた形跡ありですが、室内にクーラントの臭い感じなかったから

今は止まってる?

今後も要注意です。


CIMG0096

そのヒーターコア洗浄のためにコックは開けます

CIMG0097

ラジターフラッシュ入れてエンジン始動


CIMG0099

エンジン側の水温センサーは87℃まで上昇してますが

ラジエターに挿した温度計は32℃のまま。。

サーモスタットはしっかり閉め続けていて、イイ仕事してますね。


CIMG0101

インジェクション車のサーモスタットの規定温度88℃を過ぎて開通しました。

水温センサーの温度精度も良好ですね。


BlogPaint

ラジエターに勢いよく流れ込んできてるのでその開度も十分です




CIMG0105

CIMG0106

96℃で電動ファン回り始め



CIMG0107

CIMG0108

92℃でストップ

電動ファンの作動も良好

スリーチェックはすべて合格



CIMG0109

排水も  汚れは2年分。。。ちょうどいい感じですね



CIMG0113

CIMG0115

ラジエターとヒーターコアから逆流で汚れを吸い出します


CIMG0116

5年前に初来店の時にやった水路洗浄ではすごーく汚れた水が出てきましたが

それから車検毎に水路洗浄やってるので水路は健康を取り戻してます♪


CIMG0117

クーラント入れて

CIMG0118

リザーブタンクにも補水して

BlogPaint

鉄エンジンにはコレ・・

強力防錆 防蝕 消泡で水路の健康を守って、冷却力もアップのクーラントブースター。。。

頼りになります。。



6月9日追記


CIMG0241

今日は車検の打ち合わせで、このMINIのオーナーであるOGS様ご来店。。。

駐車場の問題もあり最近はずっとお母さまが乗ってこられてたので

お久しぶりです。。。

お嬢さんはキャメル初来店です。

そっかぁ、OGSさんが最初に来店した時はまだ生まれてなかったんだもんねぇ。。

時の流れは早いですね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/11

メカ山田です。

先日の打ち合わせで、内容も決まったみたいですね。


DSCN0035

今日は、ハブベアリングを交換します !


DSCN0036

ピットまで移動する時にも、ベアリングからの音が確認できました。

なかなかのゴーゴー音ですね・・・


DSCN0037

ベアリングを外して点検すると・・・


BlogPaint

アウターベアリングにキズを発見 !

異音は、ここから出てたのでしょう。


DSCN0042

DSCN0043

新しいベアリングには、グリスをタップリ詰めました !


DSCN0045

ベアリングにキズが見つかったので、ベアリングの交換でゴーゴー音

も出なくなるはず。


DSCN0047

早く試乗して、音が出なくなることを確認したいところですが、


DSCN0049

まだ反対側が残ってます。


DSCN0050

こちらはキズは見当たらなかったものの、手で回すとゴロゴロ感がありました。

もちろん、ベアリングは新品に交換します !


DSCN0055

組み付けも終わり、いよいよ試乗に出発です !


DSCN0056

試乗ではゴーゴー音もしなくなり、静かになりましたね !

試乗後もハブガタは無く、ベアリング交換はこれで終了。


DSCN0057

DSCN0058

低かった車高も上げました。  この後、車検に出発します !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN0185

6/15

メカ山田です。

車検から、お車が戻ってきました。


DSCN0194

今日は、納車前のチェックです。


DSCN0190

DSCN0191

車検前に作業を行なった個所、


DSCN0192

車検で作業を行なった個所ともに問題は無かったのですが・・・


BlogPaint

車検工場からクーラント漏れの指摘があり点検したところ、ウォーターポンプ

にクーラント漏れを発見。 エンジン停止後に少しずつ漏れてくるみたいです。

時間が経つとエンジンの熱で蒸発してしまい、なかなか発見しづらいところですが確実に漏れてます・・・

夏を迎え、オーバーヒートの懸念もあり、一気に漏れてくる可能性も考えられます。

OGS様、できれば修理したいところですが、どういたしましょうか・・・


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002