DSCN9899

メカ山田です。

前回、1番の圧縮がなくなりビルトヘッドに交換したSZK様。

お出かけされてる途中で、水温が高くなり急遽ご来店です・・・


DSCN9900

早速、点検します !

冷却水は、しっかり入ってました。


CIMG0249

SZK様のお話しでは、走行中は問題無いけど停止すると水温が上昇してくるとのこと。

この時、電動ファンの作動音はしてなかったんですね?!

これは、大きなヒントになりそう !


DSCN9902

電動ファンスイッチの配線を短絡させてみようと、ファンスイッチの配線に手を伸ばすと・・・

挿さってるようにみえた配線は、もしかして外れてた?


DSCN9903

DSCN9904

配線をスイッチに挿し直すと、電動ファンは作動。


DSCN9905

作動温度も良好、87度で停止しました。


DSCN9907

もう外れることが無いよう、配線をタイラップでこていしたいところですが、

少し配線の長さが足りず・・・


DSCN9909

配線を延長し、こんな感じで接続。


DSCN9910

これで外れることは無いでしょう !


BlogPaint

来店されたついで?

ステアリングセンターがずれているのも気になるそうで、ステアリングセンター

も調整することになりました。


CIMG0286

ここからは、マスターが担当。


CIMG0308

SZK様に、試乗で確認していただき、無事終了したようです。


CIMG0310

SZK様、お待たせしました。

水温が高いのをご自分で気づかれ、大事に至らなくて良かったです。

普段からメーターを見られてるとはさすがSZK様 !

引き続き、メーターには注意するようにしてくださいね。


CIMG0311

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002