曽根です。



前回、クラッチ切れなくなったMINIを超絶技巧で乗ってきちゃったTKG様

CIMG0789

今日は車検でご来店です。

大学の自動車部から車の運転は素足なのです・・・


CIMG0790

スタッフが靴のまま乗らせていただくために簡易包装しときますね。

CIMG9198

MINIに乗り始めてからの整備記録をきちんと付けてるTKG様。。

キャメルのデータより詳細でした。。

だから、オイル交換や 消耗部品の交換も計画的です。。

『水漏れしてるヒーターコアは今回交換しようかな・・・・』

と、ヒーターコア交換は今回の車検メニューに加えられました。


BlogPaint

前回までの点検データからおおよその見積もりはできますが

再確認の意味も含めて現車点検します。

BlogPaint

オイル交換から走行2800㎞

オイルの状態は悪くないです。。。

PECS付いてるからオイルの寿命も延びますねぇ。。。


CIMG0794

燃料希釈も多くなく、オイル交換はもうちょっと先でもいいかな・・・


CIMG0799

ファン ベルトは緩いので調整必要。。

オイル漏れしやすいタペットカバーからも漏れなしできれいでした。

ヒーターコアから水漏れしてる分、ラジエターの水は少し減ってました。

CIMG0800

前回、クラッチマスターも交換してるのでクラッチフルードはきれいで良好です。

CIMG0802

ブレーキオイルは変色してますが減りはなく、カップからの漏れはなさそうですが

リヤブレーキのホイルシリンダーカップは漏れやすいので予防整備として車検毎に交換させていただきますね。

CIMG0803

ECUチェック

フォルト無し。。優秀。


CIMG0804

クランク角センサー  アイドル認識   燃調補正

スロポジ電圧   ステップ値

すべてOK

アイドリングが高いのはまだ水温が低いからです。

CIMG0805

MAP値 29~33kpa OKです。

CIMG0806

水温73度はまだ暖気中でした。

CIMG0808

電圧OK


CIMG0810

O2センサーの数値を元に燃調補正中。。  良好です。



CIMG0814

下回りでは、右のドライブシャフトブーツに一本深い亀裂があった以外では

ブーツ切れは大きなガタもなく そのままイケます。


CIMG0815

ミニスポーツ製のハイローキットです。

これはアッパーアームとのジョイントであるナックルがミニスポーツ製の専用部品で

最近、この部品の品質がガタ落ちなので、ブーツが切れてたらハイローキットごと交換する部品なのです。。

フロント側はブーツ切れもなく、今回は問題なしでした・・・・・が、

CIMG0816

左リヤは


CIMG0817

ナックルのブーツが完全に無くなって、樹脂のカップが丸見え。。

グリスは全く無いという状態。。

これはイケません。。

CIMG0818

右リヤも・・・・

CIMG0819

ブーツ切れでグリスが飛び出してました。

幸い、リヤのハイローキットはミニスポーツ製ではなかったのでナックル交換だけで済みそうです

でも、せっかく分解するなら、ショックアブソーバーを交換しちゃいましょう。。。

ということで、カヤバのガスショックをチョイスしていただきました。

完全にぬけちゃったショックアブソーバーから新品のショックで

乗り心地は激変のはず。。 楽しみですね。


CIMG0821

漏れてるヒーターコアは今回交換・・・

CIMG0822

では、2週間ほどの予定でお預かりさせていただきます。




6月16日追記

CIMG0925

じゃ、さっそく車検の定番メニューの水路洗浄です。


CIMG0926

いつものようにヒーターコアの漏れチェック・・・・

あっ、そうそう今回漏れがひどくなったんでヒーターコアは交換するんでしたっけね。


CIMG0929

ヒーターコアから垂れてくる冷却水を白タオルで吸い取ってました。。。

なのでヒーターコックは開けずに水路洗浄します。


CIMG0930

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動して洗浄開始

CIMG0932

エンジン側の水温センサーは75℃まで上昇しましたが

ラジエターに挿した温度計は32℃

サーモスタットの密閉は良好です。

CIMG0945

81℃くらいからすこーし、サーモが開きだしたようです。

CIMG0946

そして規定の88℃~でサーモスタットは完全オープン

CIMG0947

ラジエターに勢いよく流れ込んできてます。

CIMG0957


CIMG0960

99℃で電動ファン回り始めました。


CIMG0968


CIMG0969

96℃まで下がったところでストップ

スリーチェックはすべて合格!!


CIMG0972

車検毎に水路洗浄してるので汚れは少なく水路の状態は良いですね。

CIMG0973

ラジエターとヒーターコアから逆流で吸い上げます。


CIMG0974

共に汚れは少なかったですね。

新しいヒーターコアを迎え入れるには良い状態にしとかないとね・・・。


CIMG0975

ヒーターコアを交換するまでの少しの期間もクーラント入れておきます。

CIMG0976

サブタンクには補水しておきます。。

水路洗浄は完了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/22


ヒーターコア交換

CIMG1877

漏れてたヒーターコア・・・お疲れまでした。


CIMG1878

もう、下に白いタオル敷いておく必要ありません(笑)


DSCN0730

CIMG1879

カヤバのガスショック。。 これは左前


CIMG1881

CIMG1880

リヤのショックも交換されてます。


CIMG1883

左リヤタイヤの内側にある燃料フィルターも交換。


CIMG1884b

左リヤのナックルジョイント交換

手前のが今回NGだったナックル。。。


CIMG1885

左右のナックルジョイント・・お疲れ様でした。






他にも車検で作業したところを一通りチェック。  特に問題ありませんね !


DSCN0731

作業中にフォルトを拾ってしまうこともあります。

最後にECUチェックを忘れてはいけません !  フォルトはありませんでしたが。

これで残る作業は、RECS施工とECUに魔法だけですね。



6月28日追記

明日納車になりましたので

BlogPaint

車検の、納車前の定番メニュー。。 燃焼室洗浄のRECS施工です。

燃焼室内でカチカチに硬くなったカーボンを柔らかくして燃えやすくしてくれます。

施工してから約2週間 効果が持続するんでできるだけ走ってくれるときれいになります♪


CIMG2356

そして、今回のお楽しみメニューは 『ECUに魔法』 ね。。。。

念仏は・・・ Tenkajikiyohayakunare・・・


BlogPaint

アンドロイド君に手伝ってもらって

負荷がかかったときに、プログラムに書かれた点火時期より2.5度進ませるように設定。。。

CIMG2364
 
オマジナイのお札を貼っておきます。。



6月29日追記



暑い中、お引き取りで来店ありがとうございます。

CIMG2439

さぁ~て、新しいショックアブソーバーの乗り心地はどうかな~

お楽しみです。

CIMG2440

ECUに魔法でパワフルになってるし、、今回の変化は楽しいですよぉ~

ありがとうございました。












にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002