BlogPaint

メカ山田です。

前回、ウエザーストリップを交換されたITO様。

エンジンが止まってしまいそうな感じがするとご来店です・・・


DSCN0258

前回もエンストしたということでマスターが点検しましたが、フォルトも無く

原因をつきとめることができませんでした。

期待したECUチェックでは、今回もフォルトはありませんね・・・


DSCN0261

DSCN0263

DSCN0264

DSCN0265

DSCN0266

DSCN0267

DSCN0268

DSCN0271

試乗でも現象を確認することができず、センサー値も異常はありません。

今回も、苦戦しそうな予感・・・


DSCN0277

ECUのハーネスがショートしてることがあるので、まずはそこを点検したけど問題無し。

点火系も、IGコイルの配線やプラグの緩みなどを点検しましたが、異常ありませんでした・・・


DSCN0274

他によくあるのはリレーモジュールの接点焼けですが、ここも問題ありません。


DSCN0276

外したカプラーには、念のため接点復活剤を吹き付けておきます・・・


CIMG9251

エンジン以外にもお車の状態が気になるITO様。

ここでオイル交換も追加ご用命になり、


CIMG0909

お車はお預かりすることになりました。


DSCN0284

DSCN0285

とにかく、オイル交換を終わらせましょう。


DSCN0281

前回オイルを補充してから400km、今日は減ってませんね !


DSCN0283

燃料希釈も少ないです。 


DSCN0288

キャメルでのオイル交換は、今回が初めて。


DSCN0307

ドレーンの鉄粉は少々多いものの、問題のあるリビルトオートマに換装

されてることはなさそうですね。


カルテ

シフト時に若干タイムラグがあり、オートマは若干摩耗してますね。

オイル分析カルテを参考に、今後も注意深く経過をみていきましょう。


DSCN0292

安心点検では、不具合が幾つか見つかりました。

デフサイドシール、キックダウンスイッチからのオイル漏れや、


DSCN0286

BlogPaint

ヒーターコアやウォーターポンプに、クーラントの漏れた痕跡があります。


DSCN0295

右タイロッドエンドにガタが少々・・・  他にも幾つか不具合があります。


DSCN0300

中でも少し気になったのは、フロントブレーキホースのヒビ割れですね。


BlogPaint

特に右側のホースは、ヒビの周りに染みのような痕があり、フルードが滲んで

いるかもしれません。 点検時に滲んでくることはありませんでしたが・・・


DSCN0308

今回、SOD-1も注入ご用命です。

これまで、お父様も入れられてたみたいですね。

オートマ車には湿式多板クラッチやブレーキバンドの清浄作用と浸透作用による

表面張力で密着力よくして寿命を伸ばす効果が期待できます。


DSCN0309

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。

今日の作業はここまで、明日フューエルポンプの配線を中心に

点検してみようと思います。


ヽ(*´ω`*)  6/ 17 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

CIMG9313


一日置いておいたから症状出るかな?
試乗チェック開始。

う~ん。調子良いですね~。


CIMG9331


多分燃料系だろうと燃料ポンプのコネクターや。。。


CIMG9333


イナーシャスイッチなど関係箇所の接点お掃除しました。
これで様子見てください。


BlogPaint


いつものポーズでITO様早速ご来店♪


CIMG9388


また現象出たら何か対策しましょう。
それとは別にブレーキも早めに整備しましょうね^^;


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002