CIMG9259

メカ山田です。

2年前にRECS施工で初キャメルだったEND様。

今回は車検、2回目のご来店です。


CIMG9266

まずは車高をチェック。

車高調整の必要は無さそうですね !


BlogPaint

灯火チェックでは、左のライセンスランプが切れてました・・・


DSCN0317

ミニにのられてから4年ですか。

もしかして、ECUチェックを行うのは今回が初めて?


DSCN0319

DSCN0320

フォルトは全部で3つ入ってましたが、


DSCN0321

DSCN0323

DSCN0324

DSCN0325

DSCN0326

DSCN0327

DSCN0328

DSCN0329

センサー値に問題はありません !


DSCN0331

過去の消し忘れでしょうか・・・  フォルトを消去します。


CIMG0924

不具合個所は、END様も気になるところでしょう。

早速、点検してみます !


DSCN0336

DSCN0337

左右のアッパージョイントに少しガタがありますが、まだ交換するほどではありませんね。

ドライブシャフトブーツを、ご自分で交換されたんですか?!

やりますね、どおりでヒビ割れがないわけです !


DSCN0338

ナイロンベアリングの摩耗は大き目でしょうか。


DSCN0340

チェンジブーツが切れてて、オイル漏れもありますね。

こちらは、今回交換することになりますね。


DSCN0342

排気漏れはありませんが、マフラーは内部が腐食して交換時期も近そうです。


DSCN0345

試乗でアクセルを踏んだ時に息つきがありました。

出だしでもたつくそうですが、このことかな?!


DSCN0346

初めに疑ったのは、ヒューエルトラップの詰まりです。

ヒューエルトラップを介さず、インマニとECUを直接ホースで繋いでみると、

息つきがなくなりました !


DSCN0348

DSCN0350

フューエルトラップは、思ったほど汚れてませんね。


DSCN0351

フューエルトラップはパイプがカットされてなく、もしかしてバキュームパイプ

を奥まで挿しこみすぎ?


DSCN0352

パイプをカットし、


DSCN0353

再び試乗に出発。


DSCN0354

CIMG9281

あれだけ頻発してた息つきも出なくなりましたね !


CIMG9282

今回の作業内容も決まったみたいですね。


CIMG9285

それでは、お車お預かりしますね。


DSCN0355

END様がお帰りになった後も、作業は続きます。


DSCN0360

PECSの装着を楽しみにされてたEND様。  装着完了です !


DSCN0365

ドレーンの鉄粉は、PECSを装着してないマニュアル車の標準的な量ですね。


カルテ

PECSの効果で、今後鉄粉も減ってくるでしょう。 お楽しみに !


DSCN0362

オイル漏れのあったチェンジシール、


DSCN0363

チェンジブーツの交換もこれで終了です。


DSCN0367

DSCN0368

SOD-1とプロステージ10W-40を入れ、今日は終了です。



6月18日追記

BlogPaint

水路洗浄です。。

CIMG1455

まずは室内側のヒーターユニットの漏れチェックから

CIMG1457

大丈夫ですね。

CIMG1458

ヒーターコックを開けてヒーターコアも洗浄・・

CIMG1460

水垢、湯垢に強いラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


CIMG1464

水温上昇し始めですが、サーモスタットはしっかり閉まってます。


CIMG1475

規定の88℃に近づきサーモスタットは開いたようです。

CIMG1476

勢いよく流れ込んでくる様子からサーモスタットの開弁量は良好のようです。

CIMG1484

水温センサー91℃   ラジエターアッパー88℃

水温センサーの温度精度は良好です

CIMG1478

91℃の時の水温計はこのあたりです。



CIMG1486

次は電動ファンの作動チェック

CIMG1492

回り始めてから10秒ほど経過してからの写真。。。

CIMG1493

94℃くらいで電動ファンは回りだしています。




CIMG1494

CIMG1495

91℃でストップ

電動ファンの作動温度も良好でした。


CIMG1535

サーモケースに繋がるバイパスホースを外したらクーラントが固まって白くなってました。

前回の車検では外してないようですね。

CIMG1538

排水。。  かなり臭いは強めでした。。。

CIMG1542

ラジエターとヒーターコアから逆流で汚れを吸い出します

CIMG1544

左がヒーターコア  右がラジエターから。


DSCN0514

まだ未交換だったヒータージョイントパイプを交換します。

DSCN0515

新旧交代の儀  

ノーマルの樹脂パイプはだいぶ脆くなってます。

DSCN0516

ジョイントパイプ交換完了


CIMG1545

クーラーント入れて・・

CIMG1537

ここで入れます。。。 究極のアレ

水に魔法です。

DSCN0517

リキテック注入。。。

パワーがでて静かになる・・まさに魔法の水。。

DSCN0518

鉄エンジンのMINIはこいつは外せませんね。 クーラーントブースター

これにて水路洗浄完了~!



ヽ(*´ω`*)  6/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint
BlogPaint


車検工場から戻ってきましたーヽ( ´ー`)ノ


CIMG9572


新しい燃料フィルター。
また2年頑張って濾してね(*´ー`*)


BlogPaint


ホイルシリンダーはO/Hで行けました♪





6月28日追記


本日納車でご来店いただきました。

BlogPaint

車検の納車直前メニューといえば・・・

そう、燃焼室洗浄のRECSです。

ENDさん・・・一緒に洗浄中・・・

CIMG2280

今回は、PECS に リキテック、そして最後のRECSで快調になってるのが楽しみです。。

一度にやるともったいないんで、ECUに魔法、 セラミックエアーは次回のお楽しみに取っておきました♫


CIMG2281

ありがとうございました。


メールでインプレいただきましたヽ( ´ー`)ノ

あの後無理矢理300㎞を走破しました。国産車に迫るとは言い過ぎですが、それでもエンジンの振動と音が非常に大きく軽減され、正にリキテックパワー恐るべし??
これで車の異変にも気付きやすくなりました。

そして、今まではストレスを感じていたリバースギアもスムーズに入るようになりました。

更に、これこそ本当にストレスだったエンジンの息つきがなくなり、シフトチェンジに無駄な気遣いをせずに済むようになりました。

まだまだECUに魔法とかセラミクエアーとかあります♪
これからも楽しんでいきましょうね^^


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002