( ´ー‘)ゞ 軟骨唐揚げにビール最高ですよね!の石川です。


前回スモールランプが点かなくなっちゃたAND様。
今日はその続きでご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9274


小梅ちゃん「やっと揃ったのね!」
お待たせいたしました(`・ω・´)ゞ


CIMG9279


LEDフォグランプはさりげなリップを加工して取付ける作戦です(*´ー`*)

「スイッチはコラムの辺りによろしくね!」


BlogPaint


ヘッドライトはシールドビーム→H4へ
これで漆黒の闇でも疾走出来ますねヽ( ´ー`)ノ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN0486

6/17

メカ山田です。

本日から、作業開始します !


DSCN0488

まずは、フォグランプの取り付けからです。


DSCN0491

ここに、さりげなリップが付くんですね。

上手く加工出きるかな・・・


DSCN0494

今まで付けたことがありませんからね。

失敗できないと思うと、穴を開けるのも小さめになってしまって・・・

穴が大きいと、修正できませんからね。


CIMG9438

何度も少しずつ修正を行い・・・


DSCN0496

何とか、さりげなリップも付きそうです。

まだ開けた穴の仕上げが残ってますが、今日はここまでです。

この後配線を付けたり、ライト交換やライトリレーの取り付けもありますからね。

まだまだ先は長そうです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~

6/18

メカ山田です。

今日は、昨日の続きです。


DSCN0499

昨日、何とかフォグランプが付くようになりました。

今日は、開けた穴の仕上げからから開始します。


DSCN0500

仕上げ完了。  あまり変わってない?

バリも取れて、キレイになりましたよ !


DSCN0501

続いて、バンパーの加工です。

フォグのステーが、バンパーに当たるんですよ。 

フォグの配線も引き出せるようにしなければいけないし・・・


DSCN0504

フォグの配線を引き出す部分をマーキング。


DSCN0503

削るのは、やっぱり少しずつ慎重に・・・


CIMG1500

こんな感じで削ってます。


DSCN0505

フォグの配線も引き出せるようになりました。


DSCN0506

早速、組み付けます !


DSCN0507

今回の作業で、このフォグの取り付けが一番大変そうでしたからね、

無事に付いて一安心です !


DSCN0508

ここから、フォグの配線処理を行います。

そういえば、今回ライトリレーも付けるんでしたね。

グリルを外すので、一緒に作業を進めていこうかな !


DSCN0509

DSCN0510

まずは、ハイビームとロービームの配線の接続部を確認します。

AND様のミニは、左右のフェンダー脇に接続部があるタイプでした。

ライトリレーはグリル裏に付けるので、そこまで配線を取り回さなければいけませんね・・・


DSCN0511

一旦配線はフェンダー内に引き込み、


DSCN0512

取り回しを変えてグリル裏に引き出します。


DSCN0520

新たに製作する配線も必要になります。


DSCN0521

リレーは、ディスビの前方、この位置に付けます !


DSCN0522

穴にサビ止めのためのタッチアップを行い、


DSCN0523

リレーを装着します。


DSCN0526

ヒューズを付けたり、制作する配線も結構あります・・・


DSCN0527

一応、ライトリレーの取り付けが終わりました !


BlogPaint

ライトも問題無く点灯しますね !


DSCN0529

ライトリレーに夢中になってしまい、フォグの配線が後回しになってしまいました・・・

フォグランプから出てる配線は、少々短く延長する必要があります。


BlogPaint

純正のフォグランプの配線に接続すると・・・


BlogPaint

ハイビームでフォグランプも点灯 !

フォグランプは、スモール点灯時にスイッチで点灯するようにすればいいんですよね?!

後日スイッチの取り付けと、スモールで点灯するように配線を引き直しますね。


DSCN0533

ディスビ前のカバーを、付けられるように加工します。


DSCN0534

ちょうどリレーも隠れて、直接雨も掛からず良い感じになりました !

今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/19

メカ山田です。

今日も、作業は続きます・・・


DSCN0578

今日は、ヘッドライトの交換からスタートです !

シールドビーム、暗かったんじゃないですか?


DSCN0579

今日からは、このH4のヘッドライトになるんですね。


DSCN0581

ライトリレーも付けたので、かなり明るくなると思いますよ !


DSCN0582

DSCN0583

左側も交換し、ヘッドライトの交換終了。


DSCN0588

続いて、オイル交換。


DSCN0589

窓、バッテリーは、ともに良好でした。


DSCN0590

オイルも、しっかり入ってますね !


DSCN0592

燃料希釈も少ないです。


DSCN0593

2か月前の車検でも、ECUチェックはノーフォルトでしたね。

今回も、フォルトはありません !


DSCN0594

DSCN0595

DSCN0596

DSCN0597

DSCN0598

DSCN0599

DSCN0600

DSCN0603

センサー値も大きな変化は無く、依然良好です。


DSCN0607

DSCN0616

ドレーンがキレイなのも、これまで通りです。


カルテ

カルテに記録します。

キレイなドレーンの写真が並んでると、見ていて気持ちいいですね !


DSCN0617

車検からまだ2か月、特に不具合も無いAND様のミニ。


DSCN0618

車検で水路洗浄も行ったので、クーラントもとてもキレイです !


DSCN0610

リザーバーも、バッチリ入ってます。

空になってる車両が、意外と多いんですよ。


DSCN0619

DSCN0620

前回に続き今回も、SOD-1+4CT-Sの組み合わせです。

これからAND様の、定番になるかな?!


DSCN0535

最後に、フォグランプのスイッチを付けます。

フォグランプは最初に作業を開始したのに、結局最後になってしまいました・・・


DSCN0536

リレーは、使用してなかった純正のフォグランプリレーを使用しますが、

スモールランプで点灯するように、リレーの入力を変更しなければいけません。


DSCN0538

DSCN0539

新しい入力線を車内に引き込むため、


DSCN0537

ハーネスのグロメットに穴を開けます !


DSCN0541

こうして車内に引き込んだ入力線。


DSCN0543

スモールの電源は、ライトスイッチから引き出します。


DSCN0544

入力線と電源線をコルゲートチューブで纏め、コラムまで引き出します。

後は、スイッチを接続すれば点灯するはずです !


DSCN0622

AND様、フォグランプスイッチは、このスイッチでよかったんですよね?!


DSCN0624

DSCN0626

左コラムカバー横、この位置に取り付けますね !


DSCN0627

先ほどの配線に、スイッチを接続します。


DSCN0629

コラムカバーを付けると、こんな感じです。

AND様のイメージ通りになったかな?!


BlogPaint

スモールを点灯させ、スイッチオン !

予定通り、フォグランプ点灯しました。 



DSCN0631

オーバーフェンダーのゴムは、付け直しておいたのでご安心ください。

これでようやく、作業終了ですね。  ご来店、お待ちしてます !


ヽ(*´ω`*)  6/ 24 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG2048


AND様&小梅ちゃんご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


かわゆいですなー(*´ー`*)
うちの暴れん坊とは違って人懐っこいですね~♪


CIMG9515


早速フォグ&ライト見て「早く夜にならんかな~♪」
その気持ちわかります^^


CIMG9519


っと言うことで今日は夜の帳の中を飛ばすぜベイビーですね!
飛ばしすぎておまわりさんのお世話にならないよう気をつけてくださいね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002