DSCN0369

KMT様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです !

担当は、メカ山田です。


DSCN0372

去年、ミニを購入されたKMT様。

これまでご自分でオイル交換されてたんですか !


DSCN0374

当然、オイル管理もしっかりされてるみたいですね。

オイルは、アッパーレベルまで入ってます !


DSCN0375

燃料希釈も、少ないですね。


DSCN0376

お車は、個人売買で購入されたとのこと。


DSCN0377

ECUチェックは、購入されてから初めてですか。


DSCN0378

DSCN0379

フォルトは、全部で4つ入ってました・・・


DSCN0396

過去の消し忘れ?フォルトは消去しておきますね !


DSCN0380

センサー値は、アイドリングが高いです。


DSCN0390

ECUはアイドリングを下げようとしてるようですが、これ以上下らない状態ですね。

一度、しっかり点検されたほうが良いでしょう。


DSCN0385

チャージ電圧も、12.8Vと低めですね。

これでは、あまりバッテリーされないと思われます。


DSCN0392

オルタネーターの発生電圧は、13.5Vほど。


DSCN0394

DSCN0395

点検すると、エンジンとボディーを繋ぐアースに接触抵抗があるみたいです。

アース線を追加することで、改善が見込まれます。


CIMG9311

簡易アーシングの取り付けお勧めですよ、次回は是非付けましょう !


DSCN0381

DSCN0382

DSCN0383

DSCN0384

DSCN0387

その他のセンサー値に、問題はありませんでした。


DSCN0398

オイルを抜きます・・・


DSCN0422

オイルは、鉄粉も少なく良い感じですね !


カルテ

今回から始まる、オイル分析カルテに記録しました。


DSCN0425

フィルターケースからオイル漏れがあり、急遽フィルターも交換することになりましたが、

選ばれたのは、ノーマルフィルターです。


DSCN0426

フィルターケースは、社外品の形状が良くないケースにシールパッキン

を使用して付いてました。

このケース、よくオイル漏れを起こすんですよ・・・  今回で2回目ですか?!


DSCN0428

ケースも新しくなるし、次はPECSを付けましょう !

それまでは、再びオイルが漏れるかもしれません。

時々漏れてないか、点検してくださいね。


DSCN0404

不具合も、いくつかありますね。

左右のボールジョイントにガタが少々。まだ交換するほどの大きさではありませんが、


DSCN0420

延命にはグリスアップがとても重要です。

ご自分でも、グリスアップをされるんですか?!

こまめに行うようにしてくださいね !


DSCN0407

キックダウンスイッチにオイル漏れ・・・


DSCN0408

ナイロンベアリングも摩耗が大き目で、そろそろ交換時期のようですね。


DSCN0415

左のホイールシリンダーにも、フルード漏れがあります。

ご自分でフルードを補充されたそうで、フルードはあまり減ってませんでしたが、

ブレーキなのでとても危険です。  なるべく早めに修理してくださいね。


DSCN0423

オイルを入れて、作業終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択でした。


CIMG9392

KMT様、お待たせしました。

不具合が、結構みつかりましたね。 気長に修理していきましょうか。

まずは、ブレーキとアーシング、アイドリングの点検を行いましょうか。

ご来店、おまちしてますね !


CIMG9393

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002