曽根です。


ウォーターポンプから水漏れしてるんで点検して・・・・

と、TKM様からご連絡

任意保険のレッカーサービスで来た方が安心ですよぉ~ ってご案内しましたが

お父さんの代から23年間も乗ってる百戦錬磨のベテランのTKMさん。。

埼玉県から水を補給しながら自走で到着です。l

CIMG1588

いつどうなることか・・・と神経使いながらのドライブで

『あぁ~、疲れた!』

無事に到着して何より。。 お疲れさまです。


BlogPaint

23年間、水回りの部品は無交換とのこと。。

確かにウォーターポンプからは漏れ跡があるので

水漏れの原因はそこですね。。

CIMG1591

実走26000kmの室内はヘタリは少なくしっかりしています。

CIMG1592

今年の3月に他店で車検を受けた時もいくつか指摘されて宿題が残ってるようです。。

今回、ウォーターポンプ交換に伴いラジエターも外すので

水回りパーツ一式交換は決定メニューです。

そのほかも軽く点検しておきましょう。。

CIMG1593

オイルは量もOK、色もまだきれいでした。

CIMG1594

ブレーキフルードは3か月前の車検では交換してない様子。

ということはのブレーキカップも未交換ですね。

リヤブレーキから漏れる前に早めに交換しておきたいです。


BlogPaint

ヒーターバルブは樹脂製の純正のままでした。

水回り交換に伴って、ラジエターホースとこのバルブも交換しましょう


CIMG1597

水は、漏れて減るので補充しながら・・・とのことですが

水が・・・・臭いです。  水路洗浄は必須メニューです。



ECUのチェックもしておきます。

CIMG1598

いきなりフォルトが3つ入ってました

①  水温センサー


CIMG1599

② 吸気温センサー

CIMG1600

③ インマニの負圧 MAPセンサー


これらは数値を見てから後ほどリセットしますね。


CIMG1603

回転数(クランク角センサー)   アイドル認識  燃調補正

スロットルポジション電圧  ステップ値   

これらは正常値です。


CIMG1605

水温85℃   この温度精度は水路洗浄の時に再確認します



CIMG1601

吸気温  OK


CIMG1604

MAPセンサー  OK




CIMG1602

燃調補正は +4%   OKですね

CIMG1606

3つのフォルトの項目も出してる数値的には問題なさそうです

フォルトの記憶を一旦消しておくので再発の場合は部品交換も検討しましょう



CIMG1607

車検の時もここのひび割れは指摘されたんだよねー。。 とTKM様


CIMG1608

あぁ、テンションロッドブッシュがバラバラになりそうなくらいのひび割れ。。

走るたびに力がかかるところだから、交換しましょう。。。

BlogPaint

フロントのラバコンを下から覗いたところ。。

ハイローキットの調整ボルトの露出している長さからもわかりますが

ラバコンはペッチャンコです。。

これもいつかは交換したい目録に入れておいていください。


BlogPaint


BlogPaint

フロントのアッパーアームがそれ以上下がらないように支えてる

リバウンドバッファーは左右とも切れかかってます。

取れちゃうとラバコンがガタついて位置がずれることもあるので

これも交換したいです。

CIMG1612

うーん、ショックアブソーバーも抜けちゃってますね。


足回りのリニューアルすると、どんな感じになるのか

キャメルの試乗車・・ おとーと君で体感していってください。


CIMG1615


CIMG1613

『あぁ、これは全然違うね。。

これでラバコンなの?   しっとりしていて跳ねなくてこれはいいね。』

ショックアブソーバーだけ交換してもピョンピョン跳ねるのはかなり改善されますよ。


CIMG1618

これ、前は黄色だったリムジンでしょ。。

初キャメルですがブログは良くご覧いただいてるようでありがとうございます


BlogPaint

じゃ、水回りリフレッシュ。 よろしく頼むよぉ~

はい、承知いたしました。




6月22日追記

CIMG1810

TKM様のMINIは水回り総リフレッシュなので、

ラジエター、ホース、ウォーターポンプ サーモスタット、ラジエターホースが交換される前に

エンジンブロック内とヒーターコアの汚れをきれいにしておく必要があります。

CIMG1811

その前にヒーターユニットからの水漏れチェック


CIMG1812

大丈夫ですね。

CIMG1813

ヒーターコア洗浄のためコックは開けます。


CIMG1814

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動。。。洗浄開始

CIMG1816

マニホールドの下に付いてる水温センサーの温度をミニモニでみながら

ラジエターに挿した温度計と比較します。



CIMG1822

サーモスタットはしっかり密閉してますね。。。

でも、このサーモスタットは交換になっちゃいます。 最後のお仕事です。


CIMG1829

サーモスタットが開きました。


CIMG1832

水温センサー83℃  で ラジエターが88℃

本来はマニホールドに付いてる水温センサーの方が数℃高いのが普通なので

水温センサーは7~8℃近く低めを指してることになります。




CIMG1835

CIMG1850

高温になるほど、水温センサーの上昇が鈍くなってます。

燃調に影響を与えるほどではありませんが、

室内の水温計も低めを指してしまうことになるので

万一のオーバーヒートを知るタイミングが遅れてしまうことになりますから要注意です。

針が真ん中に行ったら100℃オーバーです・・・・


CIMG1869

排水。。。 かなり水は汚れてました。。。

数年は交換されてなかったようです。

CIMG1870

CIMG1871

ラジエターとヒーターコアは逆流で吸い上げて汚れを抜きます。

CIMG1872

左がヒーターコア 右がラジエターからの逆流水。。

こちらはは予想よりは汚れが少なかったですね。


BlogPaint

水回り交換作業までの間に錆びないようにクーラント入れておきます。


ヽ(*´ω`*)  6/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

水回り交換です。


DSCF0021


作業開始早々悲劇が。
サーモスタットハウジングを留めている3本のボルトのうち2本が固着(*_*;


DSCF0038


切っては回し。回しては切って。
どうにか取れました(^_^;)


DSCF0026


ウォーターポンプの所プーリーは無事っぽいのでお掃除して再利用します。


DSCF0028


ウォーターポンプもお疲れ様でした^^


DSCF0030


新旧交代の儀。
「2代目はダメだな~って言われないように精進してまいります。」


DSCF0032


2代目就任ヽ( ´ー`)ノ


DSCF0031


ベルトも交換します。


DSCF0033


ホースは青が眩しいシリコンホースを使います^^


DSCF0034


ヒータージョイントパイプも交換します。


DSCF0035


走っていて割れると恐怖なのでクーリングファンも交換。


DSCF0036


サンドイッチプレートは今回中古良品使います。


DSCF0037


もちろんボルトやサーモなどは新品ですのでご安心を^^


DSCF0040


ラジエーターはDoトレーディングさんの3コアラジエーターですヽ( ´ー`)ノ


DSCF0046
DSCF0047


クーラントブースター&LLC投入♪

一度エンジン温めて。
翌日もう一度水量確認します。


DSCF0042


テンションロッドブッシュ交換します。
使うのはエイボンバー製♪


DSCF0045


リバウンドバッファも交換します。


日付も変わって本日。


CIMG9590


LLC量okです^^


CIMG9593
CIMG9594


各所漏れもありません♪


CIMG9595


新テンションロッドブッシュも気持ちがいいですね♪


CIMG9596


リバウンドバッファも新品で気持ちが良い。
使ったのは三和トレーディングさんのオリジナル品。


CIMG9597



それにしてもこのラバコン気になりますね~
ハイローもほぼ目一杯伸びているので抜けたショックと一緒に交換した方が良いですよー^^


BlogPaint
BlogPaint


最後に灯火のチェック。
バッチリokで後はTKM様のお迎えをじっと待ちます^^


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/6

メカ山田です。

TKM様、お待たせしてます・・・

追加ご用命になった作業のうち、今日はヒューズホルダーとショック交換を行います。


DSCN1814

これまでも、接触不良を起こしたことがあったのかな?

数本のヒューズホルダーは、交換されたことがあるみたいですね。


DSCN1817

管ヒューズのホルダーは接触不良を起こすことが多く、ブレードヒューズ

に交換したいところです。

今回、6連のブレードヒューズのホルダーに交換します !


DSCN1818

ヒューズホルダーと車両のハーネスは、接触不良を避けるために半田付けします。


DSCN1819

DSCN1820

接続部は、収縮チューブで絶縁・・・


CIMG2859

ホルダーは全部で6本。

ということは、配線は全部で12本ですよ !

結構な本数で、なかなか繋ぎ終わりませんね・・・


DSCN1821

ようやく、ヒューズホルダーが繋ぎ終わりました !


DSCN1822

予めマークしておいたホルダーの取り付け位置に、穴を開けます。


DSCN1823

配線はコルゲートチューブに通して纏めました。


DSCN1825

ホルダーの取り付け完了。

これまでよりも、ヒューズが交換しやすそうでしょう?!


DSCN1826

何のヒューズか分かるように、蓋にシールを貼っておきました !


DSCN1827

続いてショック交換です。

まずは、一番面倒な左リヤの交換から。


DSCN1828

タンクをずらし、ショックにアクセスできるようになりました !


DSCN1829

これで、ようやくショックが外せます。


DSCN1830

新しいショックは、カヤバのガスショックをチョイス。

愛車に乗るのが、楽しみなんじゃないですか?!


DSCN1833

荷が下りた感じ、左リヤの交換が終わりました。


DSCN1835

他の3カ所は、外すものがないので比較的簡単に交換できますね。


DSCN1838

特にフロントは、ナットを2つ外すだけで簡単に交換できますからね !


DSCN1840

最後の1本、左フロントの交換が終わりました。

これでショック交換は終了です。

まだテンションロッドの交換など、作業が幾つか残ってますが、それらは後日に。

今日は、ここまでで終了です・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/7

メカ山田です。

今日も作業は続きます・・・


DSCN1842

今日は、テンションロッドとロアーアームブッシュの交換、

ヒューズボックスも交換する予定。


DSCN1844

このテンションロッドも今日まで、これからは調整式のカッコ良いのに変わりますね !


DSCN1845

ロアーアームのブッシュは、これまでにも交換されたことがあるのかな?

サポートシャフトに固着してなく、難なく外せて助かりました。


DSCN1846

今回ロアーアームのブッシュは、エイボンバー製のブッシュに交換します !


DSCN1848

このブッシュ、ロアーアームの動きがとても良いんですよ !

ショックも交換したので、乗り心地の印象はかなり変わるかもしれませんね。


DSCN1849

調整式のテンションロッドです。

見た目もカッコ良いですが、キャスターが調整出来たり、左右に流れてしまう

車を真っすぐ走るようにすることもできるなど、実用性も兼ね備えてます !


DSCN1850

続いて反対側を交換。


DSCN1851

テンションロッドはノーマルと同じ長さに調整しましたが、試乗して

調整しないで済んだのは初めてです。

もともと、アライメントがしっかりしてたってことなんでしょうね !


DSCN1853

テンションロッドとロアーアームブッシュの交換が終わりました。

次は、このヒューズボックスの交換です !


DSCN1855

これまで、接触不良が起こったことはありませんでしたか?

外してみると、いつものように端子が腐食してました・・・


DSCN1856

そろそろ、接触不良が起きてもおかしくない時期です。

その前に交換するのは正解でしょう。


DSCN1857

しかもこれからは、管ヒューズではなくブレードヒューズです。

管ヒューズよりも接触不良は起きづらく、ヒューズの入手も簡単になりますね !


DSCN1858

ラインヒューズも含め、ヒューズは全てブレードヒューズに変わりました。

ヒューズボックスの交換もこれで終了です。

残るは、ホイールシリンダーのオーバーホール。 あと少しです・・・


ヽ(*´ω`*)  7/ 14 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG1390


今回ホイルシリンダーは固着していたのでまるごと交換しました。
もちろん新品を一度バラしてカップ&ブーツは国産品に組み直しています^^


CIMG1392


上げたついでに再度調整式テンションロッド越しに見る新しいカヤバのガスショック。
綺麗で気持ちが良いですね~


CIMG1394


不安たっぷりだったヒューズ周りも一安心^^
行き先の分かりづらいラインヒューズもひと目で分かるようになりましたヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint
BlogPaint


最後に灯火チェック。
全てokと言いたいところですが・・・


CIMG1400


ヘッドライトは交換した方が良いですね。。。

作業はこれにて終了です。
ご来店の日程がわかりましたら教えてくださいね^^

ヽ(*´ω`*)  7/ 15 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

TKM様ご来店です♪


BlogPaint


早速整備内容を細かくきいています^^


CIMG1417


「これは持って帰ろうかな~?」
綺麗に洗ってリビングに飾るんですね!


CIMG1418


今日はこれからIGS様のお店へレッツゴー♪
お気をつけて行ってらっしゃ~い

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002