BlogPaint

TKN様、いらっしゃいませ。

2日前にオイル交換で来店されたTKN様が、

その時に見つかった宿題退治でご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG1733

今日は、ボールジョイントとナイロンベアリング、チェンジシールも交換

するんでしたね。

少々時間が掛かるので、何処かでゆっくり休んできてください・・・


DSCN0633

作業は、チェンジシールの交換スタート !


DSCN0635

DSCN0639

チェンジシールとともに、ブーツも交換しました。

ブーツもかなり切れてたので、交換するにはちょうど良かったですね !


DSCN0642

続いて今日一番の大物?ボールジョイントを交換します !


DSCN0643

ボールジョイントのガタは、アッパー、ロアーともになかなかの大きさ・・・


DSCN0645

今回は、左側だけを交換します。

右側はノーマルのボールジョイントなので、左側も今回メンテナンスフリー

ではなくノーマルをチョイス。


DSCN0646

となると、シム調整が必要なんですよね。

決まらない時は、10回以上も調整し直すこともありますが、


DSCN0647

アッパーは4回で調整完了。

久しぶりのシム調整だし、まあまあ早い方かな?!


DSCN0649

DSCN0650

因みにロアーは、2回で決まりました !

思ってたよりは早く決まって良かったです。


DSCN0651

スイベルハブを組み付けたところで、


DSCN0653

このままナイロンベアリングの交換に突入します !


DSCN0655

ナイロンベアリングの摩耗も、かなり大きめでした。

新品と比べてみても、摩耗の大きさはほとんど分かりませんが・・・


DSCN0656

見て分かるくらいなら、ラックのガタツキもかなりの大きさになるでしょう。

というより、そんな時はナイロンベアリングが砕けてしまってるでしょうが・・・


DSCN0658

タイロッドを組み付けると、当然無くなってるはずのガタツキがまだ少しあります・・・


DSCN0659

タイロッドにも、少々ガタがあったみたいです・・・


DSCN0660

タイロッドを交換するなら、ここまで分解してる今がベストなタイミングでしょう。


DSCN0661

タイロッドも、交換させていただきますね。


DSCN0662

タイロッドも交換する予定では無かったので、初めに試乗しなかったんですよね・・・


DSCN0663

作業前はステアリングセンターが出ていたのか、今となっては分からないところが辛いですね・・・


DSCN0664

そうなると、トー調整も必要になるけど、仕方がないですね・・・


DSCN0671

交換したボールジョイントだけではなく、グリスアップは一通り行いました。

試乗すると、ハンドルはかなり左に傾いてます・・・


DSCN0665

DSCN0666

トーもかなりトーインだったので、タイロッドエンドを外した左側だけを調整して

ほぼトーゼロにしました。 再度試乗すると、ハンドルも真っすぐに !

恐らく、作業前もこのくらいっだったのでしょうね !


DSCN0667

試乗後も、チェンジシールにオイル漏れは無く、


DSCN0668

ハブガタ、ラックのガタツキもありませんね !


DSCN0669

各部、緩み無し。 これで作業終了です !


CIMG1741

TKN様、お待たせしました。

だいぶ時間が掛かりましたが、その分愛車も良くなったと感じていただけると思います。

残りの宿題は、少しずつ修理していきましょう !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002