CIMG9909

メカ山田です。

前回、オイル交換とアイドル不調で来店されたTKH様。

アイドル不調再発、レッカーで入庫したのが昨日のことです・・・


DSCN0698

これまでも、何度もアイドル不調に泣かされてきたTKH様のミニ。

実はパージバルブがしっかり閉じず、燃調が濃くなってアイドリングが

高くなるのではと思いパージバルブを殺してみたのですが、関係無かったみたいです・・・


DSCN0689

今回は、スロットル電圧が高いんですよ。

スロットル全閉でこの電圧、エンジンを始動しても1.8Vほどあります。


DSCN0707

あまりに高いのでミニモニの数値がおかしいのでは思い、直接電圧を

測定してみたのですが、ミニモニとほぼ同じ数値ですね・・・


DSCN0696

ECUのカプラーに抜けかけは無く、問題は無いと思われたその時、


DSCN0699

DSCN0700

ハーネスがクラッチハウジングに接触してるのを発見。


DSCN0701

点検すると、被覆が破れ、切れかかってました。


DSCN0710

調べると、この配線はステッパーモーターの配線のうちの1本です。

ステッパーモーターがリセットできないのはこのためかと思い、補修してみたのですが、

やっぱりリセットできませんでした・・・


DSCN0711

ECUもリセットしてみたのですが、ステッパーモーターはリセットできず、

スロットル電圧にも変化はありませんでした。

他にも配線のショートや、断線があるかもしれませんね・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/2

メカ山田です。

TKH様、お待たせしてます・・・


DSCN1610

CIMG0292

久しぶりの追記です。

今日は、損傷のあったハーネスを交換してみようと思います !


DSCN1613

一応、ハーネスは仮組みする予定です。


DSCN1614

なので、ハーネスを加工するわけにもいかず、時には配線を製作することも・・・


DSCN1615

仮組みといっても、ハーネスの長さは決まってますからね。

これまでと同じような取り回しになるのは仕方のないところです・・・


DSCN1619

既存のハーネスは車両側に残ったままですが、新しいハーネスの接続が終わりました !


DSCN1624

高かったスロットル電圧は、


DSCN1620

DSCN1622

スロットルポテンショメーターをテスト用の物に交換すると、正常値になります。

このことから、スロットルポテンショメーターは故障してるみたいです・・・


DSCN1626

DSCN1627

なのでスロットルポテンショメーターも、一緒に交換させていただきました。


DSCN1628

スロットルポテンショメーター交換時のお約束、ECUをリセットします !

これでノットアイドル表示だったアイドルスイッチも、アイドル表示に変わりました。


DSCN1630

今までリセットできなかったステッパーモーターも、今度はリセットできます !

まだ試乗してませんが、今のところエンジンは落ち着いてますね。




7月3日追記



曽根です。

CIMG2709

テスト走行のため、通勤で使わせていただきました。

CIMG2712

出勤中。。   

ミニモニの項目ごとの表示は次々変わってしまう症状はやや緩和されたものの

残っていますが、エンジンは快調。。。

CIMG2713

アイドリングは終始安定していて、まったく快調です。

前回、通勤で使ったときはアイドリングの高止まりが頻繁に出ていましたが

今のところ、まったく問題なく気持ちよく走れてます。

もう少しテストしますね。





7月6日追記


時々、こうしてテスト走行してます

CIMG2857

メインハーネスを交換してからは一度もアイドリングの高止まりは出てません。

CIMG2858

今日も快調♪

今まで、走行は全く問題ない状態です。

ミニモニの表示が安定せず次の項目に動いてしまうのは単にミニモニとの通信の問題かを確かめるために

ほかのECUに交換してテストしようと思います。

解決の見通しが立ってきたような気がします。  



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN1860

7/12

メカ山田です。

本日、ECUを交換し、通信を確認にてみたのですが・・・


DSCN1861

DSCN1863

他のECUに交換してみても、やっぱり通信が途切れてしまいます。

イエロードクターでECUライブデータを見る場合は通信は途切れることはないので

ミニモニの配線コードが誤信号を拾うのかもしれません。

CIMG2924

とりあえず、エンジンの調子は良いですね。




7月12日追記

CIMG3498

今日も試運転してみます。


CIMG3494

走行中でもアイドリングに戻るかチェックのためにクラッチを踏んだりしても

アイドリングの高止まりもなく快調なアイドリングです。



CIMG3497

これなら、良いかも 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~

7/16

メカ山田です。

ハーネスを交換して以来、アイドリングの高止まりもでてません。


DSCN2428

そこで、もともと付いてたハーネスは外そうと思います !


CIMG1628

新しいハーネスは、仮組みしただけですからね。

手を加えるところが、幾つかあるんですよ。


DSCN2432

配線を修正する箇所があったり、


DSCN2429

プラズマブースターも付け直さないと !


DSCN2434

一通り、手を加えおわりました。

あとは、このECUを戻すだけです。


BlogPaint

ハーネスが接触してたところも、これだけクリアランスがあれば大丈夫でしょう !


DSCN2438

他にも接触してるところはないか、一通り点検しましたが問題無さそうです。

ようやく、ハーネス交換終了です。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002