曽根です。



IWM様からエンジン掛からなくなっちゃったからレッカーで運びます・・・と

連絡があってから間もなく黄色いレッカー車が到着です。

CIMG1889

山梨県から約100km。 

頼りになります、任意保険のレッカーサービス。。。

CIMG1898

去年の12月に初来店のIWM様 今回が2回目ですね。

外装も内装もすごく綺麗な98年式のオートマ車です。





仰る通りセル回してもエンジン掛かりません。。

CIMG1894

イグニッションONで数秒間は燃料ポンプが動くはずですが

ガソリンタンク内のポンプの作動音が聞こえません。。。


CIMG1895

あぁ~。。  ポンプのヒューズ切れてました。

ポンプの音も大きくないし、なぜヒューズが切れたかは不明ですが、

念のために燃料フィルターは交換させていただくことにしました。


CIMG1897

エンジンは無事かかりましたが、前回からも気になる異音が

ベルト周辺から聞こえます・・・・



カチカチ・・・・

テンショナー辺りかな・・

DSCN0830

ベルトの外側にシリコンかけても変わらず、内側に掛けると音が小さくなります。

DSCN0827

ベルト内側に噛み込んだ異物も気になります。

テンショナーとベルト分解して点検してみることになりました




去年の初来店でオイル交換してから2000㎞チョイ走行されてまして

オイル交換まではもう少しなんですが・・・・・・・

s-201712月のオイル交換時

初オイル交換時のドレンボルトに大量の鉄粉が付着してたこともあり、

早めのオイル交換で、PECSに付着した鉄粉も点検してみることになりました。

Image14

オーバーホール済みのオートマを購入されてるとのことなので気になるところです。

過去にトラブルを起こしたオートマからの鉄粉がコンバーター内に大量に残ってる・・・ということなら

PECSが鉄粉を吸着し続ければ、だいたい3回くらいのオイル交換で鉄粉は消えていくはずです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/28

メカ山田です。

久しぶりの追記です !


DSCN0995

今日はベルト周辺からの異音の点検です。

ベルトに噛みこんだ異物が原因なのでしょうか・・・


DSCN0997

さて、ベルトを外して点検すると、想像以上に異物を噛みこんでます !


DSCN0999

DSCN1001

各プーリーにも、同じ異物がしっかりと・・・

この異物は、何なんでしょうか・・・


DSCN1002

普段は見かけないこの異物。

他の車両と違うところといえば、塗装されたこのウォーターポンププーリーくらいです。

塗装されてないプーリーが付いてる車両では、この異物を噛みこんでる

のを見たことがありません。

推測ですが、この異物は塗装の剥がれたものではないかと・・・


DSCN1050

まだこの異物が、異音の原因とは限りませんからね。

ベルトとプーリーを清掃してみようと思います。


DSCN1168

少々粘り気がある感じで、清掃してもキレイに取りきることはできませんでしたが、


DSCN1170

それでも、清掃前よりだいぶキレイになったと思います !

エンジンを始動すると、一応異音は止まったようです。

やっぱり、塗装されたプーリーが原因? プーリーとベルトを交換してみたいですね・・・


DSCN1171

DSCN1172

今回は、オイル交換とフューエルフィルターも交換することになったんでしたね?!


DSCN1184

作業の都合でオイル交換はできませんが、安心点検ならできそうです !


DSCN1185

オイルは、量、匂いともに良好 !


DSCN1173

DSCN1174

DSCN1175

DSCN1176

DSCN1177

DSCN1178

DSCN1179

DSCN1182

ECUチェックは、低めのステッパー値以外は良好です。

以前は確か0でしたね。 もうすぐ車検、車検時に調整されるはずでしたね !


DSCN1193

ナイロンベアリングの摩耗、タイロッドのガタなど、不具合は以前とほぼ同じです。


DSCN1187

新たに見つかったのは、タペットカバーのオイル滲み。


DSCN1188

こちらは、増し締めしておきました。


DSCN1189

それと、アッパーステディーのブッシュ切れです。

こちらは、少なくとも車検時には交換が必要ですね。

不具合は、こんなところです。

オイルとフューエルフィルターの交換は、後日行いますね !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/1

メカ山田です。

安心点検から、3日が経ちました・・・


DSCN1555

本日作業再開、オイル交換です !


DSCN1569

今回も、ドレーンの鉄粉は多めですね・・・


DSCN6980

こちらは、前回のドレーンの写真です。

前回と比べると、鉄粉は少し減ったかな !


CIMG2603

今回、PECSも清掃します。


DSCN1561

写真だけ見ると鉄粉は決して多くありませんが、2300kmの走行で

この量は少々多めでしょうか・・・


カルテ

ドレーンの鉄粉も減ったし、これらの鉄粉はコンバーター内部に残留してる

鉄粉と思われます。

今後も、少しずつ減ってくるでしょう。 次回が楽しみです !


DSCN1570

ヒューズ切れはこのフィルターが詰まり気味になって、ポンプの負荷

が大きくなったから?  ガソリンタンク内は、サビも無くキレイでしたが・・・


DSCN1572

一応、フューエルフィルターも交換。しました。


DSCN1573

今回も、プロステージ10W-40を注入します。

IWM様、お待たせしました。 作業はこれで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG0500

7/3

メカ山田です。

作業が終了したかに見えたIWM様のミニ。

本日、車両を移動した時にエンストが再発・・・


DSCN1704

IWM様が言ってたのと同じ、エンジンを始動して30秒後くらいに突然エンスト・・・

その後エンジンは掛からず、またヒューズが切れてました。


CIMG0504

いったい何アンペアの電気が、ヒューズが切れる時に流れるのか?


DSCN1705

電流を測定してみたのですが、その後エンストすることは無く・・・

当然電流も5.7Aくらいで、10Aのヒューズが切れる大きさではありません。


CIMG0503

フューエルポンプが一時的に作動不良を起こすのかな?

ポンプを、交換してみたいですね・・・



7月7日追記


9月が車検なので燃料ポンプはその時交換することにして

10Aのところを15Aヒューズで代用して少しでも切れにくくして1か月間乗っていただくことにしました。


で、さっそくご来店いただきました。

CIMG2891

今は桃の収穫で1年で一番忙しい時期のIWM様。。

今日もこの後、お仕事が待ってます。。。


CIMG2896

ありがとうございました。

では、9月の車検、おまちしてます。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002