BlogPaint

メカ山田です。

タイヤの片減りとエンジン不調が気になり、KT様が初キャメルです。

キレイなグレーのボディーが、とても落ち着いてて良い佇まいですね。


DSCN1053

今日は、アライメントの点検と、ECUチェックを行う予定です。

その前に、試乗します。

お車は真っすぐ走りますが、ステアリングが少し左に傾いてます・・・


DSCN1056

DSCN1057

試乗から戻り、早速トーを点検。  だいぶトーインですね・・・


DSCN1058

足回りは基本的にノーマルのKT様のミニ。

アライメントといっても、調整できるのはトーと車高くらいです。

車高も、キャンバーに影響しますからね。

前後とも右に比べ左が高く、お車は右に傾いてます。


DSCN1068

まずは、車高調整から行いますね。

右に合わせて、左の車高を下げます。


DSCN1067

ナックルジョイントのブーツ切れを、補修されたんですね。

アッパーアームを傷めてしまうかもしれないので、交換をお勧めします・・・


DSCN1069

続いて、ステアリングセンターを調整します。

直進状態でハンドルの一番上になる位置にテープを巻きました。


DSCN1070

ハンドルの切れ角は、左右ともほぼ同じです。


DSCN1072

ハンドルを外し、1コマ右にずらしました。

これで再度試乗すると、今度はハンドルは少しだけ右に傾いてます。


DSCN1074

微調整はタイロッドで。

先ほどトーインだったので、右のタイロッドを縮めトーアウト方向に調整。


DSCN1075

DSCN1076

今度はステアリングセンターもバッチリ !

トーもほぼトーゼロになりました。 タイヤの片減りは、これで様子を見てください。


DSCN1077

続いて、エンジン不調の点検です。

ECUチェックでは、クランク角センサーのフォルトが入ってましたが 、


DSCN1080

DSCN1081

DSCN1082

DSCN1083

DSCN1084

DSCN1085

DSCN1086

DSCN1087

センサー値に問題は無く、クランク角センサーが原因ではないような・・・


DSCN1089

試乗では、時々失火するように感じたことがありました。

エンジン不調って、このことなのかな?

とりあえず、フォルトは消去します。


DSCN1091

この症状で思ったのは、プラグの頭が緩んでるのでは?

点検すると、4番のプラグの頭が手で回るくらい緩んでました。


BlogPaint

一応、プラグコードがしっかり刺さってるか点検してたら、感電 !

痛かったなぁ・・・  2番のプラグコードがリークしてますね。


DSCN1094

急遽、プラグコードも交換ご用命になりました。

試乗でも、失火する感じは無くなりましたね !


CIMG2159

KT様、お待たせしました。

これで様子を見てください。 ナックルジョイントは、早めに交換しましょう。

またのご来店をお待ちしてます !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002