曽根です


先日の21st.TBCCでは2位になって嬉しさ全開! なのですが、

袖ヶ浦フォレストレースウェイを10周は、やはり厳しく

油温は115度まで上昇してしまいました。

CIMG2169

1380㏄でパワーも上がってるんで、エンジンやミッションにかかってる負荷を考えれば

今までより数℃低いところで安定してるのは、大型オイルクーラー や

ボンネットに開けた穴 のおかげだと思います。




でも、まだ高いよなぁ・・

CIMG9665

何かいい方法ないかなぁ・・・




CIMG2171

そうだ、オイルクーラーに水を掛けちゃおう


ウォッシャーの仕組みと同じですが、

水を掛けるのがフロントガラスかオイルクーラーかの違いね。。。

CIMG9666

こうやって、チューって水をオイルクーラーに向かって吹き出せば・・・

シュッと蒸発して、その気化熱でグングン油温さがーる ハズ。

CIMG2189

右フェンダーの内側から見たオイルクーラー・・

クーラーのコンデンサーファンをそのまま流用してます。

CIMG2190

でっかくてラジエターと間違えちゃいそうなくらいでっかいです。

これに チューって掛けちゃう作戦ね。


CIMG2191

仕組みは難しくないですが、ここにスイッチつけるのに体勢が苦しいくらい・・(笑)


BlogPaint

ウォーターノズルの金具は接着剤でつけることにしよう・・

BlogPaint

オイルクーラーの上にこんな感じでペタッと

CIMG2204

ここにタンクがあれば走りながら水の残量が見えるから安心。。。

BlogPaint

自動で断続的に水を出してくれるコントローラーつけたんで

走りながらスイッチを押さなくていいので運転に集中できます。

よし、取付完了。。。




で、さっそく動かしてみました。。



横向きに出る水の量が多いな・・・

そのあたりは今後対策しようと思います。


CIMG2213


次回は7月8日の筑波サーキットでの走行会。。

多分暑いだろうから、テストにはもってこいです。

さて、油温をどのくらい下げることができるだろうか。。。






7月6日追記



オイルクーラーの横の方まで水が飛び散らないように対策。。。

CIMG2878

ABS樹脂を曲げてこんな感じに・・・・


CIMG2880

両側に壁を作ってみました。。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002