曽根です。



IYD様から車検のご依頼いただきました。

ただ、去年の8月から駐車場に置いたままなんですけど・・・・・・・


駐車場の場所は千葉県船橋市。。

CIMG2214

昼間は道路が混むから夜の移動です。

CIMG2218

少々工事渋滞はありましたが概ね快調に流れてました。


22時待ち合わせ

BlogPaint

じーっと、この日が来るのを待っていたMINIがいました。

オイルフィラーキャップを開けて中を見ると、ロッカーのオイルは乾き始めてるようなので

バッテリー繋いでいきなりセルを回すのはやめてウインチで積載に積み込みです。

CIMG2223

IYD様、今は職場の近くに引っ越されているので愛車のMINIとは

久しぶりの再会です。。

このMINIは、約3年前に車検が残ってる状態でゲット。。

途中で水漏れが始まったので水を補給しながら乗り続けてたけど

車検が切れてそのままになってしまった・・・・・とのこと。

CIMG2224

水回りはリニューアルしなきゃならないのはわかってます。

元気になったMINIとこれからずっと遊んでいきたいんで車検お願いします。


Image14  
わかりました。 元気になってもらいましょう。。。

では、しばらくお預かりさせてください。




6月28日追記



CIMG2228


BlogPaint

とりあえず積載車から降ろしました。

点検始めたらご報告いたします。




6月29日追記

BlogPaint

まずはエンジンをかけるところから始めます。

CIMG2381

エンジンルームに積もった埃・・・。

BlogPaint

ラジエターには水滴も見えませんねぇ~

完全に乾いちゃってます

CIMG2383

オイルフィラーキャップの中には油膜が切れかかってるロッカーが見えます。

CIMG2386

このままセルを回すのは可哀そうなんで、ロッカーカバー内にオイルを満たして

まずは潤滑しておきます。

CIMG2387

空っぽのラジエターにはとりあえずは水!

CIMG2389

バッテリーは空っぽなんで、繋いてジャンピングします。。


CIMG2390

右側のトランクワイヤーが切れちゃってますね



CIMG2393

セルを5秒ほど回したら・・・



ヴゥオーン~



エンジンは簡単に始動。。。 

回転は安定しています。


これなら水路洗浄から始められます!!


CIMG2394

水路洗浄の前にまずは室内チェック


CIMG2395

天張りの梁が外れて弛んでます。。

CIMG2412

IYD様からのご依頼にもある、ワイパーの誤動作。。

確かに、不意に動き出しますね。。。

CIMG2411

原因究明は後ほするとして、突然動かないようにヒューズ抜いておきます。



CIMG2396

おぉっ、クーラーはバッチリ冷えてます。


CIMG2413

ヒーターユニットには明らかに漏れ跡。。。

エンジンルーム内の水回り一新される予定なので、室内のヒーターコアも交換すれば

すべての水回りが交換されることになります。  ぜひお奨め。。




乾いたラジエターを見ちゃうと、水路の錆は凄そう・・・

BlogPaint

まずは洗浄剤無しで水温上げて 水洗いから。。。


CIMG2402

ジャーン

予想はしてましたが、強烈な錆色の水が出てきました。

何回か濯いで・・

CIMG2404

ラジエターとヒーターコアの逆流洗浄。。


CIMG2407

左がヒーターコア  右がラジエターから。。

ここまでは予洗いです。




今回は久しぶりのダブル洗浄です

CIMG2408

今度はラジエターフラッシュ入れてから洗浄します。

ミニモニで水温センサーの温度をチェックしながら

ラジエターに挿した温度計と比較して温度の推移をチェック。


CIMG2415

ミニモニにはファウルコードが・・・

最初は吸気温センサー

CIMG2416

スロポジセンサーもフォルト。

CIMG2417

クランク角センサーもフォルト。


CIMG2421

いったんリセットしておきます。

CIMG2424

ノーフォルトになりました。

また、新しくフォルトが入るようなら、そのセンサーの交換も検討しましょう

CIMG2425

マルチ画面。

アイドル回転   アイドル認識  燃調補正

スロポジ電圧   ステッパー値   すべて数値はOK

CIMG2426

クーラー入れて負荷がかかってるのでMAP 39kpaと数値は高めですがOK

CIMG2427

しばらくエンジン回し続けてたらいつの間にか93度まで上昇。

ラジエターの温度は87度

水温センサーが数℃高めを指すのは問題なし。。水温センサーの温度精度は良好です。

CIMG2429

フォルトが入ってた吸気温も作動OKですね。


CIMG2430

バッテリーは完全にNGなのでオルタネーターだけの出力。。。

オルタネーター電圧もOK。





さて、本日2回目の排水・・・

CIMG2432

1回めよりは錆色が少しだけ薄くなったものの

やっぱり錆色の排水です。

エンジンブロック内の水路は、赤錆を還元作用で黒錆に変える力があるリキテックお奨めです。

錆の進行が止まってパワーアップもして一石二鳥です。


CIMG2433

ラジエターとヒーターコアの逆流すすぎ・・

CIMG2435

1回めでだいぶ流されてきれいになったようです。

ただ、ラジエターは今回交換の予定です。


CIMG2436

次の作業に入るまでに錆が進行しないようにクーラント入れておきます。

今日はここまで・・・・






7月2日追記

BlogPaint

今日はリフトアップして点検します。

CIMG2689

ちょっとエンジン回して止めると・・・ こんなに漏れてます。

これではすぐに水が無くなっちゃいますね。

CIMG2687

漏れてるところはウォーターポンプで間違いなさそうです。

ウォーターポンプ交換するには、ラジエターとラジエターホースの脱着を伴うので

これらも一緒に交換しちゃう作戦です。

BlogPaint

工場に入れて後ろから見ると・・・ 右下がりですねぇ


CIMG2680

4輪とも2.2㎏で合わせましたが、やはり右下がりは変わらず。

ハイローで車高調整の必要アリです。


CIMG2681

タイヤの側面に大きなひび割れ・・  これは危険。

CIMG2682

左前輪にも大きなヒビ・・。

タイヤは4本とも交換です。

CIMG2685

車検時の車高9㎝チェック棒。。

CIMG2686

触媒フランジの部分で2㎝くらい低くなってました

左右の車高バランス調整と車高上げ・・・必要です。

CIMG2688

エンジンルームチェック

CIMG2690

かなり変色したブレーキフルードは何年も交換されてないようです。。

キャメルの車検ではリヤブレーキのホイルシリンダーは必ずオーバーホールするので

ブレーキフルードは必ず入れ替えになります。


CIMG2691

クラッチフルードも黒く変色してます。

レリーズシリンダー側から全量抜いてエア抜きしたほうがいいですね。



CIMG2683

キャメルの周りの試乗コースを1周してきます。

CIMG2684

走行時とブレーキング時に右に大きく流れます。

タイヤ交換してから再度走行テストしてみます。


CIMG2692


BlogPaint

右足回り  ブーツの破れも、ジョイントのガタもなく優秀・・・

CIMG2706

と、思ったら、ナックルブーツが劣化で切れてました。


CIMG2696

左足回りもブーツの破れやボールジョイント、ハブベアリングのガタはありませんでしたが・・・

CIMG2695

ステアリングラック内のナイロンベアリングに大き目なガタがありました。

走行中に左前から感じたガタはこれですね。

CIMG2704

左側もナックルブーツが切れてました。

ミニスポーツ製のハイローキットの場合、専用のナックルジョイントを使用するのですが、

ここで問題は、ここ数年でこのミニスポーツ用のナックルジョイントの品質がガタ落ちで、

新品に交換しても数千キロで再びダメになっちゃうのです・・・・

なので、交換の場合は、車高調整のハイローキットごと交換させていただいてます。


CIMG2707

チェンジブーツから割と多めなオイル漏れ


CIMG2702


テンションブッシュは劣化してひび割れてるので交換お奨めですが、

タイヤ交換しても右に流れてしまうようだと、調整式のテンションロッドが必要になるので

直進状態を確認してからにしましょう





リヤ側は・・・

CIMG2697

走行中、揺り戻しが大きかったのはショックアブソーバーが完全に抜けてるのが原因ですね。


CIMG2698

右リヤのナックルジョイントのブーツは外れてしまってました。

CIMG2699

リヤ側は車高調整できるハイローキットは未装着で純正のままのストラットコーンでした。

リヤのラバコンも ぺっちゃんこですね。

足回り総リニューアルして新車以上の乗り心地にしたいですねぇ♪

徐々にやっていきましょう


CIMG2700

左リヤのサブフレームに付いてる燃料フィルター。。

今回交換ですね。


ヽ(*´ω`*)  7/ 13 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


今日までの作業の追記から~


CIMG2835


まずはタイヤマン登場でタイヤ交換。
地球環境に優しいデジタイヤエコ♪


BlogPaint


そして水回り交換開始!


DSCF0120


サーモスタットでイキナリ苦戦。


BlogPaint


ボルト折れちゃって。。。
長年いじっていない場所はこういう事が多々起きますね^^;


DSCF0124


長年お疲れ様のラジエーター。


DSCF0126


クーリングファンはボルト穴の所がクラック入ってしまっているので交換します。


DSCF0128


ようやくウォーターポンプも取り外し^^


DSCF0130


ヒータージョイントパイプも樹脂のままだったので金属製に交換します。


DSCF0132


インマニのパイプは。。。。今回はこのまま行きます。


DSCF0133


新しいパーツは輝きが違いますね(笑)


DSCF0134


ウォーターポンプも気持ちがいいですね。


DSCF0135


サーモも折れたボルトを抜いてネジ穴養生したら新しいボルトはステンレス製♪


DSCF0136


シリコンホースは見た目にも冷えそうなブルー♪


DSCF0137


ステンレス製ヒータージョイントパイプ


DSCF0138


クーリングファンの新旧交代の儀♪


DSCF0139


水回り一新ですね^^


DSCF0140


左のタイロッドを外して。。。


DSCF0141


奥にあるナイロンベアリングも交換します。


DSCF0142


これが新しいナイロンベアリング


DSCF0145



ラジエーターはDoトレーディングさん監修の3コアラジエーターですヽ( ´ー`)ノ
その実力はおにーちゃんでも立証済み!


DSCF0146


クーラントブースターを忘れず投入。


DSCF0147


もちろんLLCも忘れずにね^^


BlogPaint


続いてオイル交換。


CIMG1252


オイル抜きます。
ドレーンには不吉な物体が。。。


CIMG1254


これはどこかのギアの欠片ですね。。


BlogPaint


茶こしセンサーにはこんなものが。。


BlogPaint


デフのスラストワッシャーっぽいですね。
ドレンから掻き出したらもう少し出てきたので一緒に袋に入れておきます。


CIMG1258
CIMG1260


今回はPECSも取付です♪
先程の異物も気になるので最初は10,000km手前で一度点検してみたいですね^^


CIMG1262


今回オイルにSOD-1を添加します♪
エステル系のいくつかある特徴の中で油膜がピタッと金属にくっつく性質や洗浄効果に期待大ですね(*´ー`*)b


BlogPaint


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS 10w40です。
MTでしたらシフト感でわかる「しっかりした厚めの油膜」

キャメルでも一番ファンが多いオイルです♪


BlogPaint


オイル量はココです。
見づらいですが時々チェックしてくださいね^^


CIMG1263


次回のオイル交換は来年早々か59,000kmのどちらか早い方でお願いします。


CIMG1273


ポジションランプに連動して動く。


CIMG1274


呪いのワイパーですが。。。


CIMG1275


右リアのアースが悪さをしていたようですので。


CIMG1276


端子交換して戻しました。


CIMG1277


今の所ワイパーの呪いはありません^^

バッテリーが弱いのでただ今充電中です(`・ω・´)ゞ


ヽ(*´ω`*)  7/ 14 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


そろそろバッテリー戻します。
その前に接点綺麗にお掃除。


CIMG1352


バッテリー準備ok


BlogPaint


接点グリスも多めに付けて組んでおきます。
次回バッテリー交換する時はS55B24LSにしましょうね。


CIMG1355


ステレオのメモリー消えちゃったので時計とラジオ合わせました。


ヽ(*´ω`*)  7/ 20 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG1880


ライトリム交換します。


CIMG1882


錆が目立っていますもんね。。。


CIMG1883


ライトボールも交換した方が良さそう。
アウターリムを止める部分が割れちゃっています。


BlogPaint



アウターリムの交換終了。


CIMG1886


下がってきちゃっているサンバイザーを何とかしたい!
っということで・・・


BlogPaint


サンバイザーブラケットセットの交換します。


CIMG1892


これで気持ちが良いですね^^
他にもアクリルの物とか色々ありますので試してみるのも楽しいと思います。



7月23日追記

CIMG2175

納車直前のRECS。。

今から2週間 or 300㎞走行する間、燃焼室のカーボンをきれいにし続けてくれます。



CIMG4425

IYD様 ご来店です。。。 あらぁ、写真恥ずかしい・・・・


CIMG2180

カーセールアオキさんのリヤガラスに貼るポリカのユニオンジャックシートなら

中から見えるけど外からは見えないから写真も大丈夫・・・←写真とは関係なさそうだけど・・。。

とクーラーガスチャージでご来店のSKR様

CIMG4452

今回の復活車検のメインメニューは水回りのリニューアル。。

きれいになったラジエターとホースが鮮やかです。

CIMG4451

さぁーて、どこ行く?

富士五湖までドライブに行こうかと・・・

あっ、その前に任意保険入らなきゃ。。

で、150万円の車両保険付きの任意保険加入でドライブの準備完了です。

500㎞までの無料レッカーサービスとレンタカー特約付きだから何があっても大丈夫♪


CIMG4453

あっ、忘れてた。。 これ貼らなきゃ。。

CIMG4454

キャメルのステッカーはここに貼ってっと。

残りは後で貼りまーす

CIMG4455

1年ぶりに復活したMINIのデビュードライブ・・・・

楽しんできてください。


CIMG4456

最初のオイル交換は早めにいらしてくださいね。。。

では、気を付けていってらっしゃーい

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002