( ´ー‘)ゞ 採れたて夏野菜をつまみにキンキンに冷えたビール最高ですよね!の石川です。

去年の9月にオイル交換したMYM様。


CIMG0392


今日はレッカーで入庫です。
このオレンジの人はMYM様ではありません^^


BlogPaint


「無事到着しましたよー」

只今少々たてこんでいますので着手するまで暫くお待ち下さいm(_ _)m


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/7

メカ山田です。

MYM様、お待たせしてます・・・


CIMG2731

本日、作業開始です。

一応、エンジンは掛かるんですね。

でも、チョークを引くと戻らないみたいで、


DSCN1866

DSCN1867

ケーブルが遊んでます・・・

チョークが戻らないので、アイドリングも2000rpmくらいとかなり高いです。


DSCN1868

以前にも同じ症状が起こり、今回が初めてではありません。

お車をお預かりした今回、少し分解して点検してみようと思います。


DSCN1869

リンケージを外してみました。

この状態でチョークのシャフトを回そうとしてみても、固くて手では回りません・・・

このことから、動きが悪いのはキャブの内部みたいです。


DSCN1871

一応この状態でシャフトに給油してみましたが、症状は改善されませんね・・・


DSCN1874

そこで、チョークを外してみました。


DSCN1875

左の部品に右の部品が刺さり回転する構造なのですが、この部分の

動きがよくありません。

少々バリがあるみたいで、回転させると引っかかるところがありました。

2つの部品とも、少しだけペーパーで磨いてみると、手でクルクルと

回せるようになりました !  


DSCN1876

これが本来の固さだったんですね。


DSCN1877

再びリンケージを組み直します。


DSCN1878

チョークケーブルを引いても、しっかり戻ります。

これまでとは、全然動きが違いますね !

今のところ良好ですが、油断は禁物。

試乗も行いながら、もう暫く様子を見てみますね。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002