( ´ー‘)ゞ 採れたて夏野菜をつまみにキンキンに冷えたビール最高ですよね!の石川です。


MYZ様が本日中古車屋さんで納車になったミニを乗って早速キャメルへご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG3190


記念すべき初キャメルショット^^
良い色のミニですね~


CIMG3193


内装は赤を基調にザ・カフェレーサー♪


BlogPaint


オイルの量多いですね~


CIMG3198


「これはガソリンがだいぶ混ざっているな!」


CIMG3199


灯火チャックはMYZ様に手伝ってもらって楽しちゃいます^^


CIMG0940


サイドマーカーが付いていないですね~
次の車検までに何か考えますか^^


BlogPaint


ラジエーターは・・・ほぼ錆水ですね(*_*;
早いうちに水路洗浄した方が良いですよ。


BlogPaint


キャップも同時に交換しましょうね。


CIMG0938


試乗チェック。
さすが車高ベタベタなだけあって乗り心地は良くないですね(笑)
そしてショックは全然効いてないので交換した方が良いですね。

ミッションの調子は抜けもないですしシンクロも悪くないです(*´ー`*)b


CIMG0936


お?ココの所8が続きましたがMYZ様は3ヽ( ´ー`)ノ
ミッションはキチンと4速ありました(笑)


CIMG0947


シートがガタつくのが気になりました。


CIMG0946


ブラケット増し締めしてみましたが・・・少しは変わるかな?


CIMG0943


バルクヘッドの穴も塞ぎたいしヒューズも整理したいですね。
これから色々楽しみがあります(*´ー`*)b


CIMG0945


一応LLC入れておきますが水路洗浄の予定を組んでくださいね。


BlogPaint


アンダーガードは全面油汚れ。
これではどこらへんにオイル漏れがあるとかわかりません。

後で綺麗にしておきますので次回以降漏れ箇所特定に頑張ってもらいましょう^^


CIMG0953


ガソリン臭が強めのオイルを抜きます。
茶こしセンサーに異物はありませんでした。


CIMG0972


ドレーンには細かい鉄粉がいっぱい付いています。


カルテ


今日がはじめてのオイル交換。
これから交換する度にこのオイルカルテに追記していきます。


CIMG0973


グリスアップもします。
ボールジョイントにはグリスが入っていませんでした。

ナイスなタイミングでの施工です^^;


CIMG0955


左右のタイロッドエンドに大きめのガタがあります。
コチラも早めの交換した方が良いですね。


CIMG0962


車高下げすぎでハイローがラバコンからズレてしまっています。
せめてショートストロークのショックに替えたりリバウンドバッファをKinzoに替えたりフロントショックブラケットをアジャスタブルタイプに交換するなど対策が必要ですね。


CIMG0964


潔い排気ですが1975年(昭和50年)以前の車じゃないとこの状態での車検は通りません。
これも何とかする必要がありますね(^_^;)


CIMG0966


マフラーのミドルマウントがちぎれてしまっています。


CIMG0968


お手製のごっついブラケットで落ちずにぶら下がっていますが早いところ新しいマフラーを準備した方がいいですね^^

どうせならLCBから交換しますか?
その時に余力が有れば燃料ポンプをメカポンプから電磁ポンプに替えたりチェストカバーのパッキン交換など同時でやったほうがお得ですね^^


CIMG0975


ゲイターブーツが切れちゃっています。
コチラもドラムいじる時に交換した方がいいです。
ホイルシリンダーも交換している形跡ありません。
もしかしたら車検前に漏れ出す危険があります。

キャメルの車検ではホイルシリンダーは必ずオーバーホールかassy交換します。
ここもミニのウィークポイントですね(^_^;)


CIMG0974


タイヤも交換した方が良いですね。
どうせ変えるならアドバンA-032とかカッコいいですよね~(*´ー`*)b


CIMG0971


PECSも付けてね~♪」
PECSは【Power up and Economic Clean System】の略です。

永久磁石の特異な配列と構造によりオイルへの磁力線の影響と微細な鉄粉類を除去。
プロの常識を超えた驚異の”無交換式オイル劣化予防装置”

簡単に言うと「すんごいオイルフィルター」です(笑)


CIMG0978


装着完了♪


BlogPaint


アンダーガードのこびりついた汚れをガシガシ落とします♪


CIMG0979


綺麗になったら戻します♪


CIMG0980


そしてSOD-1の説明を見て「これもお願いね♪」

フラッシングオイル・機械洗浄で除去できない汚れ(スラッジ)を「SOD-1Plus」の強力な洗浄作用により3,000km ~ 以上走行することでスラッジ等を分解し、還元洗浄します。通常のオイル交換時に添加して走行するだけのより安全な洗浄方法です。

カーボンが固着したピストンリングなど復活していく方向に効くので入れ続けていきましょう^^


CIMG0982


今回入れるオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS 15w50ですヽ( ´ー`)ノ

ワコーズでおなじみ次世代ベースオイル技術3Dテクノロジーと定評あるリキッドセラミックステクノロジー(LCT)がシンクロした快適な走行フィーリングにレスポンス性能と耐熱ダレ性能を両立した4サイクルストリートスペックエンジンオイルです。

使用感は厚めの油圧でミッションを保護してくれている様なフィーリングです^^

エンジンスタートで少しオイルを回します。


CIMG0984


思った以上に排気漏れが酷いですね・・・(^_^;)
太いパイプと細いパイプの差が大きすぎるのでこの方法では排気漏れをとめきれません。

アクセルon-offでマフラー動いて元通りになっちゃいます。


CIMG0981


次回のオイル交換は来年年明け早々か26,373kmです。
忘れずに交換しましょう。

PECSの清掃は最初10,000km位で一度開けてみましょうね^^


圧縮も見てほしいとの事で図ってみます。


CIMG0990


1番 9.2kg/cm2


BlogPaint


2番 7.8kg/cm2


BlogPaint


3番 9.5kg/cm2


CIMG0994


4番 9.8kg/cm2

2番だけちょっと低めですがまぁ調子よく回ってるからちょっと様子みましょうか・・


BlogPaint


せっかくプラグ外したのでお掃除してから組みます^^


CIMG0997


これからのミニライフを目一杯楽しみましょうね^^
まずは夏に向けて水路洗浄しましょうね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002