( ´ー‘)ゞ 冷や麦と焼酎麦茶割りが飲みたくなるような陽気ですよね!の石川です。

前回はお父さんがETC点検&オイル交換でご来店だったASN様。


CIMG2117


今回はストールでレッカー入庫です。


BlogPaint
BlogPaint


灯火チェックはokですが・・・
セルは回れどエンジンは掛かりません。


CIMG2137


ヒューズは?


CIMG2138


フューエルポンプのヒューズが綺麗にとんでいます。


BlogPaint


電流を図ると5A以上ありました。
ポンプは交換した方が良いですね^^


BlogPaint


ついでに他も点検。
オイルの量は良いですがガソリン臭が少し強め。

オイル交換まで後700km位。


CIMG2152


クラッチオイルの量が減っています。


CIMG2157


リザーブタンクのLLC量も少なめですね。


CIMG2159


左右共上のボールジョイントのガタとハブベアリングのガタがあります。
交換したいところですね。


CIMG2160


テンションロッドブッシュも深めのクラックが入っています。


CIMG2164


それより問題はコレ。
右キャリパーよりブレーキオイルの漏れあります。

これは早急に直したほうがいいです。


BlogPaint


それとステディーロッドのブラケット溶接も早いほうがいいです。
ここをそのまま放置すると色々面倒な問題をおこします。


CIMG2167


チェンジシールからのオイル漏れも多めです。


CIMG2168


スピードメーターハウジング周辺のオイル漏れも多いですね。


CIMG2169


ナイロンベアリングのガタも少しあります。


CIMG2170


今回フューエルポンプ交換する時にこのフューエルフィルターも一緒に交換しましょう。


CIMG2171


忘れないうちにリザーブタンクにLLC足しておきますね。


CIMG2172


コレで大丈夫。


今回の整備内容は・・・
・フューエルポンプ交換
・フューエルフィルター交換
・バルクヘッド溶接
・ブレーキホース交換
です。

作業に取り掛かるまで少しかかりますが少々お待ち下さいm(_ _)m



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN2723

7/23

メカ山田です。

今日から作業開始します !

バルクヘッドの溶接ができるよう、その準備からスタートです。


DSCN2724

ECUを外し、その隙間からクラッチフルードを回収。


DSCN2725

車内に移動して、クラッチペダルとマスターを繋いでるクレビスピンを外します。

割りピンがなかなか抜けず、少々苦戦しました・・・


DSCN2726

これで準備はOK !

エンジンルームに戻って分解を開始します。


DSCN2728

マスターバック、取り外し完了。


DSCN2729

マスターバックが無いと、クラッチマスター周辺にも楽にアクセスできますね !


DSCN2730

クラッチマスターも、楽に取り外すことができました。


DSCN2734

ステディーロッドは錆びてブッシュに固着し、ブラケットと一緒に外しました・・・


DSCN2731

こうして外れた、下側のブラケットは・・・

DSCN2733

クラックが入った部分の他に、割れたところと溶接が剥がれてしまった

ところもあります。

いつもは大体、クラックの部分が千切れてることが多いです。


DSCN2736

ステディブッシュに錆びて固着した取り付けボルトは、バイスを使って外しました。


DSCN2737

こうしてようやく外れた上側のブラケットは、ボルトの通る穴が変形し、

周囲にはクラック入ってます。

もう少し早ければ、交換しなくて済んだかもしれませんね・・・


DSCN2735

一応、周囲のパーツは外れ、溶接の準備はできました !


DSCN2738

溶接は後日板金屋さんにお願いするとして、今日はブレーキホース

も交換しようと思います。


DSCN2740

ブレーキフルードを回収したら、ショックを外し、


DSCN2741

この隙間から工具を入れて、地味にホースを外します・・・


DSCN2742

とりあえず、フルード漏れのあった右フロントのホースが外れました。


DSCN2743

今回、ノーマルホースを選択されたASN様。


DSCN2744

メッシュホースは見た目がレーシーになるので、メッシュホースにするお客様も

多いですが、


DSCN2746

ASN様は、ノーマルのホースの方がお好みなのかな?!

右フロントのホース交換は、これで終了です。


DSCN2749

今回、全てのホース交換はしませんが、フロントは左右とも交換します。


DSCN2750

左フロントはサービスホールがあるのに、ちょうど良い工具が無く、

結局この隙間から外すことに・・・


DSCN2751

DSCN2752

ブレーキホースを交換・・・


DSCN2753

ブレーキパイプだけは、サービスホールから工具を入れることができます。

やっぱりサービスホールがあると楽ですね !


DSCN2755

ホース交換が終わり、早速エアー抜きを開始。


DSCN2756

今回ホース交換しなかったリヤからも、各輪2回ずつエアー抜きを行いました。


DSCN2757

ステデイーブラケットの溶接が終わらないと、ブレーキが効きません。

なので、ブレーキの効き具合なども、今日は確認することができず・・・

タイヤを付けて、今日は終了ですね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG2837

7/31

メカ山田です。

ようやく昨日、ステディーブラケットの溶接が終わりました。


CIMG2836

ブラケットは一度切開し、


CIMG2839

CIMG2844

2度に分けて溶接。   しっかりと直ってます !


DSCN3261

早速本日、復旧開始します !


DSCN3262

ステディーブッシュは、新品に交換 !

ブッシュが劣化するとエンジンの振れが大きくなり、それだけ修理した

ブラケットにも負担が掛かりますからね。


DSCN3263

組み付けは、ステディーロッドから。

今なら、付けるのがとても楽です !


DSCN3264

ステディーロッドを付けたら、次はクラッチマスター。


DSCN3265

エアー抜きも、スペースがあって手が入りやすい今のうちに !


DSCN3266

続いて、マスターバック。


DSCN3267

ブレーキマスターも、しっかりと固定します !


DSCN3268

セパレーターの取り付けは、清掃を行ってから取り付けます。


DSCN3270

セパレーター内部の汚れは、少なめでしたよ !


DSCN3271

最後に、ECUを付けて復旧完了です !


DSCN3272

早速、試乗しました。

クラッチの切れ、ブレーキの効き具合も良好ですね !

マスターを外したクラッチも、フルード漏れはありません。

復旧完了しました !  残るはフューエルポンプとフィルターの交換です。

ASN様、今しばらくお待ちください・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

8/2

メカ山田です。

今日は、フューエルポンプとフィルターを交換します !


DSCN3274

ガソリンを抜いて、スタートです !


DSCN3281

まずは、ガソリンタンクを外します。


DSCN3278

ガソリンタンクを外せば、フィルター交換時のガソリン漏れを最小限

に抑えられますからね !


CIMG2993

フィルターは、比較的汚れは少なめでした。

酷くなると、錆色のガソリンがフィルターから出てきます。


DSCN3280

中を見ることはできないので、フィルターは定期的に交換するのが良いでしょう !

忘れないよう、車検ごとに交換するのがお勧めですね。


DSCN3282

すでにタンクが外れてるので、フューエルポンプを交換するのも楽々 !


DSCN3283

新しいポンプは、MPI用のポンプです。


DSCN3284

余力があるので、ポンプへの負担も減りますね !


DSCN3285

交換前、5A以上流れてた電流は・・・


DSCN3290

2.4Aに減りました !

これなら、ヒューズが切れることは無いでしょう。

これで全ての作業が終了しました。 ご来店、お待ちしてます。


ヽ(*´ω`*)  8/ 5 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG6156


ASN様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
「コレ持ってきたからつーけーてー」


BlogPaint


これは交換した方が良いですよね^^


CIMG6160


ナットとワッシャーも交換しました^^


BlogPaint


これですっかり治りましたね^^


CIMG6163


まだまだ宿題もありますが他も徐々になおしていきましょうね^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ








        http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002