曽根です。


また、車検きちゃった。。

と、SKM様ご来店

CIMG3467

前回は・・・空気に魔法のセラミックエアーでしたね。

あれから、なんか魔法シリーズ増殖してますけど・・


CIMG3471

リフトアップして下回り点検します。

CIMG3472

メカポンプからのオイル漏れもなく、エンジン、ミッションともにオイル漏れは少ないです。

CIMG3474

ブーツの破れやガタもなく良好です

CIMG3480

テンションブッシュはヒビはあるけどもう少しイケそう。

CIMG3475

ナックルジョイントのブーツが切れかかってます。。

コイルサスが入ってるんでその長さによってはアッパーアームを外して交換になるかも・

アッパーアーム外すんならラバコンに交換って選択肢もありかも・・・。


CIMG3477

その時はリヤも一緒に交換したいですねぇ。。。

ラバコンかコイルか・・ 楽しみながら悩んでください。

今回はナックルブーツはそのままでいきましょうか。

CIMG3484

じゃ、もう少し車検日が近くなったら持ってくるよ。。

CIMG3485

と、ここまでは7月12日のお話です。。。。





そして、いよいよ車検本番

CIMG4149

じゃ、頼むねー。

CIMG4462

まずは定番の水路洗浄から始めます。

CIMG3468

1000㏄ クーラーなしの男のワークルームです。

ヒーターは付いてるので漏れチェック・・

CIMG4464

漏れなし、OK

CIMG4465

ヒーターコアの洗浄できるようにバルブは開けておきます。


CIMG4468

エンジンかけたばかりの時の水温計の針はここ。

CIMG4467

ラジエターの水温は 気温とほぼ同じの35℃・・・ 

CIMG4480

水温は徐々に上がっていって水温計の針は真ん中よりチョイ手前。

CIMG4476

ラジエターの温度はまだ40℃なので

サーモスタットの密閉は良好のようですね。


CIMG4491

そして、ラジエターの温度計が86℃

CIMG4493

温度計が88℃~になったとき、ラジエターに勢いよく流れこんできました。


CIMG4490

そして間もなく電動ファンも回り始めました。


CIMG4508

CIMG4511

84℃でストップ

サーモスタット、水温計、電動ファン ともに正常です




CIMG4523

排水。。 やや臭いは出始めてましたが、まだ緑色を保った状態です。

やはり2年ごとの洗浄、交換がいいですね。

CIMG4525

ラジエター口から逆流で吸い出し。

CIMG4526

ヒーターコアも逆流吸い出し。。

CIMG4528

左がヒーターコア 右がラジエター。。

汚れは問題ないレベルですがやはりヒーターコアに汚れが溜まりやすい傾向がわかります。


CIMG4530

クーラント入れて・・

CIMG4529

今回いちばんのお楽しみ・・・

CIMG4532

リキテックです。

安定した錆に変化させる還元作用の電子の力が

ウォータージャケットから、シリンダー、燃焼室、インマニの静電気を減らすことで

静かになって、燃焼もよくなり力も出てくる・・という 不思議な水です。


CIMG4533

まさに 水に魔法!

BlogPaint

クーラントブースターは定番の魔法?!

強力防錆、防蝕、そして消泡効果で冷却力もアップです。。


水路洗浄で長時間アイドリングした後の走行で、マフラーから白煙出てます。。。

オイル下がりしてますね。

燃焼室も汚れるし・・・早めのバルブシール交換お奨めです。




S__32079880

リヤブレーキのゲイターブーツが切れてました。。。 交換させていただきます。



7月31日追記


お待たせしました。

CIMG4958

お、エンジン音が静かになってるかも・・・

CIMG4959

早くもリキテック効果を体感のSKM様。

CIMG4960

ありがとうございました。

暑いですが、水温を下げてエンジンが快調になるリキテック効果を楽しんでください。











にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002