CIMG5398

メカ山田です。

前回、クーラーガスチャージやショックを交換されたSZK様。

納車になってから、もう2年経つんですね・・・


GEDC0010

今回は車検でご来店です !

早速、入庫チェックを開始、灯火チェックでは右フロントのスモールが

切れてましたが、ここはSZK様もご存知でした。

愛車の点検を欠かしてませんね !


GEDC0011

車高は、結構上げることになりそうですよ。


CIMG5399

とても忙しそうなSZK様は、ここでお帰りになりました。

しばらく代車で我慢してくださいね。


GEDC0013

入庫チェックは続きます。

ウインドウォッシャーが出ませんが、


GEDC0014

原因は、ワンウェイば詰まってるみたいです。


GEDC0072

ウォッシャーが出ないと、車検はNG。

ワンウェイバルブは、交換させていただきます !


GEDC0073

ウォッシャーも、元気に出るようになりましたね !


GEDC0016

オイルは、しっかり入ってます。

SZK様なら、オイルも当然点検されてるのでしょう。

今回は、オイルも交換ご用命になりました。


GEDC0018

ガソリン臭は弱く、燃料希釈も少ないです !


GEDC0019

ECUチェックは、前回に続きフォルトはありません。


GEDC0030

依然ステッパー値は18ステップと低めですが、


GEDC0021

GEDC0022

GEDC0023

GEDC0025

センサー値は良好です !


GEDC0032

ここで、電動ファンが作動しました !


GEDC0034

この時の水温は90度。


GEDC0035

86度で停止しました。

今年の夏は、特に暑いですからね。

低めの作動温度で、オーバーヒートの心配も減りますね !


GEDC0036

それではオイル交換を行いながら、下回りを点検します。


GEDC0041

ドレーンは、今回もキレイですね !


カルテ

前回付けたPECSの効果で、また少し鉄粉が減ったのでは?!

今回も、カルテに記録しました。


GEDC0038

さて下回りですが、特に不具合はありませんでした。

しっかりメンテナンスされてる証ですね !

これからも、この状態を維持できるよう頑張ってください。


GEDC0043

GEDC0044

SOD-1と一緒にオイルを入れます。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。

入庫チェックは、これで終わりました。


GEDC0061

このまま、車検に合格できるよう対策します !

若干ボディーから出てしまってるタイヤ、純正のタイヤに履き替えますが、


GEDC0062

GEDC0063

タイヤを外したこのタイミングで、車高も調整しちゃいます !


GEDC0065

すっかり優等生の佇まい、良い感じです !


GEDC0067

右フロントのスモールランプも、バルブを交換して無事点灯。


GEDC0070

時々作動しない時があると言ってたリモコンドアロックは、お話しした通り、

2つのユニットの計3つのカプラーに接点復活剤を塗布しました。


GEDC0071

相変わらず作動しないことが無いんですよ。

これで様子を見てくださいね !

今日は、ここまでで終了です。



8月23日追記

車検工場から戻ってきました。 車検は無事更新完了! です。

今回は順番が後になってしまいましたが 


BlogPaint

これから水路洗浄です。

CIMG6328

先に室内のヒーターユニットの点検から・・

CIMG6329

ホースとのジョイント部からの漏れでしょうか。。

後ほどホースバンドの増し締めしておきます。

CIMG6330

ヒーターコアも洗浄できるようにコックを開けておきます


CIMG6331

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄&スリーチェック開始


CIMG6333

エンジン側の水温センサーは80℃

ラジエターに挿した温度計は45℃

サーモスタットの密閉度は良好です


CIMG6334

既定の88℃でサーモスタットが開いたようです。

エンジン側の温度(水温センサー)の温度は下がり、

ラジエター側は上がりました。

CIMG6335

水温センサー90℃   ラジエター88℃

水温センサーの温度精度も良好です。


CIMG6336

ラジエターに勢いよく流れこんできてサーモスタットがしっかり開いているのがわかります。



CIMG6337

そして、その時電動ファンも回り始めました


CIMG6345

CIMG6346

86℃まで下がったところで電動ファン止まりました。

サーモスタットの開弁温度、開弁量も良好

電動ファンの作動もOK!

スリーチェックはすべて合格



CIMG6350

排水。。やや臭いは出てましたが 汚れはまぁまぁ・といったところ。


CIMG6351

ラジエター口から逆流で吸い上げ

CIMG6352

ヒーターコアの入り口から逆流で吸い出します。

CIMG6353

左がヒーターコア逆流水  右がラジエターの逆流水です。L

滞留しやすいヒーターコア内からは錆びが少々出てきました。


CIMG6354

クーラント入れたあと・・・

CIMG6356

今回のお楽しみ・・ 水に魔法のリキテック です。

CIMG6357

1滴たりともこぼさずに・・・・・

これでエンジンが静かになってパワーアップしちゃうんだから不思議です。。。

CIMG6359

仕上げはやっぱりクーラントブースター。。

鉄エンジンには必須の水路サプリメントです。♪


あともう一歩で完了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG0004

8/24

メカ山田です。

車検も終わり、今日は最後の仕上げ?です。


CIMG0005

まずは車高です。


CIMG0006

来店された時と同じ高さに戻しました。


CIMG0007

空気圧を220kpaに調整し、タイヤも戻します。

SZK様のミニには、やっぱりこのホイールですよね。   カッコ良い !


CIMG0062

最後に、RECSを施工。


CIMG0065

薬剤も無くなり、これで全ての作業が終わりました。

ご来店、お待ちしてます !



8月30日追記

BlogPaint

本日、納車予定なので洗車しておきました。


CIMG6779

SZK様  代車で到着です。

息子さんと一緒です。。。夏休み最後のドライブはキャメルだね!

CIMG6794

僕もMINI大好き!!  

車検の間、待ち遠しかったですね・・・ お待たせしてすみませんでした。


BlogPaint

ありがとうございました。



追記

帰り道のコンビニで、またリモコンドアロックが反応しなかった・・・・とご連絡いただきました。

うーん、次回点検させてください。・・




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002