CIMG7487

メカ山田です。

前回、オイル交換で来店されたHYS様から、ホイールナットクルクル回って

締まらないとのご連絡・・・

大事を取って、レッカーで入庫していただきました。


CIMG7488

タイヤ屋さんで、10インチホイールに交換してもらったら、ホイールナットが

締まらないと言われたそうです。

HYS様ご自身がクロスレンチで締めたら、締まったみたいとのことでしたが、

ホイールが外れてしまったら大変ですからね・・・


CIMG0145

規定トルクで締めてみると、確かにナットは締まってます。

ただこの1本だけは規定トルクで締めきれず、何とも嫌な感じ・・・


CIMG0146

結局ナットは締まらず、ハブボルトが折れてしまいました。

お話しを伺った時は、てっきりホイールナットが舐めてしまってるのかと

思いましたが、ハブボルトのほうが損傷してたみたいです。

ナットはこのホイールの専用ナット、入手の簡単なハブボルトの損傷だったのは

不幸中の幸いだったのでは?!


CIMG0147

ナットがボルトに変わってだけで、修理内容にはあまり違いがありませんでしたね。

作業着手までには、少し時間が掛かりそうです。

暫く、代車で我慢してくださいね。  お車、お預かりします・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

8/31

メカ山田です。

HYS様、お待たせしました。 今日から作業開始します !


CIMG0525

折れたボルト、上手く抜けると良いのですが。

断面がデコボコしてて、真っすぐ穴を開けるのが難しそう・・・


CIMG0527

何度もポンチを打って、慎重に穴を開けます。

とりあえず真っすぐ穴を開けることができましたが、どの深さまで

穴を開けたらいいのか?・・・

ビビッて、早々に穴を開けるのをやめてしまいました。 小心者ですね・・・


CIMG0528

まだ全然、先の方しか穴が開いてないじゃん !

それでも、ボルトが上手く抜けたので良かったです。


CIMG0532

続いて、ハブボルトを交換します。


CIMG0533

ハブボルトは、叩くと意外とあっさり抜けてきますね。


CIMG0534

新品のハブボルトと比べると、ボルトが伸びてることは無さそうかな。

この時、ネジ山が切ってある部分の長さの違いを気にしてませんでした。

まさか、後でやり直す羽目になるとは・・・


CIMG0536

話を戻します。

クルクル回ってしまったのは、ハブボルトの根本部分と思われます。

右が新品のハブボルトです。

根本のスプライン状の部分が舐めてしまってるでしょ。


CIMG0538

ハブ側は大丈夫なのかと心配になりましたが、新しいハブボルトが

引っかかるので交換しないで済みそうです。


CIMG0539

一応、ロックタイトを塗ってハブボルトを付けました。


CIMG7972

ドラムを外したので、ホイールシリンダの漏れも点検しておこうかな !


CIMG0540

ホイールシリンダーに、フルード漏れはありませんね。


CIMG0542

ドラムを付けて、後はホイールを付けるだけだったのですが・・・

ホイールナットを締めても、、ホイールが固定されずにグラグラします。


CIMG0537

原因は、先ほどのネジ山の部分の長さの違いです。

新しいハブボルトはネジ山の部分が短く、ホイールナットが

底突きしてしまうんですよ・・・


CIMG0543

ネジ山の長さが長いハブボルトが無いので、1cm短いハブボルト

を使用して対処しました。

1cm短くても、ナットが十分噛むだけの長さはあります。


CIMG0550

しっかり規定トルクで締め、ハブボルトの交換が終わりました。

ハブボルトを2度も打ち換えることになり、すっかり時間が無くなってしまって・・・

他の3輪も、一度ナットを緩めてから締め直すんでしたね。

それは、後日行いますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG0596

9/1

メカ山田です。

ただ今、HYS様がご来店中です。


CIMG0597

他の3輪も、点検が終わればご納車できると点検を開始したのですが・・・


CIMG0598

フロントは問題無かったのですが、またしてもリヤ、今度は右側の

ハブボルトが折れてしまいそうな感じで・・・


BlogPaint

HYS様、残念ですが、右側のハブボルトも交換しないと安心して

乗れそうもありません。 今しばらくお待ちくださいね・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/8

メカ山田です。

ハブボルトには、焼きがあまいものが多数で回ってるとのこと。

そのため、情報をいただいたドウ・トレーディングさんから、良好な

ハブボルトが届くのを待ってました。


CIMG0957

そのハブボルトが昨日入荷し、本日作業を開始しようとしたその時、

HYS様がご来店。

密かに企んでるミニのドレスアップ計画の相談で来店されました。


CIMG0939

結局、再度左のハブボルトも交換します。 これで3度目ですね・・・


CIMG0944

入荷を待ってたハブボルトは右側です。

見るからによく焼きが入ってそうで良い感じ !


CIMG0946

長さも、先日付けたハブボルトと同じ長さなので、問題無いでしょう。


CIMG0947

今回も、キッチリ規定トルクで取り付けます !


CIMG0950

右側を外すのは、これが1回目です。

思えば、右側のハブボルトも折れそうになったことから、良いハブボルト

の存在を知ることができたので感謝です。


CIMG0951

右側も、ホイールシリンダーのフルード漏れを点検。

こちらも、フルード漏れはありませんね !


CIMG0952

それでは、ハブボルトを打ち換えます !


CIMG0953

これで、左右のハブボルトの交換が終わりました。


CIMG0955

ホイールナットを締めても、あのグニュッとする感じが無くカチッと締まって

気持ち良いですね !


CIMG0956

とりあえず、試乗してきました。

試乗後もハブガタは無く、ホイールナットの緩みもありません !

ようやく、これで作業完了です。


CIMG0958

HYS様、お待たせしました。

久しぶりの愛車、乗るのが待ち遠しかったことでしょう !

愛車をモデルに、ドレスアップ計画をじっくり検討してくださいね。


CIMG0959

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002