曽根です。



来月9月9日は筑波サーキットのトラックディ。。。

会社休んで全員で参加しちゃう、キャメルスペシャルイベントです

CIMG6713

トラックディはワークスATじゃなく、

『ノーマルだけど魔法満載の3代目曽根号』で走ります。。。


CIMG6711

後ろから迫って来る車からも見えるように、これ貼っときます。。

先日 おとーと君にも貼りました。

CIMG6716

取付は簡単!  はめ込むだけ。。

CIMG6719

中からの視界は問題なし。。

CIMG6721

後ろの車に指さしてるまったーマン は見えるけど室内は見えません。。

紫外線カット効果もあるから、ちっとはクーラーに効きも良くなるかも・・・・

いや、今日いしかわ号がはってる断熱フィルムの方が効果あるかな。。。

断熱フィルムには興味津々・・・・。




さて、今日のお題は

CIMG6722

トラックディ前の点検・・・ と、もうちょっと速くならんかなぁ・・・です。





~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~


そーいえば、先週STさんが来て・・・

CIMG6054

いやぁ~ エコマックスアイオンのメガホン効果 の実験やってからさぁ

面白くていろいろやってみたよ。。

CIMG6055

この前買ってったエアフィルター見てよ。。。

CIMG6056

うまく剥がして、薄くしちゃった。

これで吸入効率アップ



エアクリーナーにもエコマックスアイオンからアースコード繋いだら

これだけで排気音変わったよ。。。♪  って。




エコマックスアイオンのアーシングポイント研究チームのSTさんは

更に・・・・・

BlogPaint


この前、新東名でもテストしてきたよ。

サービスエリアに毎回止まって、マフラーのアースポイントを変えてみたんだよ。

前回とは反対にどんどん前にずらしていったんだけど、

マフラーの太鼓の根本までずらしたところにも、良いポイントがあったよ。。

CIMG6073

エコマックスアイオン と そのアーシングポイントは奥が深いです。。

プラスイオン(静電気)がそれだけいろんなところで動きを阻害してる・・・ってことなんですね。




~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~



うーん、STさんの研究結果は気になるなぁ・・・・
CIMG7776

エコマックスアイオンのメガホン効果・・・ まだまだ可能性がありそうです。

CIMG7780

3代目曽根号のマフラーはストックマンプラスじゃないですが

砲弾型でスタイルは似てます。

CIMG6733

夏休みの自由研究で、『5°進角+軽量フライホイール』に交換した時に、

バッテリーに付けた2個目のエコマックスアイオンと、マフラーエンドへのアーシングやりました。

やる前に比べて排気の歯切れは良くなって高回転での伸びも良くなってます。

CIMG6736

STさんが探した 新ポイント にアースバンドを移動するんじゃなく、

増設する作戦でいってみます。

CIMG6737

増設したアースコードも、エコマックスアイオンから直接平織コードで繋ぎました。


CIMG6738

2本ね・・・

CIMG6740

おぉ~  違いは、発進した瞬間にわかるくらいです。。。

CIMG6739

軽量フライホイールにしたので、発進するときは今までより数百回転高めで

ミートしてたんですが、そんなことを気にしなくていいくらい低回転でのトルクが出た感じです。

高回転はそのままで、トルクカーブが緩い山に変わったみたい。。

こりゃイイぞ。。




CIMG6741

じゃ、もう1本付けちゃおう。。

今までのセオリーでいくとすると、マフラー太鼓の反対側の根本だよな。。。

CIMG6742

ここのアースバンドにも、エコマックスアイオンから直接アースコード繋ぎました。

CIMG6745

どれどれ・・・・・  試運転中。

CIMG6755

更に低回転が良くなったような気もするけど・・・・・・

さっきほどの変化はないのかなぁ。。

リヤマフラーは太鼓の後ろのパイプがメガホン効果の要のようですねぇ。







あと排気管の中で気流が乱れてそうなところはエキマニの集合する部分。

BlogPaint


気流が乱れるところは静電気も起こりやすいかもしれない。

そんな気がする・・・ってだけで理論的な裏付けはありませんが・・

BlogPaint

猛スピードでパイプ内を排気ガスが流れるだけで静電気は発生してるはず。

そして、その静電気はスムーズに流れるのを阻害する働きをしてる・・・とすれば

ここにエコマックスアイオンのアーシングは効きそうな・・・・気がする。

CIMG6752

指先から 『氣』 も入れちゃおう。。 

CIMG6754

うん、更にスムーズになりました。

CIMG6756

マフラーエンドのアーシングで良くなった高回転での伸びはそのままで

中低回転域が滑らかでスムーズになった感覚で、

アクセル開度も少なくなったように感じます。


マフラーによって効果のでるアースポイントは変わるかもしれませんが、

魔法学会に発表したように・・・

リヤマフラーから後ろのパイプが一番のカギを握ってるのは間違いなさそうです。





CIMG6724

アクセル開度が少なくなったとすれば、

排気が抜けやすくなってその分、アクセル開度はそのままでも自然に吸気量も増えた・・・ってこと。

インジェクション車はアクセル開度やインマニのバキュームで吸入空気を換算してるから

燃料は増えずに空気だけが増えて燃調は薄くなるから・・・

CIMG6725

ほんのちょっとだけど燃圧を上げて

CIMG6726

燃調を濃くしてみます。

CIMG6744

中低回転のレスポンスは良くなりました。

高回転の伸びも悪くなってない・・・と思います。

ワークスATのように、A/F計 付けなきゃだめだよな。

あと、筑波で走ってみて調整してみます。。。



エコマックスアイオンのメガホン効果・・・ 皆さんも体感してみてください。

じゃ、9月9日、筑波で




追記

そして、帰り道・・・・

CIMG6769

良くなったのは低中回転だけじゃありませんでした!

正直、ビックリするほどの伸びがあります。

チューニングしたのかと思えるほどです・・・・

CIMG6767

発進時の低速トルクから リミッター寸前までの高回転まで一気に回ります。

エキマニの集合部分のエコマックスアイオン・アーシングが効いてる感じです・・・

最後に燃圧少しあげたのも効いてるかもしれませんが、

とにかく、今朝出勤時のエンジンとはまるで別物になりました。

筑波が楽しみです。。。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002