曽根です。


ワークスATの油温対策で 『オイルクーラーに水を掛けて気化熱で下げる・・』 を

やってみたんですが、水は勢いよく出る割にオイルクーラーに掛かる量が少ないという

決定的な欠点のため‥(笑)

7/8のバトルofユーロの走行会では 気温が高かったこともありましたが

油温120度まで上がってしまいました。。。


CIMG9111

次は何とか改善して、もっとオイルクーラーに水がかかるようにしなきゃぁ~ って

思ってたところに三和トレーディングさんのフェイスブックにも記事になってました・・・


~  ~  ~  ~  ~  ~  ~



~  ~  ~  ~  ~  ~  ~



BlogPaint

噴射するのはもっと少ない水でもいいから、効率よくオイルクーラーに当たって

下に垂れないようにしなきゃね。。。。


CIMG9109

探したらありました、噴霧冷却用のノズル・・  

水が出る穴も小さいし、霧のようにでるので水の量はだいぶ抑えられそうです。


CIMG9108

うん、吹いても穴が小さいから スーッとは出ないな・・

CIMG8074

ちょっと実験。。。

おぉ~ いい感じじゃん

CIMG9110

さて、これをどうやって付けようか・・・・

CIMG8079

配線を隠す樹脂のホルダーが使えそうじゃん・・

CIMG9122

噴霧ノズルをタイラップで固定してっと、

中学生の工作レベルだな・・・・


CIMG8083

ノズルを4個連結して固定してみました。

CIMG8084

オイルクーラーの上に取り付けるのもタイラップ作戦(笑)



水圧が弱いのできれいな霧にはなってないけど、オイルクーラー本体に水が掛かるようにはなりました。



フロントグリル側からオイルクーラーを横から見たところ

CIMG8089

下に垂れる水が多すぎる場合は、噴霧する間隔を開けて水の量を減らせばOKね。。

これで、10/14 スーパーバトル第3戦には威力発揮しちゃうはず。。。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002