曽根です。


KNT様 今日はセカンドカーのクラブマンエステートです。

スーパーバトル参戦中の ワインのオートマMINIの最後のブログは

去年10月の簡易アーシング取付け・・ですが、

去年最後のTBCCでエンジン不調からのオーバーホールで

オートマMINI史上最強に変身中なのです・・・・(←まだ内緒ね・・)

CIMG8025

このクラブマンも簡易手動運転装置付きです、

サーボ無し10インチディスクブレーキを腕の力で止められるのはKNTさんだけですが

もうちょっと効くようになると楽なんだよね。。。 と

● ディクセルのスリットローター&Mパッドでグレードアップ作戦   

● 現在コイルサスなので ニューラバコンとB4ショックでもっと快適作戦・・・

● ちょっと回転上げて走ると水温計が振り切りそうになるんで水路洗浄しながら水温計チェック


などが今回のメニューです。。。

CIMG8026

じゃ、しばらくお預かりさせていただきます。。

と八王子駅までお送りさせていただきました。

BlogPaint

八王子駅前の 京王プラザホテル前です。。

と、ここまでは9月10日のご報告です。。。






そして、本日はまず、水路洗浄から始めます。

CIMG8139

CIMG8141

まずは室内のヒーターコアの漏れからチェック

CIMG8143

漏れは無くOK

CIMG8144

ヒーターバルブは開いておきます。

このタイプは押してバルブオープンです。。

CIMG8140

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

CIMG8145

今回の使命は、水路をきれいにすることはもちろんですが、

水温計の針の位置と実際の温度を知ること・・・・です。


CIMG8146

エンジン始動後 約3分 ラジエターの温度計に動きはなく33度

CIMG8148

水温計はやや動いて、Cよりちょっと上まで上がりました。







CIMG8162

サーモスタットの密閉はやや甘く70度くらいからラジエターの水温も上がり始めてます。

CIMG8158

でも、サーモから抜けてくる水の量は多くないので、冬のヒーターの効き具合によって交換をお勧めします。

CIMG8163

77℃で 水温計の針は真ん中


CIMG8164

更に水温上昇させるために、段ボールの水温上昇補助マシーン使います(笑)

CIMG8165

87℃

CIMG8167

勢いよくラジエターに流れこんできてるのでサーモスタットの開弁量はOKです。

サーモスタットの温度は88℃のようです。

CIMG8166

87℃の時の水温計 

この水温計はやや高めを指すようですね




CIMG8175

ラジエターは95℃まで上昇。。

CIMG8176

水温計はの直前まで上がってますが、ここで95℃だから

この辺までが許容範囲ですね。。

Hゾーンに入ったら100℃だと思ってください。



CIMG8183

では排水します。

CIMG8185

やや臭いが出て汚れ始めてましたが錆色ではありませんから

過去に水路メンテナンスはされてるようですね。

CIMG8186

CIMG8187

ラジエターとヒーターコアから逆流で吸い上げます。


CIMG8189

左がヒーターコア 右がラジエター

水路の状態は良いですね。

今後も定期的な水路洗浄をお勧めします。

CIMG8192

クーラント入れて


CIMG8195

鉄エンジンの水路メンテナンスにはコイツを欠かさないことね・・・

クーラントブースターで、『防錆、防蝕&消泡』 をパワーアップ。。 

今日の水路洗浄は完了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG1279

9/14

メカ山田です。

すっかり勘違いしてしまい、今回キャリパーを交換すると思ってたのですが・・・


CIMG1280

今回は、キャリパー交換は無しだったんですね。

4ポットキャリパーを仮組みしてしまいました。

いずれは交換されるのかな?その時のためにも、今回の仮組みは

ちょうど良かったのではないかと。


CIMG1281

結果から言ってしまうと、ホイールがキャリパーに当たってしまいますね。


BlogPaint

全周にわたって当たるわけではありませんが、部分的に当たるところがありました。

違うホイールなら当たらなくなるかもしれませんね。

リムの深いホイールなら、恐らく当たらなくなるのではないかと。

でもその場合、かなりハミタイになりそうですが・・・


CIMG1286

さて、今日は開始した時間が遅く、作業はあまりできなそうですが、

リヤ片側のラバコン交換くらいならできるのではないかと。


CIMG1287

ショックが外れてしまえば、


CIMG1289

リヤは簡単にラバコンが交換できますからね !


CIMG1292

ショックも、持ってきていただいたB4に交換しました。


CIMG1291

KNT様、今日はあまり進まずすみません・・・


ヽ(*´ω`*)  9/ 16 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG9598


「このタイヤつけてよ」


CIMG8379


おぉ~こんなタイヤ売ってるんですね~!
Google先生曰くキャマックって読むらしいです。
初めて見ますね~早速オーダーしておきました(`・ω・´)ゞ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/17

メカ山田です。

今日はラバコン交換の続き、右フロントを交換します !


CIMG1480

今日も何だかんだと、遅いスタートになってしまいました・・・


CIMG1481

それでも、この前よりは少し時間があるかな?!


CIMG9802

タワーボルトは、初めから付いてないんですね。

コイルサスが付いてたので、ラバコンコンプレッサーは使いませんでしたが、

おかげで思ったよりも速く分解できちゃいました !


CIMG1483

さすがに新品のラバコンは、ラバコンコンプレッサーで圧縮しないと付けられませんね・・・

コンプレッサーで、ガンガン締め上げ、ます !


CIMG1484

一通り清掃も終わり、復旧開始。

このアッパーアームを付けるのが一番大変かな?!

シャフトを固定するボルトが、とにかく付けづらいんですよ・・・


CIMG1485

ラバコンをこれ以上圧縮できないくらいコンプレッサーで締め上げたのに、

ハイローを付けるのはギリギリでした。

新品のラバコン、恐るべし・・・


CIMG1486

さて、ハブを付ける前に一仕事です。

ドライブシャフトブーツのバンドが付いてないんですよ。


CIMG1487

キャリパーを仮組みしたときに気が付きました。

バンドが無かったのはこの1カ所だけです。

忘れずにつけないと、後からだと付けづらいですからね !


CIMG1488

お持ちいただいたショックを装着。


CIMG1490

続いて、ハブを付けます !


CIMG1491

ローターは、とりあえず付いてた物をつけました。

今回ご用命のスリットローターはあるのですが、ドライブフランジが在庫

を切らしてまして・・・


CIMG1492

タイヤを交換する時に、ローターは交換しようと思います。

とりあえずですが、右フロントもラバコン交換終了しました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG1494

9/18

メカ山田です。

今日も、ラバコン交換は続きます・・・


CIMG1496

残るは左側の前後、少々面倒な前から開始します。


CIMG1497

昨日も右の交換を行ったばかり、続けて作業すると迷わなくて済むので良いですね。

意外とあっさり、取り外し完了 !


CIMG1498

パーツの清掃は、一通り終わりました。

ラバコンをコンプレッサーで締め上げ、これで準備OK。


CIMG1499

組み付け開始します !


CIMG1506

アッパーアームとハイローが付きました。

ここまでが意外と大変なんですよね。

アッパーアームのシャフトが付けづらかったり、ハイローも付けづらいですからね。


CIMG1508

ここまでくると、あと少しといった感じです !



CIMG1509

残念ながら、今日もドライブフランジは入荷しないんですよ・・・

なので、左もこれまでのローターを付けておきます。

早く入荷しないかな・・・


BlogPaint

ようやく、最後の左リヤの交換です

タンクをずらさなくて済む整備性の良さ、素晴らしい !


CIMG1513

ショックが外れてしまえば、


CIMG1514

コイルサスも外れます !


CIMG1515

新しいラバコンを付け、


CIMG1516

ショックも、お持ちいただいたショックに交換しました !


CIMG1518

これでラバコン交換が終了しました !

後日タイヤを交換してから、車高は調整しますね。

パッド、ローターの交換とステアリングボスの取り付け、ようやく

終わりが見えてきたかな?!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/21

メカ山田です。

入荷を待ってたドライブフランジが入荷しました !


CIMG1607

これで、ようやくパッドとローターの交換ができます。


CIMG1608

これが、待っていたドライブフランジ。

新品の取り付けビスとともに、ローターに取り付けます !


CIMG1609

ローターも、スリットが入るとレーシーな感じがしますね。

ソリッドローターよりも、やっぱりスリットローターのほうがKNT様のイメージかな。


CIMG1611

パッドは、ディクセルのMパッド。

ダストが少ないので、ホイールが汚れづらく清掃するのも楽です !


CIMG1612

これでようやく、ラバコン交換が終わった気がしますね !

中途半端に作業が残ってると、何となく終わった気がしなくて・・・


CIMG1613

CIMG1614

同様に、左側の交換も終わりました !


CIMG1615

今日はここまで、残る作業もあと少しです。


ヽ(*´ω`*)  9/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG0017


「バイアスなんて久しぶりに見たよ!」
タイヤマン登場です^^


CIMG0014


もう日本のメーカーには無いでしょうね(笑)


CIMG0016
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

でもエステートにはこっちの方が似合いますね^^


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/27

メカ山田です。                                                     

今日はクイックリリースボスの取り付けと、車高調整です.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                


CIMG1726

実は先日、クイックリリースボスを付けようと試みたんですよ。


CIMG1729

その時、このナットが大きくて付けることができず、断念しました・・・


CIMG1985

ナットが真鍮のリングを押してしまい、ボスがロックされないんですよ。


CIMG1981

そこで考えたのが、もう少し高年式のミニに使用されてるナットを使用してみること。

高年式のミニには、少し小さいナットが使用されてます。


CIMG1986

このナットなら真鍮のリングを押すことは無く、上手くロックするのではないかと !


CIMG1982

早速試してみると・・・


CIMG1984

今度は白いプラスチックに当たってしまい、やっぱり奥まで入らずロックされません。

あと少し、ナットがもう少し薄ければロックされそうなんですけどね・・・


BlogPaint

そこで、ナットの角の部分を削りました。

少しずつ慎重に削ること数回・・・


CIMG1989

ついにロックされるようになり、これでステアリングが付きそうです !


CIMG1990

ステアリングセンターがズレてないか試乗して点検しますが、

その前に車高を調整します。


CIMG1992

全体的には、今は右下がりの状態です。

なので、右の前後の車高を上げます。


CIMG1991

来店時は、リヤに比べフロントが3cmくらい高い状態でした。

これをもう少し平行になるように、リヤを5mmくらい下げ、逆に

フロントは2cmくらい上げました !


CIMG1993

試乗では、ステアリングセンターが僅かに右にズレてました。


CIMG1994

左右のタイロッドを1/4回転ずつそれぞれ逆方向に回し、ステアリングセンター

もこれでOKです !


CIMG1995

CIMG1997

言われていたプラグとオイルですが、オイルは500ccくらい多いものの、

どちらも交換されて間もないみたいで交換する必用はありませんね。


ホイールに付けるメッキのリングですが、バランスウェイトに当たって付けることができません・・・

明日バランスウエイトを付け直すので、その後にリングを付けますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/1

メカ山田です。

本日、納車が決まりましたが、


CIMG2172

マスターからベルト鳴きするとの報告を受けました。

早速、ベルトを調整します !


CIMG2173

ベルト鳴きしてるのはファンベルトみていですが、

CIMG2174

オルタネーターベルトも、少し張りが弱いかな・・・

ベルトは、2本とも調整しました。


CIMG2176

ベルトはもう鳴きませんね !


BlogPaint

KNT様から駅に着いたとのご連絡があり、マスターがKNT様の愛車でお迎えです。


DSC00023

キャメルまで戻ってくる間、今度は左フロントからギシギシと音がでるようになったとのこと・・・

KNT様、少々お待ちくださいね、今点検しますので。


CIMG2196

試乗してみたら、強めにブレーキを踏んだ時に音がしてました。


CIMG2197

恐らく、CVジョイントとハブベアリングの擦れる音でしょう。


DSC00025

この部分は、ラバコン交換時にもグリスを塗布したんですけどねぇ・・・


CIMG2200

再度グリスを塗布し、試乗に出発 !


CIMG2202

一応、音は止まりましたね !


CIMG2203

KNT様、お待たせしました。

来店時よりも、ブレーキが効くようになってると良いですね。

音が再び出るようなら、次はCVジョイントとハブベアリングを交換しましょう。

本日は、ありがとうございました。


                                                                                                                                                                                         
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ






ミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002