曽根です。



Mr.ピーターフォード  いらっしゃいませ。

CIMG8342

ハーイ  ハジメマシテ。 ワタシハニホンゴハナセマセン 

↑ って言ったかどうかはわかりませんが、すべて英語でした・・・

カメラ向けた時の笑顔は世界共通ですねー♪

CIMG8347

iphoneの翻訳で、

『コイルサスに交換してほしいから来週持ってきま~す。。。』  

わかりました。 では24日にお待ちしてます。。



と、ここまでは 9月16日のことです。。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



そして本日9月24日

CIMG8724

約束通りご来店いただきました。

ハーイ!  ジャ ヨロシクオネガイシマス。


CIMG8725

今日、オイル交換で来店中のSBS様と意気投合?!

アイハブアペン・・    ナニソレ

ぺんぱいなっぽあっぽーぺん

(上記のコメントはすべてフィクションです)


BlogPaint

コレガワタシノMINIです。。

CIMG8729

コレ カッテキタカラ ツケテクダサイ。。

ラバコンの方がイイよーってお奨めしたかったけど、もう買ってきちゃてるから・・

また次に交換するときはラバコンにしましょう。。。


CIMG8732

ショックアブソーバーはカヤバのガスショックにしましょう。。。

他は、点検して整備提案があれば、メールしますね。

メールは自動翻訳してくれるから便利ですよねー。

CIMG8733

お互いの言葉は全く通じませんが、気持ちは繋がりました。。


では、今日からお預かりします。

すみません、明日、明後日は連休なので木曜以降に点検してご連絡します。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/29

メカ山田です。

入庫から、5日経ちました。  本日、作業開始します !


CIMG2081

今回、コイルサスと一緒にハイローキットも交換でしたね。

交換後は車高が大きく変わってしまうので、今のうちに車高を測っておきます。


CIMG2083

まずは、右フロントの交換から開始します !


CIMG2085

ハブを外し、


CIMG2087

ラバコンを外すのに邪魔になるものを、順番に外していきます !


CIMG2088

一応、アッパーアームを外さないでもラバコンが外れるかな?と挑戦したけど、

やっぱり無理ですね。 諦めてアッパーアームを外します・・・


CIMG2089

ようやく、ラバコンが外れました !

長年使用されたみたいで、ラバコンはかなり潰れてますね。


CIMG2090

ナックルジョイントに損傷は無かったので、アッパーアームもこの通り、

損傷は無く状態は良好です !


CIMG2091

アッパーアームのシーリングラバーは、硬くなってプラスチックみたいに

なってました。

切れてはいませんでしたが、交換させていただきます。


CIMG2092

アッパーアームに新しいナックルジョイントを付け、組み付け開始 !


CIMG2093

今回のメイン、コイルサスを付けます。


CIMG2094

リバウンドバッファーも持ってきていただいたみたいですね。

リバウンドバッファーも交換しておきますね !


CIMG2095

ハブ、ローターと順番に組み付け・・・


CIMG2096

最後に、新品のショックを付けます。


CIMG2097

スタートするのが遅かったので、途中、組み上がらないのでは思いましたが、

何とか組み上がりました。

まだ1カ所の交換が終わっただけですからね、気長にお待ちください・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG2100

9/30

メカ山田です。

今日も、作業は続きます。


CIMG2102

今日は、左フロントから作業開始です !


CIMG2103

今日は、迷わずアッパーアームを外します。


CIMG2105

昨日チャレンジしたけど、ラバコンは外れませんでしたからね・・・


BlogPaint

左フロントも、アッパーアームに損傷は無く良好でした !


BlogPaint

アッパーアームにナックルジョイントを装着。


CIMG2110

それでは、組み付け開始 !


CIMG2111

早くアッパーアームで位置決めしないと、コイルサスがズレてしまいそう・・・

車高を下げ過ぎ、コイルサスがズレてしまってる車両を時々見かけます。


CIMG2113

フロントはリヤと比べると、やっぱり交換するのがちょっと面倒・・・


CIMG2114

そのフロントも、このショックを付ければ終了です !


CIMG2116

ここからは、リヤの交換です。

右と比べると、少々面倒な左から始めようかな !


CIMG2117

左は、ショックを外すのにタンクをずらさなくてはいけません。

タンクが軽いほうが、ずらすのが楽ですからね。


CIMG2118

これでようやく、ショックを外すことができます !


CIMG2119

ショックが外れてしまえば、他に外すものはありません。

ラバコンも、これで外せてしまいます !


CIMG2120

リヤはストラットコーンのままだったんですね・・・


CIMG2121

ここも、ナックルジョイントに損傷は無し。


CIMG2122

なので、ラジアスアームの状態も良好です !


CIMG2123

新しいナックルジョイントを付けます・・・


CIMG2124

リヤは、先にショックをラジアスアームに付け、


CIMG2125

それから、コイルサスを装着。


CIMG2126

ショックの上側は、締め直すの面倒ですからね。

しっかり確実に締めたところで、


CIMG2127

タンクを戻します。


CIMG2129

これで、左リヤの交換も終わりました !


CIMG2130

CIMG2131

残るは1カ所、右リヤの交換だけとなりました。


CIMG2133

右リヤも、ラジアスアームに損傷はありませんでした !


CIMG2134

4輪とも、全く損傷が無かったのは久しぶりですよ。


CIMG2135

右のショックの上側は、すぐに締め直しができるので安心。

それでも、締め直ししないで済むのが一番ですけどね。


CIMG2137

ついに、4輪とも交換が終了しました。


CIMG2138

今の車高は?

フロントは2cm以上低く、逆にリヤは2cm弱高くなりました。


CIMG2139

これでも、ショックが伸びた時にコイルサスが遊ばないギリギリの高さなんですよ。


CIMG2140

フロントは、リヤに合わせて車高を上げるので問題無し。


CIMG2141

リヤは下げることができないので、左右のバランス合うように、低い左側

をやっぱり少し上げました。


CIMG2142

前下がりだった車高も、何となく良い感じになったんじゃないかな?!


CIMG2149

穴の開いたマフラーは、


CIMG2150

CIMG2151

コーキングで穴を塞ぎ、


CIMG2152

上からアルミテープを貼って補修。


CIMG2153

さらにバンテージも巻きました。

今のところ排気漏れは止まってますが、いずれマフラーは交換したいところ。

1000ccのノーマルマフラーは、触媒が付かないので交換するのが大変 !

なので、LCBに変えてリヤマフラーまでそっくり交換するのがお勧めですね。

一度交換してしまえば、次からは損傷のある部分だけを交換できるので

経済的ですよ !


CIMG2148

他にも、問題が無いか点検をご用命でしたね。

点検では、不具合が幾つか見つかりました。

ラジエーターにストーンガードが付いてなかったり、


CIMG2143

チェンジシールに少々オイル漏れがありましたが、この辺りはそれほど問題は無いでしょう。


BlogPaint

問題なのは、ロアーステディーのブラケット割れです。

これではエンジンの振れが、アッパーステディーだけに掛かって

アッパーステディーも損傷してしまうかもしれません。

追加ステディーで代用するなど、早急に対策された方が良いでしょう。


CIMG2147

それともう一つ、右のドライブシャフトブーツが切れてました。

もうすぐ車検がやってきますよね?!

その時には、指摘されるのではないかと・・・


BlogPaint

マフラーのマウントも、今にも千切れそうな状態でした。


CIMG2157

新品と比べるとこんな感じ。

マフラーを落とすと走行できなくなるので、危ないところでしたね。


CIMG2158

こちらは、交換しておきますね !

今日はここまでで終了です。

ロアーステディーとドライブシャフトブーツは早急に修理されたほうが良いでしょう。

ご連絡、お待ちしてます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/1

メカ山田です。

Mr,ピーターフォード、追加ご用命のご連絡ありがとうございます !


CIMG2144

昨日のブログに、1つ追記し忘れてしまいました、すみません・・・

右フロントのブレーキホースが、今にも切れてしまいそうな状態です。

左のブレーキホースも、若干ヒビ割れ始めてますね。

どうせ交換するなら、カッコ良いメッシュホースにするのがお勧めですよ !

ブレーキホースも、今回一緒に交換させていただきますね。

作業は、後日行います !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG2209

10/2

メカ山田です。

追加ご用命になった作業、本日行います !


CIMG2210

まずは、ドライブシャフトブーツの交換からです。


CIMG2211

今回交換するのは、切れてた右のアウターブーツのみ。


CIMG2212

車上では分かりづらかったブーツ切れも、外すとよく分かります !


CIMG2213

CIMG2214

清掃後にグリスをタップリと詰め、新しいブーツを装着。


CIMG2215

右のブーツが切れたということは、左も切れる可能性があります。

今のところヒビ割れも無さそうですが、時々覗いて点検してくださいね !


CIMG2216

ハブを戻して、


CIMG2219

これでドライブシャフトブーツの交換は完了です !


CIMG2207

続いて、ブレーキホースを交換します !

ブレーキフルードを回収し、これで準備OK。


CIMG2220

右はサービスホールが無いので少々やりづらいですが、ショックを外せば、


CIMG2221

この隙間から、何とか工具を入れることができます !


CIMG2222

ブレーキホースの摘出に成功 !


CIMG2223

CIMG2224

早速、新しいホースを装着。


CIMG2225

ショックを戻し、右側の交換が終わりました !


CIMG2227

左はサービスホールがありますからね。

ショックを外さなくても、楽にアクセスできます !


CIMG2228

あっさりと、ホースが取り外せました。


CIMG2229

右側も、このくらい簡単に交換できれば良いんですけどねぇ・・・


CIMG2230

ホース交換が終わったので、エアー抜きを開始。


CIMG2231

交換したのは、フロントのホースだけですが、


CIMG2232

エアー抜きは、前後とも行います !


CIMG2233

さらに、各輪2回ずつエアー抜きします。

片効きなどしないよう、しっかりと抜きました !


CIMG2235

時間が掛かり、タイヤを外さなければならない作業は終了しました。


CIMG2236

チェンジシールの交換はタイヤを外さないので、急にリフトを使用する

ことになっても安心です !


CIMG2237

今日は来店されるお客様も少なく、このままリフトを使用してても

問題無さそうですが・・・


CIMG2238

チェンジシールと共に、チェンジブーツも交換します !


CIMG2239

シール交換後すぐにブーツが切れてしまったら、二度手間になりますからね。


CIMG2240

チェンジシールの交換も、これで終了 !


CIMG2241

残る作業は、追加ロアーステディーの取り付けだけです。


CIMG2242

エンジンの右側に追加ロアーステディーを付けるには、ノーマルの

ロアーステディーを外さないと付きません。


BlogPaint

BlogPaint

問題のブラケットは、こんな感じで割れてました・・・


CIMG2246

ノーマルのロアーステディーはエンジンの前方に向かって付いてましたが、

追加ロアーステディーは後方に向かって付きます。


CIMG2247

当然取り付けるための穴は無いので、サブフレームに新たに穴を開けます・・・


CIMG2249

追加ロアーステディーの取り付けもこれで終了。

これでステディーは、ノーマルと同じ2本になったので安心ですね !


CIMG2251

それでは、試乗に行ってきます !


CIMG2252

ブレーキに片効き無し。 踏み代も良好、エアーはしっかり抜けたみたいです。


CIMG2253

CIMG2254

CIMG2255

CIMG2256

各部、ブレーキフルードの漏れもありません !


CIMG2257

ドライブシャフトのグリス漏れも無し。


CIMG2258

チェンジシールからのオイル漏れもありませんね。

作業は、これで完了です !


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002