曽根です。


長野県のKMJ様からブレーキからの音が鳴りやまない・・・

と、修理依頼のご連絡いただきました。

加入してる保険会社をお聞きしたら、『ネットじゃない方の三井・・・』 とのことでしたので

無料レッカーでキャメルまで十分運べることがわかり

早速、手配いただき 本日 長野県から到着です。

CIMG8840

ご依頼メニューは

『ブレーキ掛けて無くてもキーキー言うんです。

それと、数年前にオートマの修理したのですが、最近変速しないことがありまして・・

オートマの状態も見てもらいたいんですが・・・・』   ですね。


BlogPaint

積載車から降ろして、ピットまでは普通に走って来れました。

確かにブレーキはキーキー鳴いてますね。。

ピッカピカのポールスミスです。。。

CIMG8887

天張りはきれいに張替えらえていました。

ばっちり同色オールペイントされたようですね。

MINIへの愛情が伝わってきます。



CIMG8883

水回りパーツは交換されてあって、ヒータージョイントパイプも交換されてました。

MINI屋さんでメンテナンスされていたようですね。


CIMG8881

エンジンのメカノイズはやや大き目。

特にタペット音は気になります。

BlogPaint

うーん、でもオイルはだいぶ汚れてます。

もう交換時期過ぎてそう。。

CIMG8845

しかし、オイル量と、ガソリン臭は 大丈夫ですね。

このオイル劣化度合いは金属粉など他の原因があるかもしれません・・


CIMG8910

冷却水は300㏄ほど減ってましたが綺麗です。 

水回りのリニューアルは最近行ったようですね。

CIMG8884

車検から1年の割にはブレーキオイルは減ってます。

どこからか漏れてる可能性あります。 

リヤブレーキが怪しい感じ。。。


BlogPaint

試乗させていただく前に、軽く下回りの点検しておきます。

CIMG8857

左足回り  ブーツ切れも、ガタもなく良好でした。

CIMG8858

右足回りは

CIMG8859

ボールジョイントに割と大き目のガタが出てます。

次の車検で交換になりそうですね。


CIMG8863

ブレーキ踏まなくてもキーキー鳴ってた右前ブレーキ

何かが挟まってるような金切り音です。。

エアブローしたら、大量の埃が出て、挟まってた 『何か』 が

飛んじゃったようで、キーキー音は消えました。

CIMG8861

パッドの残量は十分・・。 おそらく前回の車検で交換されてるようです。

CIMG8864

パッドは面取りしてなさそうなので、パッド外した時に角を落としておきます。

CIMG8870

テンションブッシュも交換したて・・

CIMG8871

ロアームブッシュも交換されてました。

足回り、水回りはしっかりメンテされてます。

このあたりからも、MINIへの愛情を感じます。


CIMG8852

気になるオートマはどうでしょう。。。

CIMG8853

ミッション番号と、

CIMG8854

デフケース番号が違うのは、オートマ修理されてるからですね。。


CIMG8855

あっ、この液体パッキンは・・・・ 

オーバーホール直後から、大量の鉄粉が出てしまう、あのリビルトオートマかも。。

もしそうだったら・・・エンジンまでダメージ及んでないかも心配です。

試乗テストの後、ドレンボルトをチェックしてみます。




ミニモニでECUチェック。。

CIMG8912

アイドル回転   アイドル認識  アイドル時の燃調補正

スロポジ電圧    ステッパー値  

マルチ画面はすべて良好。。

CIMG8875

水温87℃

CIMG8876

吸気温 36℃


CIMG8874

MAPセンサーはインマニの負圧は 28kpa

真空度が高いのは2次エアー吸入などは無くて良いのですが、

少々数値が低めなのは、タペットクリアランスが大きすぎるせいかな。。


CIMG8877

電圧は良好です。


CIMG8878

O2センサーはしっかり稼働中。。。

CIMG8879

O2センサーの数値を受けて、燃調補正もバッチリ

CIMG8880

PとNを認識するインヒビタースイッチも良好でした。




CIMG8899

リバースの滑りはありませんが、

ブレーキバンドで締め付けてるドラムからでしょうか、 

グッグッ・・という感じの振動を感じます。




では、試乗させていただきます。

CIMG8895

KMJ様が仰ってる変速しないでローのまま進む・・ことはありませんでしたが

変速時の節度感は少なく、ゆっくり加速すると変速タイミングも毎回違う感じかな。


CIMG8886

2→3速  3→4速 でいったん抜けてからシフトアップするような動きも頻繁に出ました。

滑りは無いのですが、オートマの動きが滑らかではない感じかなぁ。。





さて、気になるドレンボルトのチェックしてみます。

CIMG8901

オイルをあまり溢さないように、スペアのドレンボルトを用意して

サッと、入れ替えます。。


CIMG8906

あぁ・・・  予想はしてましたが、大量の鉄粉が付いてます。

すでに、オートマ内部のギヤドラムが削られてしまってる状態です。

残念ですが、このオートマが動かなくなるのは時間の問題です。

更に心配なのは、現在循環しているオイルに大量の鉄粉が混じってるので

ノーマルの紙フィルターでは、オートマだけでなく、エンジンにもダメージを与えてしまうことです。

この状態でエンジンを守れるフィルターはPECSだけです。


そして、すでにコンバーター内部にも大量の鉄粉が入ってるので、

安心オートマにする時、コンバーターも交換する必要があります。

でも安心してください。 コンバーターはまだ新品パーツが手に入ります。

BlogPaint

では、KMJ様のご来店をお待ちしています。




9月30日追記


台風接近中の中ご来店いただきました。

DSC00206

八王子駅までお迎え。。  お待たせしましたぁ~




現在の状態や他の人の事例なども併せて説明させていただいき

DSC00217

おとーと君に乗って安心オートマを体感していただきました。

DSC00214

乗り始めたばかりの頃はこのくらいスムーズだったのかしら・・・・・

とにかく今の自分のMINIとは全然違うのはわかりました。。。


完成すればKMJ様のMINIも同じようにスムーズになりますからね ♪


DSC00221

下回り見たことなかったから・・・・・・

と、じっくりチェックされてました。

DSC00222

右のボールジョイントのガタって、ここのことね。。



BlogPaint

分解して、エンジンの状態を見てからご連絡させていただきますね。

しばし、愛車とお別れです・・・

DSC00231

安心オートマで快調なポールスミスになって帰ってくるまで1か月ほどお待ちください。





10月6日追記

BlogPaint

エンジン/ミッション 降ろします。


DSCF0988

再使用しようとしてたラジエターなんですが・・・・

DSCF0989

傷が多いです。。  できれば交換したいと思います。


DSCF0990

これも再使用できればしたかったファンですが、亀裂が入ってました。


DSCF0991

DSCF0992

インナーブーツは国産車のアウター用を流用してます。

DSCF0993



BlogPaint

降りました。。

DSCF0995

交換して間もないはずのマウントですが、

ゴムの部分が剥離してましたので交換させていただきますね。


ヽ(*´ω`*)  10/ 15 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG1973


中国地方の運送便が細い為に中々運んでもらえませんでしたが本日やっと運んでもらえることになりましたヽ( ´ー`)ノ

「九州までひとっ飛びだぜ!」
お願いしますよー


っと言うことで左のドア点検をしておきます。


CIMG2156


レギュレーターは正常ですね^^


CIMG2158


雨漏りしているそうですがトリムは綺麗です。


CIMG2159


インナーライナーがくっついていなさそうですね。。
サービスホールはテープで養生してありますが左上からは水が流れた跡があります。


CIMG2162


インターライナーも古そうなので新品に交換しておきます。


CIMG2164


折角開けたので防錆スプレー。


CIMG2186


ガラスが通るランチャンにはバイダスドライ。


CIMG2187


他可動部にはVGグリース吹いておきます^^


CIMG2189


国産車にも使われているブチルテープ+新しいインナーライナーで養生しておきます。




~  ~  ~  ~  ~  ~  ~


九州から分解~安心オートマまでの作業レポートが届きました。


DSCF3369

ギヤキャリアは再使用不可でした。

DSCF3384

バルブボディも独自な加工が施されており再使用できませんでした。

今回は再使用できない部品が多いのでドナーミッションをベースに

安心オートマを製作しました。

詳細な作業レポートはこちらから・・・・・・・


~  ~  ~  ~  ~  ~  ~


10月25日追記


BlogPaint

ワタシノオートマ ハヤクモドッテキテ・・・・


DSC01239

はーい、お待ちどうさまぁ~

おぉ~ スゲー一人で運べるようになった??


DSC01241

うそ、さっきのは空箱でした~


BlogPaint

安心オートマ積込です。


DSC01523

1年ほど前に足回りと水回りの整備をされてるそうなので

なるべく部品は再利用するようにします・・・

CIMG9075

エンジンマウントとブラケットは交換させていただきます。

BlogPaint

タペットカバーパッキンも限界でした。

CIMG9081


CIMG9082

アクセルケーブルは取り回しも含めて交換させていただきました

CIMG9083

入庫時はブレーキに何かを噛みこんだような激しい異音がしてましたので

分解清掃 面取りして組みなおします

CIMG9084

鳴き止めグリスを付けます。

CIMG9085

ディスクローターには何か・・異物らしきものが貼りついてました・・・

異音に関係あったかも・・・  掃除しておきます。  


CIMG9094

積込完了でオイル注入

CIMG9103

エンジン始動OK。。


BlogPaint

最後にクーラーガス入れます。

134aより良く冷えると評判のCOLD12です。

CIMG9095

右のバックランプが点かないですね・・

CIMG9097

球切れでした。

CIMG9100

ナンバー灯も交換しておきます

BlogPaint

翌日、試運転前にもう一度点検。。

DSC01962

安心オートマがピカッと光ってます


DSC01963

DSC01964

足回りもOK

DSC01891

燃焼室の洗浄RECSです。

カチカチになったカーボンを柔らかく燃えやすい状態にしてくれるので

2週間、または300㎞走行の間に汚れを燃やして排気してくれます。

長野県に帰る距離でだいぶ調子よくなりそう。。


BlogPaint

試運転するのにガソリンが少ないので補給してから・・・・

DSC01885

試運転


DSC01887

タイムラグもなく 変速もスムーズです。


BlogPaint

納車前のミニモニチェック


DSC01998

フォルトの再発はありません。

DSC01999

アイドル回転   アイドル認識   燃調補正

スロポジ電圧   ステップ値      良好ですね。

DSC02000

バキューム値 OK

DSC02001

水温OK

DSC02002

吸気温OK


DSC02003

電圧OK


DSC02004

O2センサー稼働OK

DSC02005

燃調補正OK



DSC02012

最後にリモコンエンジンスターター取付けます。


BlogPaint

玄関でエンジンをかけてから車まだ歩いている間に暖気ができます。。

忙しくてもこれがあれば暖気運転できます。。。

安心オートマを長持ちさせるための 役立ちアイテムです。


これですべて完了です。

ではご来店お待ちしています。



11月10日追記

BlogPaint

本日納車なので洗車しておきますね。





そして1か月半ぶりの再会   

KMJ様ご来店です。

DSC03296

リモコンエンジンスターターでエンジンを掛けていただき

エンジンルームを確認していただいてます。。。。

生まれ変わってきたのね。。。。♪

BlogPaint

最初のオイル交換は 安心オートマ後の初回点検なので1000㎞以内でご来店ください。


DSC03298

では、スムーズになったオートマをお楽しみください。。。

ありがとうございました。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002