曽根です。


去年11月の『謎のエンジンストール』 でイグニッションコイルを交換した
KN様。。

また、エンジンストールしたんで点検して・・・  とご来店。

BlogPaint

でも、キャメルまで元気に走ってきて止まる気配はありません・・・



止まったときと復活した時の状況をKNさんに聞きます。。

BlogPaint

急にエンジン止まっちゃって、しばらく再始動できなかったんで、

こうしてグリルを開けて、デスキャップだけ外して、また付けただけなんだけど、

エンジンかかっちゃって、その後はこうして調子いいんだけどね・・

DSC00633

心配だから、点検してください・・

DSC00634

じゃ、置いてくから頼むね。

あっ、それと またボディカバーも車の中に入れといて。。



承知しましたぁ



~   ~   ~   ~   ~   ~



デスキャップを開けて・・・閉めただけで復活したっていうので

BlogPaint

決定的な証拠はありませんが、今回の犯人グループとして交換してみようかと思います。

DSC00659

59Dのデスキャップは、特に慎重に品物を選ばないとハズレます。。

見た目だけでは判断できないので、信頼できるところで厳選してもらった物を使います。


BlogPaint

今まで使ってたデスキャップ。。 

真ん中のローターに押し付ける接点はすり減ってましたので、交換時期です。

もしかすると、この接点が引っ込んだままになった可能性あるかも・・・

BlogPaint

新品の接点との長さはだいぶ違います。




デスキャップ交換して再始動・・・・・・・ しません。

DSC00666

アレ・・どーした?

これがKNさんが言ってる再始動しなかった・・という症状か。

DSC00668

コイルに入るイグニッション電源のコネクターを少し動かしてみただけですが

次はエンジンかかりました。。。

ここの接触も怪しいな。。

しかも、クーラーホースと接触してるのでエンジンの動きで更に接触不良を起こす可能性あり。。

DSC00684

配線の角度を変えて、ギボシも交換して改善。。

DSC00705

その後、何回かエンジン始動を繰り返しましたが今のところ異常なし。。

大丈夫かな・・・。

DSC00702

ワンタッチグリルのゴムパッキン・・・ タペットカバーのボルトパッキンの流用ですけど。。。

BlogPaint

明日、明後日とお休みいただきますので、木曜の試運転で問題なければ

納車OKとさせていただきますね。


DSC00704

助手席にボディカバーは積んでおきます。。




10月13日追記

DSC00262

お待たせしました

今回の処置でエンジンストールの再発のないことを祈ってます。。。。




DSC00263

ありがとうございました





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002