曽根です。


さぁ、来週はいよいよ筑波でSBoM第3戦です。。

第1戦はワークスATはエンジンOH中で間に合わず、代理の3代目曽根号で参戦・・・

第2戦で、1380㏄にズームアップしたワークスATで復活

そして、今回の第3戦です・・・


DSC00527

しかし・・・1380㏄にズームアップした割にタイムが伸びないんだよなぁ~

1271㏄だった去年の最終戦で、ベストタイム1分13秒855出たんだけど、

1380㏄になってから14秒切れてないのです。。。


Image13

そりゃぁ、だんだん目も反射神経も衰えてきてるのはわかってますけど。。

だから直線勝負で排気量アップしたんじゃん!

直線勝負なんだから、LSDとか入れなくてもよかったかも。。

DSCF0996

インジェクションクラスのレギュレーションは、ノーマルECUを使うのが条件です。

ノーマルECUは、ノーマルカムに合わせてセッティングしてあるので

ハイカムとかで高回転型のエンジンにした場合、燃圧調整で高回転での燃調に合わせると

どうしても中回転域の燃調は濃くなりすぎる傾向があります。

ワークスATはライトチューンとは言え1380㏄の6000回転での全負荷時に燃調を合わせれば

中低回転ではかなり濃すぎることになり、アクセルを全開にできないというジレンマに陥ってました。


DSCF0997

ワークスATのカムはマニュアルのクーパーよりは少しだけハイカムのスイフチューンSW5

これに 1.5:1 のハイリフトロッカー入れてるのでピークトルクが更に高回転側に振ってます。

今回、それをノーマルと同じ 1.3:1 に戻すことでピークパワーは犠牲にしても

中回転でのトルクアップを狙うことにしました。

リフト量はノーマルでも、やっぱりローラータイプをチョイスしました。


DSCF0998

紫から青にイメチェン。。

DSCF0999

タペットクリアランスを詰めすぎると中低速トルクが痩せるので

ここは規定通りの0.35mmにキチッと合わせました。

DSC00528

チラッと覗いて・・・ もっと奥まで見たくなる

ちょっとエッチな気分(笑)


DSC00774

バルブのリフト量を抑えて低中回転域の吸入流速が速くなることで

吸入空気量が増えたのでしょう、噴射する燃料は同じでも燃調がイイ感じです。

アクセルをいきなり全開にしたときのゴボツキは明らかに少なくなって乗りやすくなりました。

高回転域で急にトルクが出る みたいな暴力的なパワーではなく

トルクカーブの山が平らな方向で全体的にマイルドになった感じです。

でも結果的には加速できる戦力のある回転数の幅が広がってコーナーの立ち上がりでは

今までより早くアクセル全開にできそうです・・・♪






さぁ、ここまでは正攻法。。。

DSC00751

ここからは魔法学会推薦のマジシャンパワー編。。

DSC00760

ちちんぷいぷいのぷい・・・・


DSC00755

魔法の最終兵器 エコマックスアイオンから繋げるアースコードを太いものに変更。。

ハイフローインジェクターボディへもアーシングして吸入抵抗を減らす魔法。。

DSC00757

ヘッドボルトからエンジンルーム左側のアースポイントへもアースコード増設。。

DSC00759

OK!

DSC00761

そして、最近魔法学会員に大人気の 『怪しい放電アンテナ』 ・・・

エコマックスアイオンは静電気を吸収して、この怪しいアンテナは静電気を放電する。。

とにかく、動きを悪くする悪玉静電気を MINIから追っ払うのです。。。

効果は3代目曽根号でも実証済み・・・・

そして、その後も、●ST様、 ●KMR様も取り付けて絶賛体感中です。


DSC00763

エキマニが集合して1本になる場所の 静電気を狙い撃ちします。

しかし何回見ても 怪しいアンテナ・・・だなぁ(笑)


DSC00767

サブフレームのボルトに直付けして増設した2個目のエコマックスアイオンと

怪しい放電アンテナの両方からエキマニの静電気を取る作戦。。

DSC00768

サブフレームマウントの、サブフレーム側とボディ側のボルトにアースコードをつなげます。

たった10㎝のコードですが、コレ効きそうです♪♪





そして、次は魔法学会では定番となりつつある、

リヤマフラーのエコマックスアイオン + アーシング。。。

DSC00779

バッテリーのマイナスをボディアースしてるボルトを長いものに交換して

DSC00781

3個目のエコマックスアイオンと共締め。。

DSC00787

フロア下に貫通したボルトからアースコードを取付。

DSC00790

ジャーン

バンド4連掛けでマフラー出口付近の静電気はすべて吸収する勢い。。


DSC00791

更に、リヤマフラーパイプの根本には、放電ナットの合わせ技!





さぁ、これでどうだ

DSC00818

おぉぉぉぉぉぉ~

DSC00815

全域で軽くパワフルになったぞ。。。 すげー 

バルブのリフト量を減らしたことでエンジンの特性がマイルドになって

魔法学会推薦のネタバレの魔法で、抜けが良くなって一気に吹き上がるエンジンに変身です。

魔法パワー・・・侮れませんぞ。


あと、タイヤ交換、ブレーキ分解点検・・・やって(10/14)本番です









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002