曽根です。




水も滴るイイ〇〇〇・・・・って俺のこと呼んだ?

DSC00601

はい、SKM様はもちろんイイ〇〇〇ですけど

DSC00607

今回、滴ったのは 7月に車検やった相棒のMINIのほう。

BlogPaint

ウォーターポンプから滴っちゃいました。



SKM様がこのジョンクーパーに乗り始めてからは

初めての水漏れ。。。とのこと。

かなりの長い間、水回り部品は頑張ってくれたんですねー。

ということでウォーターポンプだけでなく、ラジエターもサーモスタットも交換してあげることになりました。



で、お預かりしたのは10月8日です。






そして、10月11日追記・・・

DSCF1051

夜な夜なの作業開始です。


DSCF1053

サーモキャップを取ると大量の液体ガスケットを使用した形跡が出てきました。

DSCF1052

ヘッドか、サーモキャップのどちらかに何か不安材料がありそうです。。


DSCF1054

ラジエター様・・ お疲れ様でした。

1000㏄の場合、電動ファンスイッチはラジエターではなくロアホースに挟むタイプですが

今回は1300㏄と同じ仕様で、ラジエターの下部にスイッチが付くコア増しタイプをチョイスです。

今後のメンテもやり易くなりますね。

DSCF1057

今回、水も滴るイイ〇〇〇 は、このウォーターポンプでした。

いままでよく頑張ってくれました。。 ありがとうございました。

DSCF1060

新旧交代の儀

DSCF1061

今日からは僕が頑張るよ。

DSCF1062

クーリングファンも新旧交代・・


DSCF1063

ラジエターホースは、内側がゴム、外側がシリコンのデルタ製をチョイス。

DSCF1064

コア増しラジエターに新品ストーンガード


DSCF1066

サーモキャップは腐食が進んでいて、ヘッドとの取付面だけでなく

ホースと繋ぐパイプ部分がえぐれて肉厚がかなり薄くなってる部分がありました・・・

このサーモキャップは中古良品と交換しておきます。


DSCF1068

サーモスタットは信頼の日本製。。  


DSC00852

新しいパーツが輝いてますネ!




最後にヒーターバルブを日本製に交換ですが・・・

DSC00937

ヒーターワイヤーが短いものを使用していてキャブにも接触して

取り回しもかなりきつい状態だったので 交換することにしました。

DSC00934

ヒーターワイヤーを交換するには、センターのスイッチパネルを外し

DSC00935

ヒーターユニットを一時的に外す必要があります。


DSCF1070

ヒーターバルブ、ヒーターケーブルの交換が終わり

クーラント入れます。

DSCF1069

水回りの仕上げにクーラントブースターは欠かせませんね。


ヽ(*´ω`*)  10/ 14 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


本日SKM様御来店予定。
綺麗に洗ってお待ちします。



CIMG2049


すぐに登場ヽ( ´ー`)ノ
「こりゃまた20年位頑張ってもらわないとね~」


CIMG2066


今日はいつもの大○水峠にしようか・・・それとも道○道まで足を伸ばそうか。
路面が滑りやすそうですので気をつけていってらっしゃい^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002