曽根です。


キャブクーパーの三二番星さんことFKI様

BlogPaint

鈑金修理が完成して引き続きオイル交換のご依頼です。。。


前回のオイル交換から まだ970kmしか走ってませんが、

サーキットも走ったから・・と、MINIをいたわるFKI様。。

DSC00994


DSC00996

サーキット走行でオイルが傾いてもオイル欠乏症にならないようにいつもちょっと多めに入れてます。


DSC00997

キャブ車で、やや濃いめの燃調の割にはガソリン臭は少なめでした。

前回のオイル交換からの距離が少ないのと、油温をしっかり上げて走ってるのでしょう。。

DSC00991

FKIさん、ちょっと、燃調弄った?  中低速のエンジンの回りが軽いですねぇ

でも逆に5000回転より上は、まだかなり濃いですね。。。

ニードル交換したほうがいいかも・・

足回りなどはガタもなく快調です。


BlogPaint

DSC01000

7月に車検やったばかりだから 下回りも異常なし。。。

DSC01003

右側もバッチリ問題なし。


DSC01007

リヤ周りもOK!


DSC01012

じゃ、サクッとオイル交換しちゃいましょう

DSC01021

いやなブロンズ色の金属が出てます。。 


前回のオイル交換から970kmしか走ってないからたぶんドレンもきれいだろう

と思ったら・・・・

DSC01023

これは多い!!


すぐにオイル入れて完了! ってつもりだったけど

これはFKI様にも緊急連絡入れなきゃいけないレベル・・

ここまでは昨晩に行いましたが、いったん作戦練り直しで翌日まで持ち越しです。




10月13日追記

CIMG1863

前回、PECS清掃してからまだ6500㎞ですが

このドレンについてる鉄粉の量から推測して、今回も清掃が必要と判断しました。


DSC00244

今日の作業はピンクのいしかわ です。

CIMG1869

アンダーガード外して下回り洗浄。。。

CIMG1872

そして、PECS取り外して分解・・・

CIMG1875

限界なくらいの鉄粉が付いてます

マニュアル車でこの量の鉄粉はかなりの危険水域。。

確実に中で何か異変が起こってます。

DSC00248

いしかわ号がミッション壊れちゃった時と同じくらいだよ これは。。

DSC00252

ちょっとオイルが切れてきてもこのくらい。。

金属の粒がやや大き目な感じがします。

BlogPaint

普通の清掃だと 磁石の外に付いた鉄粉をウエスで拭くだけでOKですが

今回は内側にも大量の鉄粉が付着してたので完全分解しての清掃します。

CIMG1886

完全復活。。。

CIMG1888

パッキンも交換して新品と同じ性能に戻りました。。。

また頑張って鉄粉取りに励みます。

CIMG1891

鉄粉センサーのドレンボルトもきれいにして戻しておきます。


CIMG1909

さて、今回のオイルですが、ミッションに異変が起きていることもあり

ハイグレードなレーシングスペック、トリプルR 粘度も硬めの15W50にします。

CIMG1907

ミッション内部の異変を直すことはできませんが、

ミッション内部の摩擦を極限まで減らすために 『リキッテックM』 注入します。

Image1

あの 水に魔法のリキテックの製品。。  ミッションに魔法かかるか!!



CIMG1913

魔法よかかれ・・・  願いを込めてオイル注入。。






ここでオイルカルテを見返してみます。

FKI様は約2年前に他店でエンジンミッションOH済みで購入されてから、

オイル交換は2回目からキャメルで行ってます。

2年間で走行距離約15000㎞の間に、今回で11回目のオイル交換です。。

オイルを切らしたことも劣化したオイルに浸したことも皆無です。。。


BlogPaint
上の真ん中の写真が2年前で2回目のオイル交換時。。 

最初から多くの鉄粉を排出していました。

その後、PECSの効果が出て3,4回目のオイル交換では鉄粉はかなり減ってました。






5から7回目までのオイルカルテ
左の写真は5回目、PECS取付て約6500㎞で分解清掃しましたが、その時もやや多めの鉄粉でした。

PECS清掃後の6,7回目はまた、ドレンの鉄粉は激減しました。

PECSの効果が歴然です。





8から10回目までのオイルカルテ
8回目までのドレンはきれいだったのですが、

9回目から鉄粉が増え始め、10回目ではかなり多めでした。

そして今回が11回目のオイル交換です。


9回目のオイル交換時にPECS清掃するべきでした・・・・・・

ということは 5000㎞以内でPECS清掃し続ければ2次摩耗以降はかなり防げるということです。

さぁ、今後のPECSによるオイルメンテナンスでどこまでミッション延命できるか。

新人君の 『リキテックM』 の効果にも期待しましょう。






さてさてシーンは、心配な話題から、前途有望な魔法学会推薦パーツ取付けに変わります。。


BlogPaint

先日ワークスATにもつけて絶好調になった あの『怪しいアンテナ』
 です。l

CIMG1893


アーシングするサブフレームをワイヤブラシでゴシゴシ・・

CIMG1895

導通グリスたっぷりつけてアーシング

CIMG1896

3in1のエキマニはストックマンプラス・・ 大好評ですコレ。

で、静電気が溜まりやすい エキマニが集合したところをアーシングポイントにします。

CIMG1897

更に、サブフレームマウントの取付ボルトをつなぐアーシング。。


CIMG1903

うーん、 やっぱり 怪しいアンテナだ(笑)


ヽ(*´ω`*)  10/ 14 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


FKI様御来店予定なので綺麗にしておまちします。


BlogPaint


お天気が良くなった頃お尻から御来店(笑)


CIMG2077


「しっかしミッション参ったな~」
参っている割には何か作戦をたてちゃったりしちゃうんじゃないですか?^^


CIMG2078


何はともあれ1ヶ月以上会えなかった相棒に乗って今日はどこまでも走ってい行き・・・たいところですがこれからまたお仕事なFKI様

体に気を付けてくださいね(汗)

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002