CIMG2713

TYM様、いらっしゃいませ。

前回、スロポジ交換とステッパー調整で来店されたTYM様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG3048

今日は、ECUのカプラー点検とスロットル電圧調整で来店されました。

あれから2週間、まだ時々アイドリングが高止まりするんですか・・・


CIMG3049

今日は、症状が出てないみたいですね。

点検しようとすると症状が出ない。 時々聞くミニのあるあるでしょうか・・・


CIMG3050

CIMG3051

CIMG3052

CIMG3053

CIMG3054

CIMG3055

CIMG3056

CIMG3057

センサー値は2週間前と変わらず、フォルトもありませんでした。


CIMG3060

時々見かけるECUの接触不良やハーネスのショート。

エンジン不調を引き起こす原因にもなります。


BlogPaint

BlogPaint

ハーネス側、ECUともに、目視では異常はありませんでした。


CIMG3063

時々見かけるハーネスの損傷は、ECUのすぐ後ろのこの辺り。

ハーネスにも、損傷はありませんね・・・


CIMG3064

一応、接点復活剤を塗布しておきますね。


CIMG3065

マスターの話しによれば、スロットル電圧を下げることでアイドリングになるまで

に掛かってた時間が、多少改善されたことがあったみたいです。


CIMG3066

そこで、スロットル電圧を少し下げてみました。

こんな時、電圧を調整できるお尻ペンペンはとても便利です !


CIMG3069

電圧は0.06Vほど下げ0.36Vに調整しましたが、アイドリングになるには

まだ少し時間が掛かってるかな・・・


DSC00972

症状は、以前他店でビックスロットルに交換されてから出るようになったんですか?!

その時にステッパーモーターの基盤のハンダもやり直したとのこと。

それを考えると、ビックスロットルかステッパーモーターが原因かもしれませんね。

ステッパーモーター交換してみます?


CIMG3071

ステッパーモーターのカプラーを外すと、アイドリングまでに掛かる時間は短くなります。

このことから、ECUがアイドリングまでにかかる時間を通常より長くしてるみたいです。「


CIMG3072

ステッパーモーターのケース内に水が侵入し、ステッパーモーターが

誤作動することもありますが、


BlogPaint

水が侵入した形跡はごく僅か、ステッパーモーターにはほとんど

水が掛かってないかも・・・


BlogPaint

今まで付いてたステッパーモーターは下側です。

確かに、ハンダをやり直した形跡がありますね !


CIMG3075

プッシュロッドの動きが良くなるよう、シリコンオイルを注油 !


CIMG3078

水が侵入しないように、ケースはシーリングを行いました。


CIMG3079

これで症状が改善されることに期待したのですが、あまり変わってないかな?・・・


CIMG3082

ステッパーモーターがスロットルを閉じるまでに時間が掛かってるのは間違いなさそうです。

ECUがステッパーモーターをゆっくり動かしているので、ECUの作動不良?

それともビックスロットルの影響で、ECUがゆっくり制御してるのか・・・

次はECUを換えてみて、変化を見てみたいですね !


CIMG3083

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002