曽根です。


エンジンブレーキしてる間に回転が上がろうとする動作がある・・・・

ので前回はステッパーモーター

前々回はお尻ペンペン交換した

TYM様です。。
BlogPaint

ECUリセットやスロポジ電圧下げたりして、

回転が落ちる時間は短くなったみたいだけど・・・・

BlogPaint

やっぱり、エンジンブレーキの時に、ブンって前に出ようとする動きは

相変わらずなんだよねー。。。

BlogPaint

じゃ、最後はECUが怪しいかな・・・・。


DSC03082

その前に、もう一度症状確認のためにTYM様に助手席に乗ってもらって試運転しました。

長い下り坂をアクセルOFFのエンジンブレーキで下り続けてる間に、ブン と

前に進むような動作が入ります。。。

うーん、コレですね。

今まで、スロポジセンサー(お尻ペンペン) と ステッパーモーター を交換するのは

この手の修理の定番メニューですが、それでも改善しない場合は最後にECUやメインハーネスを疑います。

ただ、必ず同じ症状を出すので、ハーネスよりも今回はECUに疑いが掛かります。。。


DSC03084

今ついてるECUを取り外し・・・

CIMG5203

オマジナイをかける・・・  じゃなくて

交換します。

DSC03108

3代目曽根号の交換用として、最近ゲットした作動確認済み中古ECUです。

新旧交代の儀


DSC03088

ラッキー    3代目曽根号でECUに魔法が掛かったままじゃん。。。

そのままでアイドル認識してくれたんで、フルリセットしなくて良さそうです。。。

なので、ECUに掛かった魔法もそのままでイケちゃう。。


DSC03093

では、ちょっと試運転。。


DSC03094

おぉ。。  エンジンブレーキでの引っかかりが無くなってるぅ~

さらにエンジンの吹き上がりも力強くなったぞ。。。


DSC03095

アイドリングも安定してるし・・・

ECUが原因だったみたい。。


BlogPaint

TYM様も乗ってみてください。

DSC03097

全然引っかからなくなりました。

やっぱりECUが原因だったんですねー。。。




最後にミニモニチェックしておきます。

DSC03099

フォルト無し・・

DSC03107

マルチ画面。。  スロポジ電圧(0.14V)がやや低いけど、ちゃんとアイドル認識してるからそのままにしておきましょう。

ステップ値もよし、、    優秀!優秀!

DSC03101

KENTの274カムが入ってるそうですが、

MAP値はノーマルカムとほとんど変わりません。

低速トルクがある使いやすいカムという、裏付けですね。


DSC03102

水温OK


DSC03103

吸気温OK

DSC03104

電圧OK

DSC03105

O2センサー稼働中で

DSC03106

燃調補正も良好。。



DSC03111

これで気持ちよく走れますね。。。



DSC03112

気になってた症状が無くなったすっきりしましたねー。。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002