曽根です。



静岡からOIS様。。

本日の一番乗りでご来店。。


DSC03237

2年前に静岡県で購入時に車検取ってもらったので

OIS様にとっては初めての車検ですね。。


BlogPaint

前回は PECS取付けてオイル交換でしたね。。



CIMG5354

試乗テストの前に軽く点検します。


DSC03238

おっ、itgのエアクリ新調しましたね。 

エンジンルームがますますカラフルで鮮やかになってきました。

DSC03240

前回のオイルはまだ暑い季節だったんでプロステージ15W50でした。。

オイル量はバッチリ。。。

DSC03241

片道15㎞の通勤に使ってるそうですが、ガソリン臭は強めなので燃料希釈は要注意です。

油温が上がり切る前に着いちゃうんでしょうね。。

水温はすぐに上がりますが油温はだいぶ遅れて上昇してきます。


DSC03243

クラッチフルードは割ときれいですが、車検の節目にタンク内だけは入れ替えしときますね。

DSC03244

ブレーキフルードの量はOK  漏れはなさそうですが、

キャメルの車検では、リヤブレーキのカップは必ず交換するので

フルードも全量入れ替えしますからご安心を。。


DSC03245

ベルトの張りは現在は良好ですが、

食い込んでるので次回は交換になります。

先回りの整備を常に心がけてるOIS様は

『じゃ、今回交換しちゃってください』  

さすが。。。


DSC03246

車検対策もいくつかありますね。。

オバフェンは付けないとね。

DSC03247

最低地上高チェッカーの 別名『怒りん棒』 は 激怒!!

3㎝くらい上げないと・・・・



DSC03249

ここでOIS様に助手席に乗ってもらって 試乗テスト。。。

エンジン、ミッションは絶好調。。。 直進テストもOK

ショックアブソーバーと強めに調整したそうでだいぶ乗り味は硬めになってました。

DSC03251

右下にデジタルの電圧計と水温計を付けてるんですが、

走行中の水温が低めとのこと。。  79℃はちょっと低いですね

サーモスタットの密閉が悪いのか・・・?? 後ほど水路洗浄のスリーチェックで点検しますね。




戻ってきて、さらに点検続けます。

ミニモニでECUチェック

DSC03253

前回は入ってなかったクランク角センサーのフォルトが入ってました。

DSC03254

DSC03256

今回はいったんリセットしておきます。

次回、再発してるようならクランク角センサーは交換しましょう

DSC03257

マルチ画面

アイドル回転  アイドル認識   燃調補正

スロポジ電圧   ステップ値   すべて良好

DSC03258

MAP  バキューム値 31kps  OKです。

DSC03259

水温は90℃まで上がってます。

先ほど車内でチェックした水温計とは別のセンサーなので、

どちらかの温度が違ってる可能性もあります。


DSC03260

吸気温 OK

DSC03261

電圧 13.6v  OK

DSC03262

O2センサー 稼働してます。

DSC03263

アイドル時の燃調補正  +3%   OKです。





DSC03268

あれ、オイル漏れてる。。。

2日前には漏れてなかったんだけど・・・

BlogPaint

OIS様の 厳しいチェックが入ります。。。

いつも点検してるんですぐにわかるんですね。。。

MINI乗りの鏡です。。  

DSC03267

左側のインナージョイントにも垂れてきてるので、回転してまき散らしてます・・・

漏れは、スピードメーターケーブルのアウターチューブが破れてるところからじゃないでしょうか。。

今回は洗浄しておいて次回再確認することになりました。


DSC03282

パッドは・・・まだ十分残ってますが

ダストがほとんど出ないディクセルのMパッドに交換します。

ホイールの汚れ方が全く違いますからね。


DSC03285

これもOIS様からのご指摘。。。

まだ破れてないけどゲイターブーツは交換しといてね。。。。

DSC03286

燃料フィルターも車検ごとに交換するのが理想的。。。

『じゃ、交換しといて・・』

DSC03278

リヤマフラーの傾きを調整。。。

DSC03279

ちょっとマフラーを捻って取付位置を上げます。。。


DSC03281

うん、、 少し上がりました。。

CIMG5382

リクルートルック。。。

CIMG5384

タイヤも車検用の12インチに履き替えておきます。

BlogPaint

じゃ、そろそろ帰るからあとはよろしくね。。


DSC03288

では、しばし愛車とお別れですが 代車でご辛抱ください。。





点検と整備続けます。。

DSC03302

DSC03304

ECUのアースポイントの接点をきれいにして導通グリス付けときます。

DSC03329

エンジンに繋がってるアースコードもね。。。。

DSC03331

オルタネーターのカプラーも綺麗にして導通グリス入れておきます。。。

プラスチャージラインが付けられるブラックオルタネータお奨めです。。。

* プラスチャージライン付けた旧曽根号のブログはこちら;・・・

DSC03309

バキュームパイプのフュエルトラップのお掃除。。。

だいぶガソリン吸ってましたね。。

DSC03315

クラッチオイルの入れ替え

DSC03317

タンク内だけの簡易交換ですが 定期的にやれば効果的です。





ではオイル交換。。。

DSC03320

排油の色は濃い茶褐色。。 

エンジンの中を綺麗にしてきたぞ・・・っていう色です。

DSC03321

おぉ~  ドレンの摩耗粉はほとんど無し。。  これは優秀。

シフトアップもシフトダウンもダブルクラッチを使うOIS様。。運転の丁寧さが伝わってきますね。

そして、前回取り付けた PECS がしっかり仕事してくれた証拠です。

DSC03324

茶こしセンサーにも何もありません。。  

DSC03325

前回は15W50をチョイスしましたが

そろそろ寒くなるし10W40にしようか。。。。と、OIS様


*通年10W40でもOKです


DSC03326

一度入れればその違いが判る SOD-1

エステルの電着被膜がエンジンとミッションをガッチリ守ります。


BlogPaint

カルテに記入しておきます。

ドレンの摩耗粉が減ったのが一目瞭然!!




DSC03327


DSC03332

アッパーまでピッタリ入りました。





暗くなってきましたが 

車検の定番メニューの水路洗浄やります。

DSC03368

DSC03369

室内のヒーターコアの漏れチェック

DSC03370

パイプ部分に漏れ跡が見えます。

熱で乾いてるので漏れの量はまだ少ないですが、今後の状況観察が必要です。

DSC03372

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

CIMG5523

試乗した時に水温が低かったので、まずはサーモスタットの密閉度が気になりましたが、

DSC03379

80℃になってもサーモスタットはしっかり締まってます。。

密閉度は良好でした。

DSC03384

85℃で少しサーモが開きだしてます。


DSC03385

86℃では ラジエターが湧き出てきてるので

サーモスタットはまだ全開になってはいません。。

インジェクションのサーモは88℃が規定値なのでほぼピッタリの動きしてます。


DSC03395

さらに水温上昇して 91℃  ラジエターの温度も91℃です。

ECUの水温センサーの精度は良好です

DSC03389

サーモスタットも全開になりました。 勢いよく流れこんでます


DSC03408

しかし・・・ その時の 室内右下のデジタル水温計は84℃

走行中に水温が低いのはなくこのメーターが数℃低めに表示してるんですね。。。


DSC03397

そしてその時 電動ファン回り始めました。


DSC03399

DSC03400

87℃でストップ

サーモスタット  水温センサー  電動ファン のスリーチェックはすべて良好です。



DSC03414

排水。。。

うーん、 この2年間で何度も水路洗浄してますが

まだ汚れが少々残ってるようです。。  緑色に黒みがかってます。。。

リキテック入れるのはもう少し先になりました。。

DSC03417

ラジエター口から逆流で吸い上げ

DSC03418

ヒーターコアの入り口から逆流で吸い上げですすぎます。

DSC03419

左側がヒーターコアからの逆流水。。。

まだ汚れが潜んでました。。。


DSC03425

クーラント入れて

DSC03426

鉄エンジンの定番水路サプリ クーラントブースターいれて

水路洗浄は完了です。




11月15日追記

BlogPaint


DSC03880

ダストの少ないディクセルMパッドに交換

DSC03882

追加ロアステディのブッシュ交換


DSC03885

燃料フィルター交換 

DSC03886

DSC03887

左右のゲーターブーツ交換

DSC03883

入庫時に気になったオイル漏れ。。。

近場を移動しただけでは漏れてきてませんでした

スピードメーターケーブルが高回転で回ったときに、

破れてるケーブルのアウターチューブから漏れてくるセンは濃厚です。


DSC03906

リクルートルックから戻しです。。。








つづく






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002