曽根です。





I様車検でご来店です。

先月、車検の予行練習やって整備メニューは決まってましたが・・

CIMG5928

今、キャメルに来る途中で突然エンジンストップして、。

直後はセルは回るけど再始動できなかったんでどーしようかと思ったよ・・・。

ちょっと休んだら何事もなかったかのようにエンジンかかって普通にキャメルまで走ってきたとのこと。。


CIMG5926

今年の2月に止まった時と同じ症状なんだよ。

ただ、そのあと9か月間も快調だったんで原因わかりにくいですねぇ。。


CIMG5931

とりあえずは代車で

CIMG5932

お帰りです。

しばらくご辛抱ください。。

預かってる間に症状が出れば原因のヒントがつかめるかも・・・





では 車検の定番メニューの水路洗浄から

BlogPaint



DSC03847

先に室内のヒーターコアの漏れチェック

DSC03849

インペリアルさんのエアコンです。

漏れ跡はなさそうです

DSC03850

ヒーターバルブはサーボモーターで開閉するタイプ・・

ヒーターバルブは開けておきます。

DSC03851

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


水温を見るのにミニモニ繋ぎました。

DSC03852

ECUにフォルトは入ってなく、突然ストップの原因のヒントにはなりませんでした。

2月の時も同様にECUはノーフォルトでしたね・・・




DSC03854

エンジンの水温は上昇してますがラジエターはそのまま。。

サーモスタットの密閉は良好です。


ここから85℃まで水温上昇するまでの間、アイドリングでそのままにしておいたのですが

2回エンジンストップしました。

1回めのストール直後、セル回してもエンジンがかからない状態を再現できましたが

ECUの電源は落ちてません。フォルトも拾ってませんでした。

ということはセンサー類が原因ではない可能性大。

燃料系ならポンプの動作不良、 点火系ならコイルとかデスビ、あるいは配線などといった

アナログなパーツに原因がありそうな気がします。

ECU本体の発作・・っていうことも考えられるので原因特定へはまだ道のりは長そうです。


DSC03864

水温計85℃   ラジエター87℃

水温センサーの方が高い温度を出すのが普通なので

若干センサーがボケ始めてるかも・・・・  


DSC03866

電動ファンは85℃で回り始め

DSC03867

同じ85℃でも少し下がったところで止まります。

負荷をかけて走行すれば85℃以上で回り続けるはずですね。

DSC03870

ラジエターに勢いよく流れこんでます。

サーモスタットの開弁量は良好

DSC03871

排水。。  毎回の車検、安心オートマ換装時など、定期的に洗浄してるので

汚れは最小限。。 今後も定期的な水路洗浄続けてください。


DSC03872

ラジエター口から逆流で吸い出してすすぎます。

DSC03873

ヒーターコア入り口から逆流で吸い出してすすぎです。


DSC03874

両方とも、汚れは少なく良好でした。

やっぱり定期的な洗浄は大事ですね

DSC03875

クーラント入れて

DSC03876

鉄エンジンの定番水路サプリのクーラントブースター入れて水路洗浄完了です。

あれ、リキテック入れなくて良かったんでしたっけ?



水温も上がってるところで 入庫チェックで行うECUのライブデータチェックをやっておきます

DSC03889

やはり、フォルトは入ってませんね。

DSC03890

マルチ画面は すべて良好


DSC03891

インマニの負圧 も良好



DSC03893

吸気温  OK

DSC03895


電圧OK


DSC03897

O2センサー稼働中。。

DSC03898

短期学習の燃調補正は +4%   良好です。



突然ストップ病の原因を探ってみます。。。

DSC03904

メインハーネスの各部を動かしてみましたが止まる気配なし・・

DSC03903

スロットルボディ近辺のハーネスやバキュームホースを動かしても変化なし

DSC03902

ストール後の再始動時にタコメーターが躍る・・・というI様からの情報あり。。

点火系パーツはかなり怪しくなってきました。。。

ECUの裏側にはプラズマブースターの配線もあります

ECUコネクターや周辺のメインハーネスも動かしてみましたが変化なし。。

DSC03901

プラズマコイルに入る電源の配線を触った時、一瞬ですが失火したのですが、

その後、この配線をいろいろ動かしても症状出ず・・・

その後、車検工場への移動でも快調でした。。

 
ヽ(*´ω`*)  11/ 18石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


車検工場から連絡と写真が入りました。


20181116220008


「右のラックブーツが切れてたから交換したよー」
流石にブーツ切れだと車検NGなので仕方がありませんね。


CIMG9267


気分一新でブレーキ交換します。
使うのはディクセルのお粉が出にくいタイプ♪


CIMG9270


いしかわ号にも使っていますが一度使うともう他のパッド使えなくなります(*´ー`*)b


CIMG9272


交換終了♪
なんて言ったってホイールの汚れ方が段違い♪

今までだったら1週間洗わないと大変な事になっていましたが・・・後はご自身で体感してください(笑)


CIMG9274


トルクレンチでカチッ^^


BlogPaint


オイル交換も始めます。
オイルは若干少なめ。
ガソリン臭は中くらい。


CIMG6301


ドレーンも茶こしも綺麗でした^^


CIMG6329


今回はPECS点検もします。


CIMG6334


思ったより鉄粉少ないですねヽ( ´ー`)ノ


CIMG6337


綺麗にして戻します(`・ω・´)ゞ


CIMG6341


お手製治具「オートマのパッキン上手に入れちゃうもんね1号」でしっかり奥まで入れます。


CIMG6344


最後はやっぱりトルクレンチでカチッと締めます(*´ー`*)b


CIMG6316


アンダーガードをとめているおっきい鉄板ビスの相手側がガバガバになってきているので留め方変えます。


CIMG6317


アンダーガードを綺麗にして戻します。


CIMG6319


鉄板ビスはやめてボルト・ナットで留めました。
これで安心ですね^^


CIMG6320


今回も登場SOD-1
強力なエステル油膜でオートマをガードしちゃいます^^


CIMG6328


オイルは安定のWAKO'S PRO-S プロステージS10w40ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


オイル量はMAX位。
時々チェックしてくださいね^^


CIMG6346


次回のオイル交換は来年5月位か92,500kmです。
また近くなったらご連絡お願いします(`・ω・´)ゞ


CIMG6347


そして次回のPECS点検ですが。。。
丁度キリも良いので100,000kmで開けてみましょう(*´ー`*)b


BlogPaint


左右テールランプも交換します。


BlogPaint


アースも掃除して導通グリス塗って戻します。


CIMG6365


折角なのでネックシールも交換しました(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


これで気になるレンズも綺麗になりました^^

残り作業はRECSはだけです。
PECSの効果は2週間300kmなのでご来店予定日22日の朝施工しますね♪


ヽ(*´ω`*)  11/ 20 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG6447


本日ご来店との事なので朝から洗車します^^


BlogPaint


そして残っていたRECS施工します。


DSC04288


I様ご来店。
遠くから写メ攻撃(笑)


DSC04290


1週間会えなかった寂しさが一気に爆発?(*´ー`*)


CIMG6460


これからドライブですか?
「仕事だよー。」

気をつけてお帰りください^^;
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002