曽根です



いらっしゃいませ

車検でご来店のINO様です

BlogPaint

前回の車検以来だから2年ぶりですね・・・・

DSC06800

でも・・・・  2年で1000kmも走ってませんでした。。。

『忙しくて、なかなかMINIに乗れないんですよ・・・』 とちょっと寂しそうなINO様。

DSC06803

オイルも汚れてないし、量もOK。。。

DSC06805

ガソリン臭は少し感じますが、まぁ問題ないレベル。。

でも、2年たってますからオイルは交換しましょう

DSC06806

試乗テスト。。  足回りからのガタは感じませんでしたが

サスペンションの付き上げは少々強め。。 

おそらくショックアブソーバーが抜けてそう。


DSC06810

戻ってきてミニモニでECUチェックです。

前回あったクランク角センサーのフォルトは、今回は無く

ノーフォルトでした。

DSC06811

アイドル回転、 アイドル認識  燃調補正

スロポジ電圧  ステップ値   すべて規定値内。。


DSC06812

MAPも正常。

DSC06813

水温センサーの精度は 水路洗浄の時にしっかり点検します。


DSC06814

吸気温OK

DSC06815

オルタネーターも元気いいです。

DSC06817

O2センサーOK

DSC06818

燃調補正は +2%   良好です。





リフトアップで下回り点検。。。

DSC06823

走ってないしね・・・  ガタも切れも問題なし。。

DSC06824

左側もOK

DSC06825

キックダウンからオイル漏れがあるくらいです。

漏れの量も大したことなくきれいに洗って良し。。

CIMG9664

走行テストで気になったサスの突き上げ感は・・・・・・

DSC06828

固くなったラバコンと・・

DSC06831

予想通り抜けてしまってるショックアブソーバーが原因でした。


DSC06833

おとーと君で ニューラバコンとカヤバショックの乗り心地を体感してみてください。


DSC06834

1周走ってきて・・・


全然違うね。。。  ラバコンとショックは交換したいですねぇ

CIMG9670

作戦会議中。。。。

ただ、今 AVONのラバコンが欠品中でして、、、すみません_(._.)_

年内に車検終わりますが、ラバコンは来年早々に再預かりで交換させてください。

DSC06798

最後に、2019年旧車カレンダーの中で好きなのは・・・・

サバンナ!


では、車検完了までお預かりさせていただきます。。。






12月14日追記


1000㎞しか走ってませんが、水路洗浄します。

DSC06919

クーラントの主成分のエチレングリコールそのものは金属を攻撃するため、

最初から錆止めが入ってますが、その効力は2年でグッと落ちてしまうので

走ってなくても2年ごとの入れ替えが必要ですね

DSC06920

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェック

DSC06921

漏れは無いですね

DSC06922

ヒーターコックを開けておきます

DSC06923

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

DSC06925

今日はだいぶ冷えるんで・・・ 早めに段ボールで囲みました

DSC06927

エンジン側の水温センサーは57℃まで上昇してますが

ラジエターは16℃のままです。

サーモスタットの密閉は良好です。                          


DSC06935

86℃あたりでサーモスタットが開きだしたようです

ラジエターの温度計も上昇しました


DSC06939

水温センサー87℃    ラジエター83℃で

DSC06938

サーモスタットは全開になったようです

勢いよく流れこんできてます。

DSC06940

水温センサーの方が少し高めを指してるのが一般的です。。

水温センサーの温度精度は良好です


DSC06941

DSC06943

99℃で電動ファン回り始めました



DSC06944

DSC06945

92℃でストップ。。

電動ファンスイッチは前回の車検で交換したんでしたっけね。。。

スリーチェックはすべて合格






DSC06948

十分洗浄できたので排水します。

2年前よりも排水がきれいになりました。。。


DSC06949

ラジエター口から逆流で吸い出してすすぎ

DSC06951

ヒーターコアも逆流で吸い出します

DSC06952

おぉ 優秀です。  両方ともきれいでした。。。

今後も定期的な水路洗浄続けてください


DSC06954

クーラント入れてから・・


DSC06956

水に魔法。。。のリキテック入れます。。

何故、冷却水に入れて エンジンが静かになってトルクアップするの?


DSC06957

それは 魔法だからです・・・・・

念を入れながら注入してます(笑)

お楽しみに・・

DSC06959

水路洗浄の仕上げ

鉄エンジンにはクーラントブースターです。。。


この後、リヤブレーキカップ交換して車検テスター → 車検ラインに進みます。




ヽ(*´ω`*)  12/ 18 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


車検から戻ってきたのでオイル交換します(`・ω・´)ゞ
オイル量・ガソリン臭共に良いですね^^


CIMG0502


抜いたオイルも綺麗です。


BlogPaint


PECS点検。
綺麗な良い状態です(*´ー`*)b


CIMG0507


お掃除して戻しておきます。


CIMG0511


締め付けは規定トルクでカッチリ。


CIMG0512


それにしても良い番号ですね~
良いミニ。。。

この番号が欲しい人がいっぱいいますよ^^


CIMG0496


今回もエンジン保護の為にもSOD-1を投入♪
しばらくかけないエンジンでもエステルの電着油膜でしっかりガードしてくれます^^


CIMG0517


オイルも前回と同じWAKO'S PRO-S プロステージS10w40です^^


CIMG0521


オイル量はMAXちょい。
時々チェックしてくださいね^^


CIMG0522


次回のオイル交換は来年の梅雨時か38,143kmです。


カルテ


今回もカルテつけておきます。
もう少し乗ってあげた方がミニも喜ぶと思いますよ^^




12月20日追記

CIMG0617

納車直前の RECSで燃焼室内のカーボンを燃えやすくしてきれいにします。。。

今から300㎞もしくは2週間 効果が持続しますので

乗ってあげてください・・ね。


DSC07613

じゃ、足回りリフレッシュは来年早々連絡します。。

はい、お待ちしてます。

DSC07614

ありがとうございました。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002