曽根です。



バンプラがレッカー入庫です。。。


DSC06843

4年前からお乗りですが、半年ほど前からリバースが滑るようになってしまったとのこと。


DSC06848

SKT様 いらっしゃいませ。。 

『縁あって自分のところにきたバンプラですから、元気にしてください・・・』

DSC06861

バンデンプラスプリンセス らしい飾りつけされてます。。

リバースは平らなところでのバックでもすぐ分かるくらいに滑ってしまってますね。。

エンジン降ろしは来年早々の予定ですので、オートマ油圧点検なども後日行います。。

DSC06867

エンジンは快調なようです。。。

点検しながらエンジン脱着させていただきますね。

DSC06894

DSC06896

ミニロールスロイス・・・ですねぇ。。


DSC06862

アンテナの修理

DSC06863

ドアハンドルの修理・・・も承りました。

DSC06871

2019年キャメル旧車カレンダーの中でのお気に入りは・・・240ZGかな。


Image1

年末で少々込み合っておりまして、少々着工までにお時間ください。。。

来年早々のエンジン降ろしを予定しております。




2019年1月7日追記

CIMG0613

裏の置き場で年越ししたバンプラ。。。

P1000325

オートマ油圧の測定のためピットイン。。

P1000327

今年から入社の メカたつろう が油圧計取付けます。

CIMG1777

DSC08375

バンプラもMINI同様にフィルターヘッドから油圧を取り出します。

P1000339

フィルターケースの外側の温度 65℃。。

DSC08379


P1000343

油圧計が室内から見えるように

P1000342

フロントガラスに貼り付けて・・・・


油圧チェックです。



ニュートラル、前進、リバース時の

オートマ油圧と、車内にある計器でのエンジン油圧チェック

リバース油圧は正常なので滑りは摩擦材の消耗か・・





P1000336

メカたつろう から サブフレームの取付部が大変なことになってますぅ~

DSC08386

インナーパネルの腐食により過去にも当て板の部分が手直しがされているようです。

P1000337

左側も。。

BlogPaint

左側のサブフレームの取付部を内側から見たところ。。

ここはエンジンが降りた後に、補強しておく必要があります。。




2月16日追記

P1040465

ボディカバーかけて置き場で待機していただいてました・・・・

P1040527

たいへんお待たせしておりました。。。。

ようやくエンジン降ろしに着手できます。。

P1040529



CIMG0026

降りました。。


2月18日追記

P1040535

P1040709

P1040711

では 安心オートマへの旅に出発です。

エンジン、ヘッドも含めたフルオーバーホールの予定です。



P1040591

ボディとサブフレームのジョイント部の錆を鈑金屋さんに確認してもらいます。


P1040584


P1040587




P1040588

P1040589


サブフレームとの繋ぎの部分だけはエンジン降りてる時でないと修理できませんからね・・・

P1040596

手直ししたいところはほかにもたくさんありますが、今回はエンジン回りの部分だけ補修します。

ボディは後々じっくりと直しましょう。。。


ヽ(*´ω`*)  2/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG7877


鈑金工場へようやく搬入出来ました。


CIMG7886


「あぁ・・・これはやりがいあるなぁ」




3月7日追記

P1060599


P1060608


P1060601



P1060600

P1060618

作業は着々と進んでおります




つづく



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002