曽根です。


5度進角&軽量フライホイール と

魔法は全部かけたし・・・ 走れば絶好調の3代目曽根号。。

CIMG1242

なんだけど・・ ここんとこアイドリングの高止まりの症状が頻繁なのです。。

高止まりだと、ステッパーモーター交換が定番かな・・・


CIMG1243

それは後ほどやるとして・・


CIMG1252

昨日から 右前のウインカーが点かなかくなったんで・・・バルブ交換してっと。


CIMG1257

アイドリング不安定なのはスロットルバルブの動きに原因があることもあるので

DSC08057

泡のエンジンコンディショナーをエアファンネルから噴射して

お掃除 お掃除・・

3代目曽根号は サイドドラフト型ハイフローインジェクターボディ・・・なので


DSC08055

ファンネルから鏡で中を覗くと・・ スロットルバルブが丸見えです。

本来は中央に付いてるインジェクターを、スロットルボディの横から取り付けてるので

全開にしたときの有効断面積が断然大きいのです。。。♪

CIMG1258

スロットルボディ→インマニ→燃焼室 をきれいにしてマフラーから白い煙吐いてます。。

うん、エンジンが更に軽くなったぞ。。




さーて、今日のテーマは高止まりを直す。。。です。

DSC08059

ミニモニでのECUチェックはノーフォルト。。


DSC08061

しかし、すでに高止まり症状がててまして、 

ステップ値はゼロ。 これ以上回転を下げられない状態になってるようです

DSC08062

本来850回転のはずのアイドリングは1084回転まで上がってます。

DSC08058

その時、ステッパーモーターから出てるロッドは少し飛び出してる状態なので

引っ込めて回転を下げる余地はあるはずです。

ということは、実際のステップ値とECUが認識してるステップ値が違うってこと?


DSC08067

エンジンを止めて、すぐに再始動してみると・・

DSC08070

アイドリングもステップ値もいったん正常になりました。

この後、走ってる間にまた高止まりを発症するのですが・・・



犯人はECUの指示に従わないステッパーモーター?

ステッパーモーターの仕事っぷりを把握できてないECU?

それとも、これらの連絡網であるECUハーネスなのか?


BlogPaint

交換が簡単なECUを、試しに他の中古ECUと交換してみます。

DSC08084

ステップ値がゼロだ。  さっきと変わらんぞ。。

CIMG1271

ということは、犯人はECUじゃないとみてよいかな。。

次はステッパーモーター交換してみよう

DSC08090

DSC08092

ステッパーモーターで回すギヤの動きもチェック。。。 

ギヤ欠けもなく動きもスムーズで問題ないです。


DSC08106

ここで試乗してみたら、おぉ~ アイドリング850回転で安定してるし

直っちゃったよ!!



と、思ってたら・・・・・

DSC08098

出ました。 アイドリング超高止まり状態。。

DSC08099

2600回転だと、アクセル踏まなくても走り続けられるくらいですね。。

その時ステップ値は67だから下げることができる位置です。

BlogPaint

ステッパーモーターのロッドはしっかり出てて回転を上げようとしてますね。

ECUが回転が高いと認識すれば数値を下げるように命令できるはず。


DSC08103

ここでECUをフルリセットしてみます。

DSC08102

フルリセット完了。。


DSC08105

リセット直後は正常な動きになるのは

さっき、ステッパーモーター交換直後に少しの間、正常になったのと似てます。

DSC08113

試乗してみると、やはり最初はアイドリング850をキープしていて

調子よかったのですが・・・・


BlogPaint

ミニモニのマルチ画面 右下はステップ値。。

『15』

BlogPaint

アイドル回転はほとんど変わってないのにステップ値が

目まぐるしく変化します。。。

BlogPaint

ステッパーモーターとECUの連携がうまくいってないのは変わらないです。

DSC08112

ダメだこりゃ。。

とすると・・  

ECUとステッパーモーター間をつなぐECUハーネスなのかなぁ・・・

DSC08126

~96yまでのECUハーネスは在庫にないので

今日のところは、1000回転位で回ってるときにステッパーモーターのコネクターを抜いて

スロットルバルブの開度を固定しておくかな。。

DSC08129

で、結局アイドリングの高止まりの犯人は突き止めることができませんでした。。。

残念。





そしてブログを書きながら、今日交換した中古のECUのことを調べたら・・・

このECUはエンジン不調で交換したもの だったことが判明。。。

ECUハーネスへの疑いは残ったままですが、ECUはもう一度他のものと交換しなきゃ。

今年のスタッフミニディは今日が最後なので続きは来年です。。


良いお年を~♪




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002