SIM様、
こんにちは、 初めまして たつろうと申します。
    本日は、走行時の音が大きくなった?
   
    心配ですから、点検しましょう        

     先ずは、ピットイン!!!!!
   前回はステディブッシ交換でしたね









少々、お時間をいただきます。
美味しいをコーヒー入れますのでお待ちください



P1010020



ここから点検作業をたつろうが、引き継ぎます



P1010026





エンジンルームから点検です


DSC08635

この辺りから「うなり音」がしているようです

それと、ラジエターのアッパーホースの太り具合、
ちょっと気になりますね?
ホースバンドが、クビレテきてます





BlogPaint


ウォーターポンプの水抜き穴を利用して
浸透剤スプレーを入れてみましょう






P1010028

浸透潤滑スプレーを吹き込んでみます
うなり音が、だんだん納まってきましたよ!
もう少し、吹きこんでみましょう



この処置は、一時的です。
今後、再発の可能性があるます。
 交換をお勧めいたします



DSC08632

 他の部位で気になる個所、数項目
あります。


BlogPaint

ブレーキマスターシリンダーからオイルの漏れがだいぶ進行しているようです
ブレーキオイルは、塗装面に影響を与えることがあります
倍力装置の黒色塗装が、侵されてます

ブレーキ関連は、重要保安部品です
安心してご使用いただきたいので交換をお勧めします







BlogPaint
イグニッションコイルは、火花を飛ばす大元の部品です。

エンジンの振動、ブレは、この茶筒のようなイグニッションコイルの古くなると
性能が落ちてきます

点火系統も一新しましょう
レスポンスの向上が期待できます。



P1010031


しばらく、大切なMINIをお預かりいたします。
しっかり整備しますので、寂しいですが、少々お待ちください





2019.01.17

こんばんは、連日、寒かったり日中は暖かったりと
冬なので寒いのは当たり前です、、
指先が、思うように動きません。







CIMG3069

一部、ラジエターなどの部品が入荷しましたので、作業を開始いたします






DSC08679



ラジエターの外し作業を開始していきなりの発見です






DSC08675

予想はしていましたが、水回りのパイプの腐食です。
付着物の除去作業を必要とする状態です。
これくらいでしたらまだ、再使用が可能な状態です。




DSC08683


エアーツールと紙やすりで除去しました。








2019,01,18

一夜明けました。
本日も何か起こるにでは?と胸騒ぎが????
さてと、今日も頑張ろう!
昨日の作業の続きを再開です
一番は、サーモスタットからです。



DSC08684






(;´д`)トホホ
いきなりステーキ?
:では無くてスパナの回す手に、この感触?????
まさかではなく、まぎれもなく、これは現実です。






DSC08685


一本目、折損






DSC08686



2本目、長めに折損



3本目、辛うじて取れました
 

ふたを開けてサーモスタットのお顔を拝見しましょう。


DSC08688


アッパーケースが固着していましたが、辛うじて取り外すとサーモスタットが、
見えてきました。

P1010288

残ったガスケットはきれいに除去します。
水漏れが再発してはいけません
そしてサンドウィッチブロックも取りはずします。が錆びついてしまってるため
火炎攻撃です






P1010292


周りのパーツが燃えてしまわないように注意して加熱します







P1010294







DSC08691

取れました
熱いので手では持てません








P1010296



 折れたボルトの残りの同様に火炎攻撃で抜き取ります




 




DSC08692

火炎攻撃で熱膨張を利用して
折れ残ったボルトを抜き取ります
バイスグリップというペンチで握りまわして取ります。



DSC08701


サンドイッチブロックのサーモスタットの収まる溝の掃除と拡張加工を行います







DSC08702

こんな感じで上面が平になることを確認しました





DSC08725


クーラント添加剤をいれます。




DSC08705



次は マスターシリンダーの交換です






DSC08706

本体の取り外したら、想像以上に腐食してます。


DSC08708


錆びを落としてサビ止めの塗装です








DSC08707

マスターシリンダー本体もかなり錆びてますね





DSC08722

点火系統の作業です
イグニッションコイル
プラグコード
デストリビューターキャップ
ローター



DSC08723

  
グリルを取り付けて
試運転です。
本日、頑張りました。


もう少しお待ちください。


つづく







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002