曽根です。



和歌山ナンバーのMINIがご来店です。。

P1010158

今年から東京に転勤で、八王子に引っ越してきたMED様。。

P1010160

今までは和歌山県のMINIショップでメンテしてもらってましたが、

キャメルのご近所になりましたので、これからメンテさせていただくことになりました。

よろしくおねがいします。

P1010163

珍しいですね。。ミグリア・ミニクーパー998です。

P1010173

新車から乗ってた友人のお父さん → その友人 → MED様で3オーナー目という

由緒正しい経歴ですね。。。


P1010165

SUツインキャブの1000㏄です。 もちろんクーラーなんかありませんよ。。

P1010167

試運転させていただく前にエンジンルーム内の点検。。

ブレーキオイルはOK

P1010168

クラッチオイルも交換されてるようできれいです。

P1010170

タペットカバーパッキンからのオイル漏れは多いですね。。

次回はまず、このパッキン交換からでしょうか。。

P1010171

あぁ・・ 冷却水はかなりの汚れです。。

P1010172

うーん、すぐにでも水路洗浄したいところですが、今日は時間ないので・・・・

P1010250

アッパータンクから抜いた分だけLLC原液を入れて少しだけ延命。。。

今年の車検には水路洗浄は必須です。

P1010231

前回、和歌山県でオイル交換してから約4000㎞だそうです・・

オイルはロアレベルです。

途中でオイル補充したそうですので、オイル消費してますね。。

オイル上がり、オイル下がりともにあるでしょうが、

バルブシール交換してオイル下がりが減れば、オイル消費量は半分になると思います。

P1010232

キャブ車なので、ガソリン臭はやや強め。。。

燃料希釈による粘度低下は腐食摩耗を起こす可能性があり危険なので

もう少し早めのオイル交換をお願いします。



P1010176

では、助手席にMED様に乗ってもらって試運転にシュッパーツ。。

足回りの乗り味は固め。。。

直進性や足回りからの異常な振動は感じませんが

ショックアブソーバーからと思われる キュッキュッ・・という音が気になります。

P1010175

そして・・・ エンジンは不調です。 3気筒で走ってるような感じ。。

1年半前に,MED様のものに来た時よりはこれでも良くなってるとのこと。。

でも、これでは気持ちよく走れません・・・。

後で点検しましょう。。。


BlogPaint

試乗から戻ってきました。

エンジンの点検の前に、

まずはリフトアップして下回りの状態を拝見させていただきます。

BlogPaint


P1010180

オイル漏れは少ないですね。

基本的には今まで良く整備されてる印象です。

P1010182

左のラックブーツは切れてました。

P1010183

足回りからのキュッキュッという異音は スパックスショックからですね。。

ラバコンも新車から交換されてないのでペッチャンコ。。

メンテの長期計画に、ラバコン・ショック等を交換して足回りリフレッシュ作戦を入れておいてください。

P1010186

テンションブッシュはヘタってかなり変形してます。。

これも早めに交換したいですね。

P1010188

リヤから見たところ。

下廻りに錆は少なく、ボディコンディションは良いですね。

P1010190

リヤショックも交換したいですね。

P1010192

リヤマフラーのハンガーブラケットが折れちゃってました。。

P1010233

あぁ、ホントだ。。

P1010248

部品交換して復活。。

マフラーは前後に動くので、また金属疲労で千切れる可能性あります。。

吊ゴムタイプのホールド方法がお奨めです。

CIMG3064

グリスアップは お腹の辺りでよろしいですか?

いや、MINIの方にお願いします。

P1010246

じゃ、MINIの方にグリスアップしときます。




下廻り点検おわったので

エンジン不調の原因を見ていくことにします。

P1010200

プラグを抜いてみます。

P1010202

2番だけが燻ってます。。

1,3,4番は焼けすぎなくらい白くなってました。。

2番に何が起こってるのか・・・・・

P1010205

圧縮を測ってみます。

1番 11㎏ 

P1010206

2番 12㎏

P1010207

3番 11kg

P1010208

4番 11kg


燻っていた2番も 圧縮は大丈夫でした。。

燃焼室内もカーボンが溜まって圧縮が上がってしまってるのでしょうか・・


さて、そうなると、燃料か点火か・・

1,2番は同じキャブから吸入してます。

・・・・となると点火が怪しいですね。

P1010210

プラグは過去に交換したことがあるそうですが、コードは未交換のようです。。

プラグコードは交換しましょう。

P1010215

プラグコード、デスキャップ、ローターも交換させていただくことにしました。


BlogPaint

59Dのローターは注意が必要です。

右が今までついていたもの。。 

リベットの位置が中心に近すぎて、デスビシャフトに高電圧がリークしてしまう可能性があります。

左は当時の純正ローターで、こちらのリベットの位置が正解です。


P1010218

オリジナルのままのポイント式です。

ポイント面がやや荒れてたのでペーパー当てておきますね。

CIMG3059

たつろうメカに点火パーツ交換してもらってます。。。

P1010224

交換完了。。。




ちょっと、試運転してみてください。。

P1010229

ぶぉ~ん  さっきと排気音も違います。。

P1010230

全然違います。。 気持ちよく吹けるようになりました。



あぁよかった。。。

じゃ、オイル交換しましょう。

P1010234

キャブ車で4000㎞走行。。。。らしい 真っ黒な排油。

P1010236

しかし 茶こしセンサーには何もなく優秀。。


P1010237

ドレンボルトもキレイ!!

P1010238

おぉ~ ホントだ。 これは優秀。

P1010240

この状態を維持し、さらにコンディション良くするためにPECSは欠かせません。。


P1010244

PECSのシリアルナンバー ~96ý No.1206

~96y と 97ý~ の前期,後期合わせて400個以上取り付けてきました。。。

体感できるオイルフィルターはこのPECSだけです

P1010249

オイルはアッシュのPSE 10W40をチョイス

燃料希釈に強くキャブ車には向いてます。。

エステル配合の部分合成油 レースでも実績のある信頼のオイルです。

前田奉穂さまオイルカルテ

初回オイル交換でしたので、今回オイルカルテを作成しました。

異変が起きたときの原因特定にも役立ちます・・・


P1010209

今日は三重県から、エコマックスアイオン発売元のオージャスの菅原社長が来店中。。。

和歌山県から来たMED様とは隣の県。。

地元話しが弾んでました。。


CIMG3061

店内でも、エコマックスアイオンが電磁波を吸収するなど・・・・

菅原社長から興味深い話しで盛り上がってました。。

MED様は、今回初キャメルだったので、

これから一つづつ試して、快調になっていく過程を楽しんでいただきます。。。

だから、魔法学会上級生のエコマックスアイオンはもう少し先ですねー(笑)

P1010253

かなり不調な状態で来店されたので、ばっちり快調になって別のMINIのようになりました。


P1010254

ありがとうございました。

次のご来店をお待ちしています。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002