曽根です。




2か月前に車検だったOIS様 静岡県からご来店です。。。

P1010673

車は調子いいよ。。 

次は内装をいじろうかな・・・と。

CIMG3775

センターメーター と センターキーにするつもりだから

今日MINIは置いてくけど オイル交換の点検だけ見てから帰るよ。。

P1010677

いつもエンジンルームまで掃除してるんですね。。。 きれいです。

P1010678

今回もオイル量はOKです。

P1010679

前回はガソリン臭を感じましたが今回はそれほど感じません。。。

オイルが減らなくて燃料希釈が少ないのはイイことです。。

何が変わったんでしょう。。

まぁいい方向に変化してるなら文句なし。。

P1010680

2か月前の車検で入れ替えてるからクラッチフルードもまだ透明度バッチリ。。

BlogPaint

ブレーキオイルも同じくGood

P1010687

インジェクションMINIはECUチェックは欠かせません。。。


ミニモニちぇーっく。

P1010688

あれ、前回クランク角センサー交換したのに、またフォルト入ってる・・・・

もしかして前回交換後のリセットを忘れた??

P1010689

一旦、フォルト消しておきます。


P1010692

水温86℃

P1010693

やはり室内のデジタル水温計は81℃なので5℃低いです。

いつも数℃低いから、ある意味正確です。。

P1010694

吸気温31℃

P1010691

インマニの負圧。。OK


P1010695

電圧OK

P1010696

O2センサー稼働中。。

P1010697

燃調補正も正常。。

P1010698

マルチ画面は・・

アイドル回転がやや高くて・・・ あれ右下のステップ値がゼロ。

P1010699

これ以上アイドルを下げられません・・・ということです。

外から2次エアを吸って回転が上がってるケースが多いので

パーツクリーナーをアチコチ吹きかけてみましたが変化無し。

前回の車検では正常値だったので2か月の間に何が起こったのか・・・

P1010706

ステッパーモーターのロッドを調整するケースもありますが

本来、アクセルの全閉⇔全開の数値から適正なステップ値を出してくるはず・・

P1010707

ECUの学習がどこか間違ったのかも・・・

いったんイエロードクターにフルリセットしてもらって学習したことを忘れてもらうことにしましょう。。


P1010709

ステップ値は改善の傾向ですがアイドリングが安定してません。。

CIMG3798

もう少し学習時間が必要そうです。。

しばらくお預かりさせていただくので、状況観察していきます。


P1010716

下廻りはどうかな・・・

P1010718

車検終わったばかりだからね・・ 悪いところはなし。。。


P1010719

左側も問題なし。。


P1010721

ただ、リザーブタンクはヒビがあるんで水漏れちゃうですね。。。

『いつも水の量は点検してるからリザーブタンクは空っぽでもいいよ。』

ではそのうち直しましょう。。。

P1010720

アンダーガードあるとその分低くなるから余計に擦るよね。

そうですね、それに暑い季節には放熱性が悪くなって油温が下がりにくくなるしね。

じゃぁ、アンダーガード外しちゃおうかな・・・と OIS様。



全体的にはオイル漏れは少ないですが・・・

P1010722

ミッションの左側だけにオイル漏れがあります。

前回の車検でのチェックでメーターケーブルの亀裂からなのがわかっています。

今回、センターメーターに交換するのは メーターケーブルも交換になるのでオイル漏れも直っちゃうという

一石二鳥を狙ってのことです。。


P1010723

静岡まで帰らなきゃならないからそろそろ代車借りて帰るよ。


P1010724

じゃ、オイル交換の続きとセンターメーター取付け・・頼むよ。。


はい、着工まで少々お時間いただきますがお預かりさせていただきます。

しばらく代車でご辛抱してください。






オイル交換の続きです。。。

P1010743

排油は茶褐色。。  

P1010746

茶こしセンサーにも何も引っかかってません。。

P1010744

ドレンボルトもきれいです。。

エンジン、ミッションの状態は良さそうです。

丁寧なシフティングとクラッチワークの成果でもあります。。

P1010747

SOD-1の電着被膜と清浄能力は抜群です。。

マニュアル車はそのシフトフィーリングの良さから、一度入れたらやめられません・・・・ね。

P1010749

オイルは今回もプロステージ10W40

BlogPaint

今回もオイルカルテに記入しておきます。



P1010753

オイル交換の最後にグリスアップ。。。




では、オーダーいただいたパーツが入るまで少しお待ちください。。。




2019.01.29

整備士のたつろうです。本日から作業に掛かります。





CIMG3901

部品の入荷は、まだですが、出来ることと、付帯作業を少し進めていきます。








CIMG3902

先ずは、センターメーターのためにクラッシュパッドなどを取り外しておきます。








CIMG3908

センターメーターパネルなどの入荷が、まだなので室内作業は、
ここまでしかできません。





ガラスの向こうにあるSNAP-ONの小さめのキャディーは、当職の自前です。






CIMG3910

エンジンオイルの滲みのお申し出があり、スピードメーターのドリブンギア
スリーブのオイルシールを交換します。






CIMG3909

スリーブから、ギアシャフトを抜くとシールのリップ部が、
取れて来てしまいました





CIMG3912

続いて、ガソリンメーターが、FULLを表示しないというのでタンクゲージを
確認します。


ガソリンを抜きタンクは、そのままで
ゲージユニットを取り外しました。





CIMG3911

すると、やはりフロート内にガソリンが入ってました。
フロートのみの部品設定があるのでフロートのみ、交換します。

現在、メーターが取り外してしまっているため、確認は作業終了時にいたします




2019,02,05

部品が入荷いたしました。作業後再開します。


P1020980


今日も寒いですが、「アイーーン」








BlogPaint


センターキータイプに今回は変更です。スイッチパネルの変更と
配線の移設等、頭を使う仕事です。
スイッチパネルを取り外す為にヒーターケーブルを抜く必要があります。
ヒーターケーブルが付いていない。何処を通っているの?????
ご覧のように切断されていました。






CIMG4101

ヒーターケーブルが、?大変申し訳ございません。たなおち、在庫切れです。
他の部位の作業を継続いたします。







BlogPaint

現在、エアコンダクトの取り換え作業です
本体の位置を少々下げて本体とダッシュフレームの間に増設ダクトを
通します。

まるで囲ったところがセンタースイッチが取り付けされている部位です
矢印に方向からプローチア、結構時間が、、、、、
見えないので手探りです。







20190207

今週末に雪が降る天気予報、この寒さが続けば雪かな?
でも、夕方近くは、寒さが緩んできたかな?




CIMG4105


変実は、先実の継続でセンターキーの部品が入荷したので仮組します
本日もヒーターケーブルが入荷しなかったため、センターキーの取り付けは
持ち越しです。






BlogPaint


ステアリングコラムのダウンキットの交換作業です。
連結ステーを縁切りしてベースブラケットだけにします。
狭いので、スペースをできるだけ確保します。
何故なら、セキュリティーボルトが使用さているためです、









BlogPaint



ネジの頭が無いのがお分かりいただけます。
つづく




BlogPaint


油圧メーターの取り出しを作ります。デストリビューター付近の隠れた部位に
オイルプレッシャースイッチがあります。今回はスイッチを廃止して、
ブルドンカンで機械式メータへ変更となります。






P1020924


エアコン吹き出しルーバーの移設変更作業です。





P1020926


ルーバーは既存の物を使用しますが、取り付け面が、スキができるため
加工いたします。





P1030013


かなり苦戦しています。






BlogPaint



大変です、苦戦しているところに追い打ち発生。事件です

結線が解決して、仮組みをと思いましたが、何か変。
何故、カタカタしてるの?
サークルメーターの中心付近にスピードメーターユニットがスポット
溶接で付いているのですが、何と4か所全てが取れています。
このメーターは使えません・・・・・。

良品が届くまで他のことを継続します。







2019.02.09
ただ今、外は、雪です。
本日は、配線の処理を集中的に行います。





CIMG4176



エアコンスイッチの配線の延長です
12本のリード線を全て延長、ハンダ処理します。






CIMG4178


コンビスイッチのコネクターを既存のスイッチのコネクターと繋げます。
これもハンダ処理します。








CIMG4179


黒線が、既存コネクターにないため、恐らくはアースかと思いますので調べます。

コネクターの端子か全く違うためこの方法で処理します。



CIMG4177

メーターの配線も見栄えがイマイチですが、後で接触不良を予防できるので

ハンダ処理にてテーピングします。





2019.02.10

本日は、昨夜の雪も大したことなく良かった。
午前中は、八王子市内で、駅伝大会だそうです。




CIMG4184


新たの、パーツが届いていますので
フットレストの取り付けです。









CIMG4185


そしてシートブラケットの取り換え





P1030318



スイッチの移設のため、配線の延長作業も。








CIMG4193


センター付近のスイッチは、スペースの関係で、コラムシャフトの右へ









CIMG4194

そしてワイパーとウォッシャーのスイッチはコラムシャフトの左





CIMG4195



アンダークラッシュパッドの構造の問題でスペーサーを使いトリガースイッチの
位置を下げます。



CIMG4196



200KM/Hメーターに変更のため入荷待ちですが、
こんな感じです。



回転計の取り付けしました。
完成までもう少しお待ちください。







20190212

昨日は、運動会に参加ではありませんでしたが、行ってきました。
見る側ではなく走る者になりたいです。





P1030408
たつろうの書いた

極秘資料の配線図を公開です。









P1040101




既存のアンダークラッシュパッドの取り外しのご連絡をいただいたので
取り外し作業をいたします。
取り外すことによりヒーターコントローラーの上部と変更ダクトに隙間ができます。
処置、対処法は、後ほど考えます。










P1040100




接着剤で取り付けられているため、後処理に手間が必要そうです。











P1040102


フットレスト取り付け後の足の位置です





P1040103


ステレオの取り付け位置の変更を考えます。







P1040104


この位置には無理そうです。



CIMG4281


計器類、警告灯などの作動確認ができました。





P1040157


アンダークラッシュパッドが無くなった為、センターキー
パネルの取り付けも変更します。取り付けについては
後日の宿題です。





ヒーターケーブルが欠品しているらしくまだ入荷しません。

もう少しで完成です。頑張るぞ!





20190218

ケーブルが入荷し、センターキーパネルの取り付けです


CIMG4559






CIMG4558

接着剤の除去方法もまだ検討中です。








CIMG4560

センターキーパネルと従来のスイッチパネルの取り付けホールが、同じ
なために従来の方法では固定できません。
いろいろ考えましたが従来の固定金具をカット&加工で納得の完成度には、
見たないのですが、とりあえず固定しました。







CIMG4562



ステアリングで隠れてしまいましたが、エアコンの吹き出しパネルの
固定も完了。




細かいところの固定化する作業ステレオの移動を残しています。
長らくお待たせしています。もうちょっとです。

   



20190221

こんにちは、たつろうです。
お待たせしています、本当にもう一歩です。

本体の固定方法を考えながら配線を延長してます。






CIMG7469

ステレオに配線を延長いたします。アンテナ延長ケーブルが、2M延長なので、他の
配線も併せます



CIMG4682

申し訳ございません。撮影のため一時的に床面に置かせていただきました。
ジョイント部間で2mです。
後ほど、スパイラルチューブもしくはコルゲートチューブで処理します




CIMG4686


仮の結線でステレオの作動を確認しました。
明日は、リアシート左下に固定をいたします。
その後、接着剤跡の付着物、除去まで頑張ります。










20190222
整備士のたつろうです。
ラストスパートです。

ヒーターケーブルの取り付け取り回し風景



CIMG4712


CIMG4713





CIMG4715


CIMG4714


CIMG4716

アンダーダッシュの接着剤の除去がホボ、ほぼ終わりました。




CIMG4727

錆と思っていましたアッパーダッシュの左部は、錆ではありませんでした。
清掃にて汚れを除去、出来ました


CIMG4728


右側も同様に清掃



CIMG4717

ステレオは、打ち合わせ時のリアシート下に移設。
奥行きの関もありますが、ギリギリ、シートと面一くらいです。



CIMG4732

車高の確認です





CIMG4733

4輪ともに51.5CM
1.0CMのアップをご要望ですので



CIMG4740


52.5CMに調整いたしました。



CIMG4731



既存でした、後付けメーターも元の位置に






P1050044


午後から、ガラス屋さんリアデフォッガのガラス端子の
外れを補修してもらいます。



P1050046


通電性のある接着剤を使用しての補修です。


P1050047


左右ともに外れていましたのでまた、ガラスから金属部が外れてしまって
いるためガラスゴムに一部はめ込みながらの接着となるそうです。

元々、ハンダ付けされています。
当職も、その大昔、ハンダで同様の修理を実施したことが記憶にあります。
職人に聞きましたら、今は、良い接着剤があるとの事
「今時、そんなこと、危険なので行いませんよ」
と笑われました。







P1050062

進行方向左が、12V、プラスです。
サーキットテスターでガラス端子に12Vの電気が来ています。









P1050064

進行方向右がアース、マイナスです。



P1050061

さすが、
オートガラス職人、
有難うございます


OIS様  お待たせしました。

先ほど左右のシートのポジション換えも行い、
作業が終了いたしました。
ご来店をお待ちしています。



つづく




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002