( ´ー‘)ゞ 寒い日はお鍋で一杯飲みたいですねの石川です。


2018年はオイル交換で〆たKIK様。


CIMG5181


「車検よろしくね~♪」
承知しました(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


いつも大忙しのKIK様。
「ざっくり見積もり出来たら連絡頂戴ね。」

そのまま足速に去ってゆくのでした。

すみません・・・今日ご連絡しようと思っていたのですがいまだリフトアップ出来ず orz
なるべく早めにご連絡します(`・ω・´)ゞ


ヽ(*´ω`*)  2/ 8 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG5495


「早く見ておくれよ。」
お待たせいたしました^^


CIMG5551
CIMG5553


車高はバッチリokです。


CIMG5500
CIMG5501


ECUチェックも問題なし。
優等生です。


CIMG5511
CIMG5516


灯火もok?


CIMG5518


残念。
右のライセンスランプが切れています(´;ω;`)


CIMG5521


ホーン・ワイパー・ウォッシャーokです。


CIMG5522


ブレーキオイルは車検で入れ替わるので問題ありませんね。


CIMG5524


って前回のオイル交換から350km位しか走ってないんですね・・・(´;ω;`)
もっと走ってくださいよー


CIMG5539
CIMG5541


足廻りの不具合も以前と変わらず。


CIMG5543
CIMG5544


左右のドライブシャフトアウターブーツに細かいクラックが入っているのとナイロンベアリングに小さなガタがあります。


CIMG5547


タイヤも溝はたくさん残っていますが・・・
このクラックは高速道路とか乗るのであればちょっと怖いですね。


CIMG5549


ダウンパイプの蛇腹部分も擦ってはいますが排気漏れはありませんでした(`・ω・´)ゞ



2月8日追記

提案させていただいた見積もりでOKいただいたので着工します。。


P1030154

まずは車検の定番メニューの水路洗浄&スリーチェックからです。


P1030158

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェック


P1030159

ダイジョブですね。


P1030160

そのヒーターコア内も洗浄するのでバルブを開けておきます



P1030161

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


P1030163

エンジン側の水温センサーは温度が上がり始めてますが

ラジエターはそのまま。。。   サーモスタットは閉まってます。

P1030166

洗浄開始後・・ 10分くらい。

サーモスタットが開き始めたようです。  

水温センサー90℃ ラジエター88℃

水温センサーの温度精度は良好です。


P1030167

ラジエターに勢いよく流れこんできてます。

サーモスタットの開弁量も良好

P1030168

さらに水温上げて 電動ファンの作動テストです。

P1030181

P1030182

96℃で回り始めました。


P1030183

P1030184

87℃まで下がって止まりました。

電動ファンの作動も良好。。。

スリーチェックはすべて合格~


P1030186

排水。。 定期的な水路洗浄してるのでまだきれいでした。。

鉄のエンジンでもキチっと水路メンテナンスしていれば錆びません。。。

P1030189

ラジエターから逆流させて排水します

P1030190

汚れが溜まりやすいヒーターコアも逆流で汚れを引き抜きます。。。

P1030191

しかし、 両方とも排水はきれいですね。。。

今後も定期的な水路洗浄を続けてください。。

P1030194

クーラントブースターとリキテックは後ほど入れます。。

先にクーラントだけを35%濃度で入れておきます





2月14日追記

車検ラインから戻ってきました。。。

P1040243


今回の車検のお楽しみは・・・・水に魔法のリキテック

P1040244

なんで冷却水にいれてパワーアップとか、エンジンが静かになるの??

と、疑問に思う人の方が正常です(笑)

しかし、これは効きます。  お楽しみに。


P1040253

水路の仕上げは クーラントブースター。。












つづく。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002