曽根です




今月車検だったよ・・・・とNMR様ご来店。。

近いうちに持ってくるから下見して。。

CIMG4737

前回は真夏のオイル交換でしたね。。

あれから900㎞くらいしか走ってないんだけど・・・・

車検制度も2年に一度とかじゃなくて1万キロ毎とかにしてくれないかなぁ。。(笑)


BlogPaint

ジャーン。。


かっこいいけど パリッとシャコタンすぎて車検はダメそう。。

BlogPaint

通称、怒りん棒 登場。。。   

最低地上高9㎝ないものは俺が容赦しねーって。。

CIMG4740

はい、全然だめです。。。 (笑)

車高は上げます。。  

P1020624

おぉ、シートもシャコタン?  

P1020627

シートクッションが抜けちゃってます。。 

バケットシートみたいでいいんだけどなぁ・・・・

そのうち、急にドスンと更に抜けちゃう前にシートクッションは交換しておきましょう。。。

CIMG4760

オイル交換で点検してから900㎞のエンジンルーム。。

BlogPaint

オイルは量はOK。。 


CIMG4762

ブレーキフルードの量も減ってなさそうだから漏れは無いようです。。

でも、車検なのでリヤブレーキのホイルシリーンダーのカップは必ず交換させていただいてます。

CIMG4763

エアフィルターも交換しましょうか。。。


CIMG4755

薄暗くなっちゃいましたが、キャメルの周りを軽く試運転。。。。

オートマの発進時にジャダーがあるのはT&Rクラッチが割れてる可能性大です。。

3→4速で吹き上がるのは、3速バンドの締め付けが悪いか3速ドラムブッシュが大きく消耗してる可能性大。。です。

それと・・・・気になるのは室内に立ち込める 『臭い』 ・・・・・

CIMG4746

犯人は、ヒーターコアから漏れるクーラントでした。。

クーラントの主成分はエチレングリコール・・これって有害だから吸っちゃいけないヤツです。

けっこう前から漏れてるようでカーペットにも臭いが染みついてるかも。。。。

ヒーターコアは交換しましょう。。。


BlogPaint

リフトアップして下回り点検。。

前回のオイル交換時とほぼ同じです。。

CIMG4768

アッパーボールジョイントに少々ガタあり


CIMG4765

テンションロッドブッシュはだいぶお疲れ気味。。



CIMG4777

ダウンパイプの蛇腹からの排気漏れはだいぶ年季がはいってきました。。

バンデージで漏れが止まらなかったら交換になります。

CIMG4781

燃料フィルターはだいぶ前から交換されてないですね。。。

今回は交換しますね。


CIMG4780

タイヤは2本交換です。

新しいのをフロントにもっていきましょう。


CIMG4784

じゃ、代車があるときにまた持ってきます。。。。

と、ここまでは2月2日にご来店いただいたときのことです。。





そして、2月7日

P1030045

じゃ、この前もらった見積もりで車検お願いね。。。

P1030047

では、しばらく代車でご辛抱ください。。。






そして 翌日の2月8日。。。


まずは・・何はなくとも江戸むらさき🎵  ← 昭和のコマーシャル 

BlogPaint

江戸むらさき じゃなくて水路洗浄です


P1030173

今回ヒーターコアは交換ですが、ヒーターパイプの洗浄もしたいので

バルブを開けておきます。

P1030174

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

P1030179

水温センサーとラジエターの温度がほぼ同じに上がってます。。

サーモスタットの密閉が少々甘いようです。

P1030195

エンジンを吹かしてもラジエターに勢いよく流れこむことはないので

開きっぱなしという状態ではありません。
P1030198

水温センサー、ラジエターの温度計がともに91℃まで上がりました。


P1030204

インジェクション車のサーモスタットの開弁温度は88℃。。。

ほぼ定格通り 全開になりました。

やや密閉は甘いけど問題ないと思います。


P1030202

電動ファンが回るところまで、さらに水温上昇させます

この辺りから水温センサーの上昇が鈍くなってます。

ラジエターの温度の方が高くなってきました

P1030205

水温センサーは95℃のまま変わらずですが、ラジエターは99℃。。

P1030206

水温計の針は真ん中よりも下で余裕そうですが実際はこの位置で99℃です。


P1030207

ラジエターキャップを締めて非接触温度計で測る準備。。

P1030213

ラジエター側が107℃  水温センサーは96℃までしか上がってません。

水温センサーが10℃近く低い値です。。 これは交換したいです。。

P1030214

その時、電動ファンが回り始めました。。。 

回り始めの水温はやや高めなので要注意です

P1030215


ラジエターアッパーの温度が92℃で

P1030216

ファンはストップ。

スリーチェックの結果は。。。

● サーモスタットの密閉はやや甘いが開弁温度と開弁量はOK

● 水温センサーの高温側がボケてます。。。(要交換)

● 電動ファンは作動温度はやや高めなので要注意



P1030217

排水します。。。  

2年前の車検でも洗浄してるので汚れは最小限。。。

P1030219

ラジエター口から逆流で吸い上げます

P1030220

同様にヒーターコアも逆流で吸い上げて汚れを吸い出します。。。

P1030221

交換予定のヒーターコアから少し汚れが出てきましたが

ラジエターはきれいでした。

これからも定期的な水路洗浄を続けてください。


P1030222

ヒーターコア交換まで、寒い日が続きそうなのでしっかりクーラント入れておきますね。


ヽ(*´ω`*)  2/ 15 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


タイヤマン登場。
「早速交換しちゃうぜぃ」


CIMG6508


車高も何とかしなきゃいけません。


CIMG6514


新しいタイヤは気持ちいいですね~
このイボイボがたまりません(笑)


CIMG6515
CIMG6517



3cm以上上げなきゃダメなのでガンガンいきます。


CIMG6518


排気が漏れているダウンパイプ。


BlogPaint


綺麗にむいてまずマフラーコーキングで塞ぎます。


CIMG6522


その上からアルミテープでぐるぐるぐる。


CIMG6523


さらにその上からバンテージぐるぐるぐる。
これで多分大丈夫・・・のはず。
ダメな時は交換しましょう。


CIMG6526


リアバンパーも交換します。
ボルトは全滅しました(笑)


CIMG6528


ここは塵やゴミが溜まりやすい所。
っと言うことは錆びやすい所でもあります。

試しに水洗いで溜まった塵を洗い流すと。。。
錆発見。


CIMG6529


バンパー付ける前にお薬塗っておきます。


CIMG6530
CIMG6531


赤錆を黒錆に変えてサビの進行を遅らせるお薬。


BlogPaint


バンパー装着♪


CIMG6536


車高もいい具合に上がりました♪

これから車検工場へ出発です(*´ー`*)b


ヽ(*´ω`*)  2/ 18 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG7070


車検工場から戻ってきました。


BlogPaint


シートクッション交換。
いままでお疲れ様でした。


CIMG7072


これから頑張ってね♪


CIMG7075


ハイローを元の位置まで戻します^^
これ内緒ですよ?


CIMG7079


バッテリ-が弱いので交換します。
いままで付いていたのはかなり大きいですね。


CIMG7080


交換前に端子お掃除。
そして接点グリスも忘れちゃダメです。


CIMG7082


今までのボルトは長くて締まりきりません。


BlogPaint


奥は純正のボルトに交換します。


P1040720


ミニのバッテリー交換は腰にきます(^_^;)


CIMG7085


交換完了。
手前は今までのボルトにスリーブ入れて締めてあります。


CIMG7088


カバー乗せて完了^^


CIMG7090


ステレオの時計とラジオ合わせて今回の作業はすべて完了です(`・ω・´)ゞ


CIMG7253


NMR様ご来店です♪


P1040819


シートも座り心地良くなって最高♪
たまには遠出してくださいね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002