( ´ー‘)ゞ もう春はすぐそこ?花見で一杯やりたいですね~の石川です。


前回メーターパネルをバージョンアップさせたHYS様。



CIMG7934


「左フロントが片減りしちゃうんだよね。。。」
アライメント見てみましょう。

「ついでにバケットシート持ってきたんだけどさ~」
ん?なんだか楽しそうな[ついで]ですね(笑)


CIMG7940


マスター「こりゃー今年はいよいよ運動会だなぁ~」

実はずっと前から走りたかったHYS様。
去年一つ肩の荷が下りたので今度は行けそうですね^^


BlogPaint


その為にもアライメントがうまく出ると良いですね^^

しばらく代車で我慢してくださいね♪





20190309

お待たせしています。
たつろうです。





CIMG5427



以前の修理履歴を伺い、左フロント部のボディー寸法や現状の確認です

左フロントタイヤが、極端に外減り、及びノコギリ上の減り方をしています。
一般的な事例でトーインの付きすぎが考えられます。CIMG5428


ロアアームのボルトがねじれていました。
以前に強い衝撃を加えてしまったとの情報がありその時の影響でしょうか?


CIMG5429


CIMG5430

ボルトの合わせパネルが、開いています。
こちらもその時の影響かもしれません。?




CIMG5431



しかし、これくらいでは、さほど心配は無いかと思います。



BlogPaint



BlogPaint


スタビライザーが擦れていますので修正しました。CIMG5434


マッターマンが、トーインゲージを持って、怪しい目つき??
何をするでしょうか????????????

リアのトー測定の秘密兵器???
CIMG5442



CIMG5441






CIMG5440


デジタルアングルセンサーのゼロ設定




CIMG5435

右フロントの測定です



CIMG5436


CIMG5437

左フロントの測定です


CIMG5438



左右差は、許容範囲でしょう。


CIMG5439


トーインの簡易測定です

CIMG5451


明らかに、インです。



CIMG5450


CIMG5447

機械式、アングル測定です


CIMG5448
CIMG5449

ネガキャンです。


現在、仮測定で仮セット。
フロントのキャンバーとキャスターは左右差があまり無く、許容範囲内
と仮定して、トーインをIN20M/M  以上を0M/Mにしてハンドルセンタを
調整しました。
試運転も事前走行で酷くブレたのがタイヤローテーションの効果もあり
解消しました。





続いて

CIMG5454

ノーマルシートを外してレールの
穴開けです。
床下を配線とブレーキパイプが通っているので位置を確認して
行います。



CIMG5459


レカロシートの取り付けです。



CIMG5460

ノーマルシートよりかなりローポジションです。
ケッコウ良いかも?



CIMG5461


ヘッドクリアランスも十分。


CIMG5455



当職の体系では、足の位置、腕の位置、ステアリング角度は、違和感が
無いかも。



CIMG5462


目線からのステアリングとメーターの位置関係です。
HYS様
後日、位置合わせをしましょう。


20190310

ボルテージスタビライザーの取り付けです


CIMG5463




BlogPaint


HYS様、本日はシート合わせのためご来店ありがとうございます。
シートポジションは、このままでハンドルを下げるということで
明日、再調整と、本日の午後に部品が入荷しましたので、併せて
実施いたします。




20190311




リアサスペンションの調整作業に掛かります。




リアのトー調整が可能になるKITを取り付けます。

CIMG5487

調整は、リフトアップ状態で行い。接地状態で測定。



CIMG5486


古いキャンバーキットにシムが左右4枚ずつ入ってました。
シムが入ることでトーアウトに行きます。











CIMG5492

右フロントキャンバー1.6度



CIMG5494

トーは、ほぼ0


CIMG5493

左のキャンバー 1.5度





CIMG5496


左リア、キャンバー1.0度



CIMG5495

右リアキャンバー 1.1度

これで真っすぐ走るはずです。
この後に試運転です。




けん引用フックの取り付けを前後、行います

CIMG5515


CIMG5516



CIMG5517


オイル交換は、いつものWAKO'Sプロステージ
10W-40とSOD-1


CIMG5531


ドレンボルトは、別段問題無し

CIMG5532


茶こしには、異物はありません
あったら困ります!




キャプチャ


CIMG5525


オイルを抜く前にエンジンの下部を水漏れや、オイルの漏れなどを
確認します。


CIMG5524 

クラッチフルードのタンクを点検
量は問題無し


    
CIMG5523

ブレーキフルードのサブタンク点検です
色、量ともに異常無し



CIMG5522


冷却水のサブタンクの点検は、左のフロントフェンダーの下から
のぞき上げます。
少ないので補充します。







CIMG5521


キャップを外して本体の量も確認


ミニモニでスキャンも忘れず実施いたします。
キャメルの売りですから!

CIMG5555



CIMG5556


CIMG5557



CIMG5558


CIMG5559





CIMG5560



CIMG5561




CIMG5562

CIMG5549

ミニモニミニでは、スキャンできない項目がいるのでも一台を使用して
再確認。



HYSさま、お預かりしてお時間をいただいてました。

お待たせいたしました
試運転も良好です。

ステアリングが流れること無く、
ブレーキを掛けても振られること無く
ハンドルのぶれも無くなりました。


CIMG5570

待ち焦がれていました、愛車をご堪能してください。



CIMG5571


ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002