曽根です



前回 初キャメルでオイル交換だったMED様・・・

いらっしゃいませ

P1060718

そのとき 水路がすごく汚れてるのを指摘されてからずっと気になったので

P1060717

今日は水路洗浄お願いします。

はい、早速はじめますね

P1060728

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェック

P1060731

ヒーターコアの漏れは大丈夫そう。。

BlogPaint

1000㏄SUツインキャブ・・

前回点火系パーツ交換して調子よくなりましたが

水路洗浄は低回転で長時間エンジン回すので

少しアイドリングを上げるのと・・・・

P1060737

エコマックスアイオンを簡易的に付けて魔法で燃焼を良くしておきます。。。


P1060734

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


P1060740

室内の水温計は65℃を指してます。

P1060738

ラジエターに挿した温度計は18℃のまま。。

サーモスタットの密閉は良好です。



P1060742

水温計は74℃まであがりました

P1060741

ラジエターの温度計も75℃を指してます。

サーモスタットは開き始めたようですが、まだ勢いよく流れこむほどではなく

サーモスタットは全開ではなさそうです。




P1060753

室内の水温計83℃

P1060751

ラジエターも83℃


P1060752

ここで勢いよく流れこむようになりました。

サーモスタットは82℃が入っているようですね。

開弁量も問題なし。。。OKです。


P1060757

ラジエターからの臭い嗅いでみて・・・・

臭ーい!!

水の腐敗した臭いです。  かなり熟成されちゃってます。




そして排水。。

P1060765

わぉ~    これはかなりの錆汚れです。。。 


P1060764

何回もすすぎました。。   10年以上替えてないですね。。。


BlogPaint

急に汚れが取れて、詰まってたところから水漏れすることもある・・・・と聞いて

少々心配なMED様。。。

P1060770

ラジエター口から逆流で吸い出します。



BlogPaint

まだ汚れが出てくるぅ~

P1060772

ヒーターコアも逆流で汚れを吸い出します。

P1060774

ヒーターコアは使用しない時もあるので滞留しやすいく

汚れも詰まりやすいのです。。。

キレイになってスッキリですね。

P1060775

クーラントの後は、鉄エンジンには必須の水路サプリメントのクーラントブースターを入れて

水路洗浄完了です。。。


P1060786

しばらくは、水漏れに注意してください。

あまりドバっと漏れてきたときは迷わず保険会社の無料レッカー使ってくださいね。。


P1060787

長年の垢がスッキリ落ちて気持ちもスッキリ。。。

ただ、あれだけ汚れてると、何度か続けて水路洗浄する必要ありますね。。。

またのご来店お待ちしてます。。。

ありがとうございました。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002