( ´ー‘)ゞ もう春はすぐそこ?花見で一杯やりたいですね~の石川です。


前回ヒーターブロアのスイッチ交換したKBY様


CIMG9792


「いよいよ来ちゃったよー」
みんな平等にやってくる車検ですね(^_^;)


CIMG9794


まずは走行チェック。
調子良いですね~
排気音が気になりますが良い子になるので大丈夫かな?


CIMG9796


あの時付けたエキゾーストコントロールバルブも車検では何とかしないといけませんね。


CIMG9797


助手席には良い子アイテムが用意されています^^


CIMG9798


KBY様は小林太郎さんを応援しているそう。
カッコいいですね~♪


CIMG9799


まぁ・・・当ててみるまでもありませんが怒りん棒先生登場。


CIMG9802


まずマフラーのところに行く前にゴツン。
車高は全然低すぎますね・・・それとチラリと見えるダウンパイプがおかしな事になっていますね・・・


CIMG9804


ECUチェックはノゥフォルト。


CIMG9805


他の数値も問題ありません♪


CIMG9812


灯火チェック。


CIMG9816


リアフォグが点きませんが「それ外しちゃって~」


BlogPaint


オイルは0.5Lほど少なめです。
ガソリン臭は中くらいです。


CIMG9820


ウォッシャー&ワイパーは作動します^^


CIMG9823


先程ちらりと見えたダウンパイプ。
完全にちぎれていますね・・

それにしてもこれどうやって巻いたんですか?
どちらにしてもダウンパイプは交換ですね。


CIMG9825


んじゃーこれ巻いとくね。
KBY様のマイブーム^^


CIMG9829


点検続けます。
左下ボールジョイントに小さなガタがあります。


CIMG9830


パッドの残量はokです。


CIMG9831


オイルエレメントからオイル漏れあります。


CIMG9833


テンションロッドも少し曲がっています。。


CIMG9834


右のタイロッドエンドに小さなガタがあります。


CIMG9835


「出来たー」ヽ( ´ー`)ノ


CIMG9841


「ラスイチPECS取付よろしくね」
了解しました(`・ω・´)ゞ


CIMG9846


リアフォグも外しておきます。


CIMG9847


配線はクルクルしておきます。


CIMG9854


オイルフィルターも交換。
それにしてもPECS付いてなかったんですね^^


CIMG9875


手が入りやすい今のうちにこの辺りのお掃除♪


CIMG9876


新旧交代の儀。
ラスイチPECSラッキー♪


CIMG9878


トルクレンチでカチッ。


CIMG9880


リフトアップしているうちに排気系も手を出しちゃいます。


CIMG9885


ここが狭いんですよね~


CIMG9886


何とか外れました^^


CIMG9887


もうちょっと手が細くなってもうちょっと腕が長くなって30kg位体重落ちないかしら。


P1060930


そんな事思いながら作業していると。


CIMG9915


あら不思議。
取り付け完了ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9919


飛び出ていたマフラーもしっかり収まりました(*´ー`*)b


CIMG9920


車検への道はまだまだ。


CIMG9922
CIMG9923


四輪ともガッツリ上げました(笑)


CIMG9924


SOD-1準備。


CIMG9925


リフト降ろして忘れる前にラグナット締めます♪


CIMG9928


オイルはもちろんWAKO'S PRO-S プロステージS 10w40です。


CIMG9936


次回のオイル交換は9月頃か62,000km走行です。


カルテ


今回もカルテに追記しておきます(`・ω・´)ゞ





3月11日追記

P1070058

では、車検の定番メニューの水路洗浄です。

P1070059

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェック

P1070061

ヒーターコアは交換済みですね。。。漏れはなくOK


P1070062

そのヒーターコアの洗浄もできるようにコックを開けておきます

P1070063

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

P1070070

水温センサーひゃ68℃まで上昇してますが、ラジエターに挿した温度計は20℃のまま

サーモスタットの密閉度は良好です。。

P1070083

88℃でサーモスタットが開きました。

規定どおりですね。。

ラジエターに勢いよく流れこんできてましたのでサーモの開弁量は良好です。。


P1070094

P1070091

92℃で電動ファンが回り始めました



P1070090

P1070092

1℃下がって91℃でストップ。

作動温度幅は狭いですがアイドリングで負荷が軽い状態なので心配ないと思います。

実際に走れば92℃以上で回り続けるはずですね。


P1070100

排水。。  汚れは少なく水路メンテは良いですね。


P1070101

ラジエターから逆流で吸い出します

P1070102

同じくヒーターコアからも逆流で汚れを吸い出します。

P1070103

両方とも、汚れは少なく水路の状態は良いです。。

今後も水路洗浄による水路メンテナンスは続けてください。

P1070104

2リットルのLLC原液を入れて水で薄めます。

P1070105

鉄エンジンには必須の水路サプリメント。。 クーラントブースター

強力防錆、防蝕、そして消泡作用で冷却力もアップです。。。

今回は、PECSでの変化を感じていただくためにリキテックは入れません。

PECSを体感していただいたら次はリキテックです。。


ヽ(*´ω`*)  3/ 16 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG0667


車検工場から戻ってきたので元に戻します。


CIMG0668
CIMG0669


車高も元通りの一歩手前に合わせます^^


CIMG0670


この辺もゴニョゴニョ。


BlogPaint


こんな留め具自作。


CIMG0674


これならワイヤーも無理せずいい感じですね♪


CIMG0675


カッコ良い10インチに戻します。


CIMG0676
CIMG0677


タイヤの空気圧が120kpaほどしか入っていませんでした。
220kpaで合わせておきましたので時々チェックしてくださいね。


CIMG0678


エアバルブが下に来た時にセンターキャップのロゴが正面に来るように付け直します。
どうでも良いんですけどちょっとしたこだわり(笑)


CIMG0679


最後はトルクレンチでしっかりとめます。


CIMG0681
BlogPaint


入庫時より若干上げた車高。
見た目も悪くないですよね?


ヽ(*´ω`*)  3/ 18 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG0981


RECS施工します。
約20分程かけてポタポタ注入。


CIMG1004


KBY様御来店♪
「これでちょっと走ってみるか!んじゃ木曜日に取りに来るね~」

お待ちしております(`・ω・´)ゞ


ヽ(*´ω`*)  3/ 21 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG1225


KBY様登場ヽ( ´ー`)ノ
「車高もう少し下げたいけどなぁ~」

だってKBY様の駐車場は下がヤヴァいんでしょ?(^_^;)


CIMG1226


「まぁしばらくこれで乗ってみるよ。もしかしたら後でもうちょっと低くしてもらうかも。」
その時は低くしましょう。
でも下引っ掛けてまたダウンパイプ伸びちゃっても知りませんよ~?(笑)

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002