曽根です。


SBoM第1戦での優勝して2戦目以降も調子にのりたいワークスATですが・・・・

オートマと相性のいいウェットコンディションだったということもあり、

晴れたら負けねーぞ・・・という強豪ぞろいのスプリントクラスではそうは問屋が卸さねーって。



エンジンは1380ccでパワーアップしてるけど、オートマは無改造の普通の安心オートマなので

変速時の回転差を受け止めるにはそろそろ限界に近く、

現段階ではこれ以上パワーアップしてもロスが増えそうな感じです。

ただし、湿式多板クラッチとブレーキバンドの動力伝達率の向上に関しては

オイルやオイル添加剤での改善の余地もあり今後の課題として研究していきます


BlogPaint


で、今日のスタッフミニディでのワークスATのメニューは足回り・・・です。

たつろうメカはワークスATをいじり、私は川に洗濯に行きました↑ 。。。(笑)


P1070116

任せてチョ。。

去年夏の足回りメンテでフロントだけハイローキットを交換したら

車高がチョイ上がっちゃって若干前上がりな感じだったのが気になってました。

P1070158

フロントのラバコンはコンペタイプで硬いんで、コンプレッサーで縮めるのも力が要ります。。


P1070159

取り外したロードアジャスター・・


P1070183

サスペンションは上から ラバコン⇔ロードアジャスター⇔ナックル⇔アッパーアーム

という順番です。

車高はこれらのパーツが組み合わさった全長で決まります。

CIMG5584

更に車高を下げるには、ロードアジャスターのナットを削って短くするしかないかな・・

CIMG5585

スパッと削って・・

CIMG5577

約4mm短縮に成功。

車高に換算すると2~3cmくらい変化するはず。。

P1070130

そして、更にもうひとつの足回りパーツ。。。。

P1070185

ロールセンターアダプター

車高を落として変化したロアームの角度を適正にするパーツ。。。

車体のロール角度を抑えてコーナリングの安定性を増すことや

トレッド変化量を減らして乗り心地改善に効果があるとされてます。。

BlogPaint

右側に取り付けしたところ

ボールジョイントとスイベルハブの間に入ります。

BlogPaint

右だけ取り付けた状態で、左右の角度を比べてみよう。。

BlogPaint

進行方向右側の取り付け済みのほうが下向きに角度が付いてます。


BlogPaint

ロールセンターアダプターを取り付けた右側のロアームを後ろから見たところ。

BlogPaint

まだ取り付けてない左側。。。

明らかに角度が変わってるのが分かります。




P1070286

組み付け完了。。

CIMG5597

ちょっと前は下がりすぎました(笑)

CIMG5598

再調整してだいたいいいところにきました。。。

CIMG5599

左前はフェンダートップで48cmくらい。。(覚書き)

CIMG5600

CIMG5601

左リヤ 48.5cmくらい (覚書き)


P1070239

車高調整とロールセンターアダプターでキャンパーも変化したので・・・

P1070306

ロアーム調整してキャンパーは左右とも2.5~3度くらいにしました。

ロールセンターアダプターでロールが抑えられる分、立ち気味でもよいのかも・・


P1070291

P1070299

誤差はトーアウト気味に出るように、トーゼロ目指して調整。。

P1070303

試乗で直進はOK。   

フロントの車高が下がってハンドリングの反応は良くなったような感じですが

サーキット走ってみないとそれで果たして速く走れるのかは分かりません(笑)

P1070301

次のスタッフミニディでもう少しアライメント調整してみようと思います。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002