こんにちは、

今回は国産車整備の業者様からのご依頼です。。。

BlogPaint

エンジン不調のお申し出にて、ご来店




CIMG9487


マスターが、問診しながら、拝見いたします。
何か、エンジン不調は?


P1060680


このデーターは?と考えていたら、バキュームホースの抜けを発見!!



20190315



CIMG5645







整備のたつろうです。
はじめました。ここから当職が、引継ぎ拝見してまいります。

一般的な点検からで

ミニモニでスキャニングしていきます


CIMG5648


CIMG5647

バッテリー電圧 13.0V  良好です


CIMG5650


CIMG5651

ニュートラル信号 OK


CIMG5652

エアコン信号もOK


CIMG5653





CIMG5654


CIMG5656

メーンリレーのブラケットの爪が折れています。
応急でインシュロックバンドで固定しておきます。





CIMG5655


エンジンオイルは量が少なめです。ガソリン臭は、していませんが、交換時期では
無いかと思います。



CIMG5658


クラッチフルード、量は問題ありません。レリーズシリンダーのブーツ部にも
漏れの染みは無さそうです。
が、汚れが進んでいそうなので、この際ですから交換をお勧めいたします。








CIMG5659


CIMG5663

CIMG5661



スパークプラグは、1番と  2番  NGK製

            3番と  4番  チャンピオン製

何故かは、不明ですが、焼け具合などは良さそうです。
銘柄が違っていてもさほど問題はありませんが、やはり
同じ物で統一されてはと思いますので交換されては
如何でしょうか?



BlogPaint



フロントの灯火系統の点検、良好です
ヘッドライトがLED化されスモールランプが
ターンランプと統一化されています。
ターンランプ点滅時、反対側が消えるようになっていますから
車検時、保安基準は問題無いでしょう。



BlogPaint

リアの灯火系統の点検です。
こちらは、ストップランプが点灯しません。




CIMG5668

ストップスイッチを直結にするとテールランプに12Vが来ますが、
バルブの左右ともに切れていますのでスイッチとバルブの交換が
必要です。


CIMG5669


CIMG5670


どうやら、右フロントのキャリパー、外側のピストンが、固着して
動いてなさそうです。
ディスクとパッドにすき間ができています。
左右ともにオーバーホールが、必要です。




CIMG5671


左フロントハブもガタがあります。
が、
右フロントのハブは、大きいガタがあります。
この感じでは、調整では、済まなくてベアリングを交換するようでは
無いかと思います。






CIMG5674

左リアのハブガタの点検です。



CIMG5675


右リアのハブベアリングはゴーゴー音が手で回しても発生しています。
こちらもベアリングの交換が必要です。

4輪ともにベアリング交換、グリス交換をお勧めいたします。




エンジンのタペット音が、酷くするため確認と調整をいたします。

コルクパッキンは再使用できないため交換します。



CIMG5662



ローラーロッカーが装着されています。
調整前の点検をしましたが、1.2.4番シリンダーは全てのバルブが0.8ミリ以上と3番シリンダーは、1.0ミリが入りました。広すぎというよりよく掛かていたかな?
ローラーの状態があまり良くなく集中打ポイントがあるように感じます。
調整時、ローラーに「ごりごり」感を感じます。
1.2番シリンダー付近は、タペット調整後もタペット音が周期的にするので
出来れば、交換するか?標準パーツに戻されることを提案いたします。



  





つづく




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002