曽根です。



去年11月にTKZさんちの家族になったトラベラー。。。

初めての車検です。。。

BlogPaint

じゃ、入庫写真撮りま~す



うーん、違うなぁ・・

BlogPaint

やっぱりトラベラーは木枠が見えるように後ろからの写真にしてよ。。。

やっぱりこの後姿が素敵ですね。。


P1070566

シンプルな内装。。。 

99Hのエンジンミッションに換装されてるので

ミッションはリモートチェンジです。

P1070572

じゃ、車検お願いねー。。

P1070573

しばらく代車でご辛抱ください。。。




下見チェックします。

CIMG0898

どれどれ・・

P1070628


P1070633

冷却水は少々臭いが出てきてますね。。

車検なので水路洗浄します。

P1070634

ベルトは緩いので張り調整しておきます。


P1070636

リフトアップして下から覗きます。。

オイルフィルターはPECSに交換したいですが、今回はまだオイルもきれいなので

次回のオイル交換の時にしましょう。。。

P1070637

チェンジブーツが切れてるので シールと併せて交換しましょう


P1070640

ナイロンベアリングのガタはやや大き目なので交換です。。

ラックブーツも根本が切れてました。

P1070643

右のラックブーツも根本が切れそうなので

左右とも交換させていただきます。

P1070645

ショックアブソーバーはご自身で交換してきました。。

ビルシュタインのB4はやや硬めですね。


P1070647

触媒もなくスッキリとしたマフラーです

では、水路洗浄へ続きます。。




3月19日追記

P1070756

では、車検の定番メニューの水路洗浄です。。



P1070757

その前に、室内のヒーターコアの漏れからチェックします。


P1070759

大丈夫ですね

P1070760

ヒーターバルブを開けておきます。。。

このタイプは押した時が開いてます。。


P1070761

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


P1070766

エンジンかけてすぐにラジエターの水温も上がってるような気が・・・

P1070767

室内の水温計の針は動いてないかな。。


P1070769

しかし・・・・ ラジエターに水が流れ込んできてます。。。

サーモスタットはすでに開いてるようです。。。

P1070771

ラジエター53℃

P1070772

水温計は少し動き出しました。。。

P1070773

完全にサーモスタットは開いてます。。

これはオーバークールでしょう。。 サーモスタットは交換する必要あります。

P1070774

水温上げるのにラジエターに蓋をします。。

P1070794

ラジエター85℃

P1070795

水温計はほぼ中央を指してます。。


P1070796

水温計の針の位置はこんな感じです。  覚えておいてください。


P1070817

排水します。


P1070819

水の臭いは出てましたが、錆色ではありませんでした。。。

2~3年の間に冷却水は入れ替えてあるようですね。

P1070821

ラジエターとヒーターコアから逆流で吸い出します。

P1070824

両方とも良い状態のようです。。 

鉄エンジンですから定期的な水路メンテナンス続けてください

P1070826

この後、サーモスタット交換するのでクーラントは薄めに入れておきます。

交換後に30%濃度で入れてからクーラントブースターも入れておきます。


P1070827

サーモケースのステンボルトは綺麗です・・・・

わりと最近にサーモスタットは交換されてたのではないでしょうか。。。

それとも、サーモを抜いちゃった???  かも。。



さて、TKZ様が譲り受けてから最初の車検なんですが、

このトラベラーは初年度登録が平成3年になってて

備考欄に製造年が入ってませんでした

P1070881

最初に日本に入ったときの資料を調べてもらって製造年を確認してもらいに八王子陸運支局に来ました。

P1070882

入国検査したのが、お隣の多摩陸運支局でしたのでスムーズにいきました。


BlogPaint

製造年月日・・・ではなく

『保安基準適用年月日 昭和43年7月16日』 と記載していただきました。

この年式だと、フェンダー横のウインカーやバックランプが無くても車検OKですね。。。

TKZ様のトラベラーには両方ついてますが、もちろんあったほうが安全ですからね



3月22日追記

サーモスタットの交換と指摘事項の整備、そして車検ラインも通って戻ってきました


P1080311

最後の仕上げ・・  SUキャブには特に有効なエンジンコンディションナーで

キャブとエンジンを洗浄します。

P1080312

キャブの吸入口から入れてエンジンかけながら洗浄しました。


P1080410

このホイールはラウンドナットが標準ですが、テーパーナットを使ってるので

アルミホイールのナットホールを傷めてしまってました・・・・・

交換が必要です。。






3月23日追記

P1080390

雨が降ってきてしまいましたのでトランクに入ってたボディカバーで雨宿り中





雨が止んだのでTKZ様ご来店・・

P1080412

やっぱり納車の写真も後ろからだよねー。。

3.5Jの10インチアルミホイールとタイヤが届いたら交換しに来るよ。。。

P1080414

ありがとうございました



















にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002