曽根です。



TKK様いらっしゃいませ

いつもピカピカですねぇ。。

フロントホイールにもダストが付いてたことが無いですもんねぇ。。。

可愛がられて幸せなMINIです。。。

BlogPaint

前回のオイル交換でも指摘された デフサイドシールのオイル漏れと

ドライブシャフトブーツの深いヒビ。。。 

今回は左右のドライブシャフトのオーバーホールと、

乗り心地改善で前後のショックアブソーバーも交換する予定です。


P1080228

車高は低いほうが好きだから・・・・ショックはショートストロークのプロテックをチョイス。。

今回ラバコンは交換せずにショックだけ・・・のつもりだったけど

うーん、乗り心地に直接影響するリヤだけはラバコンも替えちゃおうかな。

P1080229

フェンダーとツライチにしたい・・・と5㎜スペーサーもチョイス。。

P1080230

しばらくの間 代車でご辛抱ください。。。

P1080231

順番に作業します・・・・   2週間ほどお待ちください。



20190329

TNK様
こんにちは、整備作業者のたつろうです。
リフレッシュ作戦を開始、作業させていただきます。

CIMG6254



CIMG6256


先ずは、右フロントのブーツ交換からです。


CIMG6257

シャフトを抜くとデファレンシャル部の潤滑のために回っているオイルが
漏れてきます。
が、ほんの少し、少量ですので心配ありません

 





CIMG6259

左右ともにインナーのカップ部に残っていたグリースは、固形化しつつ
ありました。今回、完全に切れる前で良かったと思います。






BlogPaint


この工具が無いと、バンドを締め上げるのが結構じかん、手間が必要です。






CIMG6261





CIMG6262


手前が取り外し部品で奥が、NEWパーツです。





CIMG6263


右タイロッドエンド交換中
左右で3回転の差がありました。
何故なのか?






CIMG6264


引きつづき左の作業です。






CIMG6265


左側からもオイルが漏れてきますが、左右併せてもレベルゲージでは
分からないくらいの量しか出てきません。おそらく100CCくらい以下です
あまり心配はありませんが、後ほど少しだけ、補充します。






CIMG6266




CIMG6267






P1080929





P1080931






CIMG6269

SST(スペシャル、サービス、ツール)でブーツバンドの締め上げをしてます。
このツールは、自前なのですが、優れもので簡単にできます。
これ以外に噛み込みカシメタイプのSSTもありますが、これも結構使用しています。
20年位前に購入したものなんです。






BlogPaint


次は、左のドライブシャフトを取り外します。
取付作業前にスピードメーターのシール交換を行います。








CIMG6273


シャフトを抜くとスペースができ、手も入ります。

スピードメーターのドリブンギア、アウトプットのシール交換です。






CIMG6271





CIMG6272


シールを抜いたら細かく割れてしましました。









CIMG6274




CIMG6276


ブレーキ鳴きがするということで、面取り修正しましょう。
新品取り付けの時に処置をしていたようで、右は、角が出てしまっていましたが
左は、少しだけ面取りした後が残っていました。






CIMG6277


右のパットです。





CIMG6278


外周部位にささくれができていました。






CIMG6280


外周部と内周部も少し角を落としておきます。
あまり多く落としてしまうとディスクの摺動面のに段付き摩耗してしまう
可能性があるのでこのくらいにしておきます。


20190330




CIMG6289



ショックアブソーバーも交換です。


CIMG6290


CIMG6291







CIMG6292



フロントショック交換です





CIMG6293


リアショック交換です



CIMG6294

リアショックと併せてラバコンも交換です



CIMG6295


CIMG6297

座布団になってます。



BlogPaint


左ショック交換はガソリンタンクを一時、脱着します。
フェールホースは、画像のSSTで塞ぎます。


P1080986





CIMG6329

 
トー調整



CIMG6330


CIMG6331

INに10.0㎜くらいですので


CIMG6332

ほぼ、トーゼロ



CIMG6334

直進状態です
センターが、狂っています。
タイロッドエンドで3回転くらいは調整するようでしょう。



CIMG6334

ステアリングセンター、直進状態です。




CIMG6335


左回転



CIMG6336


右回転


CIMG6337



明らかに?何処かが問題あります。



ここからの回転差は、左右ともありません。
また、タイロッドの締め回転数は同一
テープが頂上で直進
仕方が無いので元の回転数でトーを合わせます。
ロック・ツー・ロック
2.5回転です。


左右の回転を確認してセンター調整も完了しました。
作業部位の締め付け確認、増し締めも行い作業完成です。





4月4日追記

お待たせしました

P1090386



P1090391

ショックアブソーバー交換で格段に良くなった走りが楽しみですね。

BlogPaint

リヤはラバコンも交換してるので初期馴染みで車高が少し落ちますから

前上がりに感じたらいらしてください。 調整いたします。

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ

PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002