曽根です。



前回は年末のオイル交換だったUCD様・・・

その時も右前の異音があったのですが、増し締めやエアブローしてるうちにに

一時的に消えてしまったのですが・・・・

P1090674

やっぱり右前からのゴロゴロ音が再発してご来店です。


P1090676

ドライブシャフト~ハブベアリング辺りからの音かもしれない・・・と

近所の工場で右ドライブシャフトを交換してもらったそうですが

改善しなかったようです。。。。

ここで問題発生!  

他店で交換してもらったドライブシャフトのインナージョイントが

デフのスプラインから外れません。。。

まぁ、これは後ほどゆっくり外しましょうl。。。

P1090681

ハブベアリングは分解&グリスアップされてました。。

再使用できそうです。


P1090693

しばらくお預かりさせていただき原因究明します。。。。

では しばし代車でご辛抱ください。

P1090694


ここまでは 4月6日のことでした。。。





4月9日追記

CIMG6842

正面からよーく観察してみると・・・

ミッションケースが右のほうが下がってるように見えます。

BlogPaint

ミッションを持ち上げて隙間からエンジンマウントを見ると・・・

切れてズレてるように見えます。。

BlogPaint

右後ろから見た所。。

BlogPaint

エンジンの位置が下がった分、ドライブシャフトも下がって

ロアームシャフトと干渉してたようです・・・・・

エンジンマウントは後ほど交換することにします。




さて、抜けないインナージョイント・・・  

少々こじったくらいでも抜けない・・・  困った。

P1090708

Cピンが溝に入ってロックしてるだけだから コツンと叩けば普通は抜けます。。 


P1090778

覚悟を決めて思い切って何度も叩いて・・・・

P1090791

抜きました。


P1090796

P1090797

取り付ける際に合ってないインナージョイントを内側からミッション側に叩き込んだ形跡。。。

組むときも同じくらいの力技だったようです。

P1090799

溝に入ってロックするはずのCピンが変形してました。。

MINIの部品は沢山あるのですが、使っちゃいけない部品も出回ってるから怖いですねー。

このインナージョイントも使っちゃダメなヤツでした。



4月14日追記


BlogPaint

では、右側のエンジンマウントとドライブシャフトの交換します。


DSCF1233

ドラシャは中古品をベースにオーバーホールして使います。


DSCF1234

エンジンマウント交換は コンバーターケースまで外します。

DSCF1235



DSCF1236

右が破断したエンジンマウント。。。

完全に千切れてました。。 

マフラーぶつけたのがきっかけで亀裂が入ったのでしょうか・・・

DSCF1237

取付完了。。。

DSCF1238

COLD12でクーラーガスチャージして完了です。


4月16日追記

試運転しました。。。 ゴロゴロ音は消えてます。。。

ご来店お待ちしてます。


4月20日追記

CIMG4678

お待たせしました


P1110351

たつろうメカから今回の修理内容の説明中です

P1110385

試運転して 音が消えてるのを確認していただきました。

P1110386

直ったぁ~  これなら気持ちよく乗れるよ。。。

ありがとうございました










にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002